お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2016-12-19
16:05
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 180 nmCMOSプロセスを用いたテラヘルツ検出器の設計と評価
脇田幸典池辺将之北大)・Stevanus Arnold尾辻泰一東北大)・瀧田佑馬南出泰亜理研)・佐野栄一北大ED2016-83
近年、テラヘルツ波を用いたイメージングが注目を集めている。本研究では、イメージングアレイへの搭載に向けて、イメージングピ... [more] ED2016-83
pp.17-22
ED 2015-12-22
10:05
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 グラフェン二重層ヘテロ構造を用いたテラヘルツ放出または検出に関する研究
Deepika YadavStephane Boubanga TombetStevanus Arnold渡辺隆之RIEC Tohoku Univ.)・Victor RyzhiiInst. of Ultra High Freq. Semicond. Elect. Russia)・尾辻泰一RIEC Tohoku Univ.ED2015-103
We report on experimental observation of terahertz emission ... [more] ED2015-103
pp.71-76
ED 2015-12-22
10:45
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 光照射カーボンナノチューブフォレストのテラヘルツ応答
宮島卓也板津太郎北大)・杉目恒志ケンブリッジ大)・ステファヌス アルノード尾辻泰一東北大)・佐野栄一北大ED2015-104
 [more] ED2015-104
pp.77-82
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会