お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2018-04-23
10:20
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ IEEE802.11ahにおけるRTS/CTSのパフォーマンスの調査
吉田怜矢トラン ティ ホン中島康彦奈良先端大RCS2018-3
IEEE802.11ah規格のIoT通信モジュールの低消費電力化を目標に,パケットの衝突を防ぐRTS/CTSが送受信時の... [more] RCS2018-3
pp.13-17
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2016-10-06
10:00
千葉 幕張メッセ [ポスター講演]FPGAとカメラ画像を用いた802.11ah物理層の動作検証システム
加藤大真トラン ティ ホン中島康彦奈良先端大CPSY2016-47
通信回路の検証を行う上では,通信状態をリアルタイムに確認できることが望ましい.回路の実時間・実データによる検証を目的とし... [more] CPSY2016-47
pp.25-26
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
11:25
愛媛 松山市総合コミュニティセンター IEEE802.11ah向けFFTの入力小数部ビット幅のBER/PERシミュレーションと回路設計
金川宗一郎奈良先端大)・Nguyen Dang Haiダナン工科大)・TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大RCS2015-258
近年、IoTという言葉が注目され,モノをインターネットに接続して得たデータを利活用する流れがやってきている.現在IoTに... [more] RCS2015-258
pp.87-92
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
11:40
長崎 長崎県勤労福祉会館 高位合成ツールVivado HLSとPyCoRAMを用いたFPGAアクセラレータの性能比較
菊谷雄真阪府大高専)・Tran Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-66
FPGAシステムの効率的な開発方式として高位合成技術が注目されている.本稿では,Xilinx社の商用高位合成ツールである... [more] CPSY2015-66
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
12:05
長崎 長崎県勤労福祉会館 HEVCを用いたライトフィールドイメージ圧縮伸張の提案
三谷剛正Tran Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-67
撮影後にリフォーカス、距離画像生成、視点移動などを行えるライトフィールドイメージという画像型式がある。この画像型式の1つ... [more] CPSY2015-67
pp.33-38
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
14:35
長崎 長崎県勤労福祉会館 Performance Evaluation of K-best Viterbi Decoder for IoT Applications
Thi Hong TranNAIST)・Dwi Rahma AriyaniLina Alfaridah ZHAndalas Univ.)・Shinya Takamaeda-YamazakiYasuhiko NakashimaNAISTCPSY2015-70
 [more] CPSY2015-70
pp.51-56
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ [ポスター講演]OculusRiftとメニコアシミュレータによる計算ボトルネック可視化システム
嶋谷 知加藤大真亀田友哉藤本啓輔竹内昌平TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-46
CPU の性能向上により内部構造が複雑化している.内部動作の把握のため,以前に我々はCPU シミュレータを実装した.しか... [more] CPSY2015-46
pp.5-6
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ [ポスター講演]低消費電力CGRA EMAXのZynqを用いた実機評価
竹内昌平TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-51
我々は,ステンシル計算のデータ再利用性に着目し,内部に小規模なメモリを分散配置してデータを再利用するCGRA型アクセラレ... [more] CPSY2015-51
pp.39-41
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
15:00
大阪 関西大学千里山キャンパス IoTアプリケーションのための802.11aビタビ復号器の性能評価
加藤大真Tran Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大SIS2015-22
本研究の目的は,IoTアプリケーションのための低複雑度ビタビ復号回路の開発を行うため,シミュレーションによってビタビ復号... [more] SIS2015-22
pp.43-49
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-04
10:00
大分 ビーコンプラザ(別府) Design Space Exploration of Computational Photography Accelerator
Yuttakon YuttakonkitTran Thi HongShinya TakamaedaYasuhiko NakashimaNAISTCPSY2015-17
 [more] CPSY2015-17
pp.7-12
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-04
13:30
大分 ビーコンプラザ(別府) ニアメモリ処理アーキテクチャのFPGAへの実装と評価
枝元正寛TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-18
 [more] CPSY2015-18
pp.41-45
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-04
14:00
大分 ビーコンプラザ(別府) Zynqプラットフォームを利用したARM-EMAX密結合アクセラレータの評価
竹内昌平TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-19
我々はステンシル計算のデータ再利用性に着目し,内部に小規模なメモリを分散配置してデータを再利用するアレイ型アクセラレータ... [more] CPSY2015-19
pp.47-52
RECONF 2015-06-20
09:55
京都 京都大学 A Near-memory Processing Architecture on FPGAs for Data Movement Intensive Applications
Vu Hoang GiaTran Thi HongShinya TakamaedaYasuhiko NakashimaNAISTRECONF2015-15
 [more] RECONF2015-15
pp.79-84
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:00
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 グラフ処理向けCGRA in Cacheの提案
竹内昌平TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-7 DC2015-7
近年,グラフ処理の高速化や低電力化を目的としたCGRAが提案されている.しかし,CGRAは汎用プロセッサとは別にバスを介... [more] CPSY2015-7 DC2015-7
pp.37-41
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:50
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 非定型計算を高速化するニアメモリ処理アーキテクチャ
枝元正寛TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-9 DC2015-9
 [more] CPSY2015-9 DC2015-9
pp.49-52
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
17:05
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 GPS付なくしもの探知機のプロトタイプ開発
金川宗一郎TRAN Thi Hong高前田伸也中島康彦奈良先端大CPSY2015-15 DC2015-15
昨今,高性能機器が個人の所有物として浸透してきており,部屋の鍵やICカードなど小さな物でも大量の情報を蓄積する時代となっ... [more] CPSY2015-15 DC2015-15
pp.83-88
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会