お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
10:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 時間評価特性に基づく統合化された待ち時間満足度評価モデル
新井田 統KDDI総合研究所)・原田悦子筑波大CQ2018-109
高機能なICT機器が普及した現在においても,ネットワーク利用時に発生する待ち時間の問題は依然として残っている.待ち時間問... [more] CQ2018-109
pp.91-96
TL 2016-01-29
13:30
東京 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 語義とタイポグラフィの意味不一致効果 ~ 視覚世界パラダイムを用いた検討 ~
宮代こずゑ小杉慎一郎原田悦子筑波大TL2015-58
本研究は, 語義とタイポグラフィの意味一致/不一致が視覚的な単語処理過程に及ぼす影響について,視線分析を用いて認知心理学... [more] TL2015-58
pp.19-24
SDM 2011-02-07
16:25
東京 機械振興会館 メタルハードマスクプロセスを用いた32nm以細対応ELK配線技術
松本 晋原田剛史森永泰規稲垣大介柴田潤一田代健二可部達也岩崎晃久平尾秀司筒江 誠野村晃太郎瀬尾光平樋野村 徹虎澤直樹鈴木 繁パナソニックSDM2010-226
ELK(Extremely Low-k, k=2.4)を用いた高性能な32nm世代多層配線を開発した。その新規主要技術は... [more] SDM2010-226
pp.59-63
MI 2005-09-22
15:00
海外 Korea Univ. Kuro Hospital Automated Lesion Segmentation Using an Modified Active Contour Model for Mammographic Masses
T. NakagawaT. HaraH. FujitaGifu Univ.)・T. IwaseCancer Institute Hospital)・T. EndoNagoya Medical Center
 [more]
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会