電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]学習型占有率測定を用いたε-greedy法による誤検出を含むランデブチャネル法の評価
西尾勇樹田久 修信州大)・征矢隼人Neko 9 Lab.)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR 2019-11-04
11:00
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Performance evaluation of rendezvous channel by e-greedy method with learning type occupancy under misdetection
Yuki NishioOsamu TakyuShinshu Univ.)・Hayato SoyaNeko 9 Lab)・Mai OhtaFukuoka Univ.)・Takeo FujiiUEC)・Fumihito SasamoriShiro HandaShinshu Univ.
The author has so far had a problem that access channels dif... [more] SR2019-65
pp.3-4
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]無線LANの隠れ端末状態におけるMCS制御を利用した性能改善評価
神尾明典田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCC2019-33 NS2019-69 RCS2019-126 SR2019-45 SeMI2019-42
pp.113-114(RCC), pp.139-140(NS), pp.135-136(RCS), pp.145-146(SR), pp.127-128(SeMI)
RCS 2019-06-19
14:45
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル ランデブチャネル完了確率を満たすスレーブの選択チャネルの最適設計
西尾勇樹田久 修信州大)・征矢隼人neko 9 Laboratories)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCS2019-51
pp.85-89
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
13:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 二目的最適化問題による低信頼中継局を用いたPLNCの安全性の評価
池内 剛田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
無線局の中継機能を利用することで簡易にネットワークを構築できる無線通信ネットワークに注目が集まっている.中継局を用いた通... [more] RCS2018-335
pp.279-284
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]PhyC-SNにおける優れた信号分離を実現する予測を活用した適応送信制御の一検討
福田恭佑田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
本稿では、PhyC-SNでのセンシング結果の予測を用いたデータ分離の送信制御法を提案する。センシング結果において時間連続... [more] SR2018-71
pp.29-30
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおける空間相関を利用したエラートラッキング検出法の検討
天野直哉田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCC2018-47 NS2018-60 RCS2018-105 SR2018-44 ASN2018-41
pp.105-106(RCC), pp.111-112(NS), pp.123-124(RCS), pp.115-116(SR), pp.121-122(ASN)
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおけるセンサ情報の勾配を用いたデータ分離の検討
山崎修平田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCC2018-48 NS2018-61 RCS2018-106 SR2018-45 ASN2018-42
pp.107-108(RCC), pp.113-114(NS), pp.125-126(RCS), pp.117-118(SR), pp.123-124(ASN)
SR 2018-05-24
11:55
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 周波数共有に向けた無線LANシステムの干渉耐性評価に関する一検討
神戸寛典田久 修信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
無線LAN(Local Area Network)は,スマートフォンやタブレットの普及にともない,家庭やオフィスなど様々... [more] SR2018-3
pp.13-19
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
10:25
香川 サンポートホール高松 ミラーリングヌルステアリングを用いた情報共有における盗聴者に対する安全性
野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] IT2017-86 SIP2017-94 RCS2017-300
pp.183-187
RCS, NS
(併催)
2017-12-14
11:15
広島 広島アステールプラザ 低信頼中継局によるミラーリングヌルステアリングを利用した安全な複数情報共有法
野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCS2017-251
pp.7-11
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]ゲーム理論的観点における低信頼中継局を用いた安全なPLNC中継法の検討
白崎裕介田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] SR2017-84 SRW2017-34
pp.53-54(SR), pp.47-48(SRW)
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]チャネル利用率推定に基づく高速ランデブチャネルのためのチャネルリストの検討
田久 修征矢隼人白井啓一郎信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] SR2017-85 SRW2017-35
pp.55-56(SR), pp.49-50(SRW)
RCS 2017-10-19
09:40
宮城 東北工業大学 二アンテナ低信頼中継局による安全な情報共有のためのミラーリングヌルステアリングを利用した送信電力制御
野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] RCS2017-170
pp.13-17
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]低信頼中継局におけるMIMOプレコーダを利用した安全な情報共有法
野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
これまでに高効率な中継伝送法である物理層ネットワークコーディング(PLNC:Physical Layer Network... [more] RCC2017-24 NS2017-45 RCS2017-116 SR2017-39 ASN2017-33
pp.83-84(RCC), pp.97-98(NS), pp.137-138(RCS), pp.95-96(SR), pp.115-116(ASN)
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおける高精度データ分離を実現する送信制御法
福田恭佑田久 修白井啓一郎信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
本稿では無線センサネットワークにおいてセンサノードのデータ送信回数を削減しつつ,センサノードの識別やデータの分離誤り率の... [more] RCC2017-33 NS2017-54 RCS2017-125 SR2017-48 ASN2017-42
pp.117-118(RCC), pp.131-132(NS), pp.171-172(RCS), pp.129-130(SR), pp.149-150(ASN)
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
13:35
東京 東京工業大学 物理層変換一括収集法におけるセンサ情報の傾向予測を利用した動的リソース割り当て法
藤井祥平田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more] SR2016-92
pp.9-14
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
14:25
東京 東京工業大学 Open Flowによるトラヒック経路切り替えを利用したマルチチャネルアクセス機構の実装
木村 匠田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
周波数利用率の改善手法として,コグニティブ無線におけるダイナミックスペクトラムアクセスによる周波数共用技術が注目されてい... [more] SR2016-106
pp.67-73
AP 2016-12-08
12:25
東京 機械振興会館 円筒型直交偏波変換フィルタを用いた水平偏波無指向性アンテナ
半田詩郎堀 俊和藤元美俊福井大
周波数選択板(FSS: Frequency Selective Surface)は,狭い間隔で周期的に配置された金属板か... [more] AP2016-124
pp.7-10
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
13:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]クラウドソーシングのための柔軟な再構成を可能とする無線センサネットワークのシステム基盤
木村 匠田久 修笹森文仁半田志郎信州大
オフィスなどにおける生活環境をモニタするセンシング結果と同環境でのWi-Fiや3G/LTEなどの無線利用量との相関関係を... [more]
 62件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会