お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
13:40
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 ハイブリッドモード同期全偏波保持Er添加ファイバレーザーに関する理論研究 ~ 可飽和吸収体回復時間の影響について ~
金 磊林 寧生張 超セット ジイヨン山下真司東大OCS2018-81 OFT2018-71 OPE2018-193
(事前公開アブストラクト) We report a new design of passively mode-locke... [more] OCS2018-81 OFT2018-71 OPE2018-193
pp.7-11
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-02-14
14:05
福岡 リファレンス 大博多貸会議室 偏波保持ファイバで構成した傾斜利用型ブリルアン光相関領域解析法の実証と音楽への応用 ~ 世界初のブリルアン散乱を用いた楽器応用 ~
林 寧生超 張金 磊セット ジイヨン山下真司東大OCS2018-82 OFT2018-72 OPE2018-194
(事前公開アブストラクト) 外乱に強い偏波保持ファイバを用いて高速分布測定システムを構築し、歪の分布測定によりその動作を... [more] OCS2018-82 OFT2018-72 OPE2018-194
pp.13-18
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-16
11:10
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 後方誘導ブリルアン散乱光をシードとして用いた多段前方ブリルアン散乱光の発生 ~ 概念の提案と実験的観測および音響インピーダンスの分布測定への応用 ~
林 寧生東大)・水野洋輔中村健太郎東工大)・セット ジイヨン山下真司東大
はじめに、前方多段ブリルアン散乱(CFBS)スペクトルを後方誘導ブリルアン散乱光を用いて発生させる概念を提案した。この提... [more]
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
10:20
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) GAWBSスペクトルの外部液体の音響特性への依存性 ~ 音響インピーダンス計測への応用 ~
林 寧生東大)・水野洋輔中村健太郎東工大)・セット ジイヨン山下真司東大OCS2016-76 OFT2016-51 OPE2016-168
導波型音響波ブリルアン散乱(GAWBS)スペクトルの外部音響インピーダンス依存性を調査した。外部音響インピーダンスは、蔗... [more] OCS2016-76 OFT2016-51 OPE2016-168
pp.27-32(OCS), pp.33-38(OFT), pp.43-48(OPE)
OPE 2007-02-16
16:55
東京 機械振興会館 光ピンセットによるカーボンナノチューブ堆積とその光リフレクトメトリモニタリング
柏木 謙山下真司東大)・セット ジ イヨンアルネアラボラトリ
カーボンナノチューブ (Carbon Nanotube : CNT) は,近年光分野での有用性が見いだされ,応用が期待さ... [more] OPE2006-172
pp.53-58
OPE 2005-10-12
13:50
東京 機械振興会館 カーボンナノチューブを用いた導波路型可飽和吸収素子
柏木 謙山下真司東大)・那須悠介NTT)・矢口 寛Chee Seong GohSze Yun Setアルネアラボラトリ
カーボンナノチューブ(Carbon Nanotubes : CNT),特に単層カーボンナノチューブは,その超高速応答特性... [more] OPE2005-67
pp.13-17
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会