電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2014-05-16
15:25
宮城 石巻専修大学 片持ち梁を利用した接触現象測定装置の開発
佐々木俊介久保田啓義石田広幸高木 相東北文化学園大
電気接点の性質を高い精度で測定する装置として長さ1mの垂直片持ち梁を利用した精密な接点電極の位置制御が可能な装置を開発し... [more] EMD2014-6
pp.29-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
16:10
東京 早稲田大学 Downlink MU-MIMO VPへのMultiple Sphere Encodingの適用
佐々木駿輔高畑文雄早大
本稿では,下りリンク(Downlink)で複数の端末に対する信号を空間的に多重するDownlink Multi-User... [more] RCS2013-390
pp.505-510
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2013-10-25
10:45
宮城 東北大 青葉山キャンパス 微速度開離接点(鉄)で見られる非線形V-I特性とESDのビデオ観察
久保田啓義佐々木俊介石田広幸高木 相東北文化学園大
 [more] EMCJ2013-79 MW2013-119 EST2013-71
pp.113-118
EMD 2009-11-19
09:50
東京 日本工業大学 神田キャンパス Experimental Result on Reducing the Resistance Due To Temperature Rise in Pd Contacts
Hiroyuki IshidaShunsuke SasakiTohoku Bunka Gakuen Univ.
We should study on the phenomenon reducing the contact resis... [more] EMD2009-71
pp.9-12
EMD 2009-07-17
13:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ Pdコンタクトの接触電圧の上昇に関する検討
石田広幸佐々木俊介鈴木祥介谷口正成東北文化学園大
接触現象はコンタクト表面の凹凸に関係する。原田氏らは、表面粗さと接触抵抗の関係を実験的・理論的に明らかにした。著者らは、... [more] EMD2009-22
pp.7-12
EMD, CPM, OME
(共催)
2008-06-27
14:25
東京 機械振興会館 単一の接触点の接触抵抗と研磨紙の粒度の関係に関する考察
石田広幸佐々木俊介鈴木祥介谷口正成高木 相東北文化学園大
これまで、コンタクト開離時の現象を明らかにするために、ブリッジの挙動を調べてきた。そのためには、ブリッジの初期状態を調べ... [more] EMD2008-16 CPM2008-35 OME2008-37
pp.31-36
EMD 2008-05-16
14:20
北海道 千歳アルカディア・プラザ Pdコンタクトにおける接触電圧のステップ的変化の観察
佐々木俊介石田広幸鈴木祥介谷口正成高木 相東北文化学園大
これまで、片持ち梁を用いた高精度に位置を決められる装置によってコンタクトを低速で動かし、コンタクト同士が接触した瞬間に電... [more] EMD2008-7
pp.13-18
VLD, ICD
(共催)
2005-03-10
- 2005-03-11
沖縄 メルパルク沖縄 SpecC記述のプログラムスライシングを利用した未初期化変数・未使用変数の検出
佐々木俊介田辺 健藤田昌宏東大
 [more] VLD2004-134 ICD2004-230
pp.59-64
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会