電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
11:00
長野 信州大学 word2vecとゴールモデルの階層性を利用した類似ゴール検出方法の提案
石川公一小形真平信州大)・中川博之阪大)・岡野浩三信州大KBSE2019-23 SC2019-20
ソフトウェア再利用に向けたゴールモデルの類似ゴール検出方法について,非形式な自然言語記述を与えたゴール間の類似性を精度良... [more] KBSE2019-23 SC2019-20
pp.1-6
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
11:30
長野 信州大学 不具合原因分析支援のためのNuSMV反例解析手法の試案
大池勇太郎小形真平信州大)・青木善貴日本ユニシス)・中川博之阪大)・小林一樹岡野浩三信州大KBSE2019-24 SC2019-21
CPS(Cyber-Physical System)のように複数のモジュールが相互作用する大規模複雑なシステムを対象とし... [more] KBSE2019-24 SC2019-21
pp.7-12
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
15:40
長野 信州大学 ある組込みシステムの開発と検証のケーススタディ
岡野浩三小形真平夏目実希信州大KBSE2019-30 SC2019-27
組込みシステムの作成と設計検証を通じてとりわけ,未知の技術を初学者の技術者が取り組むときの課題点,作業について報告する.... [more] KBSE2019-30 SC2019-27
pp.41-46
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2019-07-13
16:30
北海道 小樽経済センター 画面遷移モデルに基づくユーザインタフェースパターンモデリングの一検討
小形真平矢澤幸也岡野浩三信州大SS2019-9 KBSE2019-19
本稿では,ユーザビリティの高いWebアプリケーションの設計コストの削減に向けて,機能設計モデルへのUIパターン適用を半自... [more] SS2019-9 KBSE2019-19
pp.129-134
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-25
09:45
東京 機械振興会館 確率的モデル検査器を用いたFRAM支援手法の試案
青木善貴NUL)・小形真平信州大KBSE2019-8 SWIM2019-8
FRAM (Functional Resonance Analysis Method)は複雑な技術システムを分析しモデル... [more] KBSE2019-8 SWIM2019-8
pp.49-56
KBSE 2019-03-02
10:00
京都 同志社大学寒梅館 学習済みWebサイトの操作ログに基づく有効性・効率性評価の実践
青木亮太小形真平岡野浩三信州大KBSE2018-64
業務系Webアプリケーションの有効性と効率性は,生産性を高めるために重要である.
我々はこれまで,有効性と効率性を効率... [more]
KBSE2018-64
pp.63-68
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
14:35
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス ネットワーク図のモデル化とエディタの試作 ~ より円滑なネットワークインフラの運用に向けて ~
中島徳雅鈴木彦文小形真平岡野浩三信州大NS2018-150
ネットワークインフラの継続的な運用には,構成情報の正確な共有と品質担保が不可欠である.従来から,共有手段としてはネットワ... [more] NS2018-150
pp.117-122
KBSE, SC
(共催)
2018-11-10
14:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 多人数教育におけるUMLステートマシン図の調査・分析
小形真平香山瑞恵岡野浩三信州大KBSE2018-41 SC2018-36
本稿は多人数教育におけるステートマシン図を含むモデルを評価支援する手法の提案に向けて,一つのモデル記述課題に対する多数の... [more] KBSE2018-41 SC2018-36
pp.77-82
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
11:55
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 STAMP/STPAの鉄道踏切「とりこ検知」例題に対するモデル検査適用と考察
楊 盼辛島 凛岡野浩三小形真平信州大SS2018-6 KBSE2018-16
 [more] SS2018-6 KBSE2018-16
pp.31-36
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
15:50
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 コントロールループに着目したIoTアーキテクチャモデルの検証に関する一考察
青木善貴NUL)・小形真平小林一樹信州大)・中川博之阪大SS2018-11 KBSE2018-21
IoT(Internet of Things)システムはサイバー空間とフィジカル空間をまたがる複雑な構成となる.その構成... [more] SS2018-11 KBSE2018-21
pp.61-66
KBSE 2018-05-25
13:30
東京 機械振興会館 洗練パターンの適用履歴に基づくゴール間の類似度算出手法
石川公一小形真平岡野浩三信州大)・鷲崎弘宜早大KBSE2018-3
再利用すべき既存ソフトウェア部品を派生開発の初期段階から見極めるために, ドキュメント上の要求間の類似を適切に捉えること... [more] KBSE2018-3
pp.7-11
SS 2018-03-06
11:30
沖縄 南大東島 STAMP/STPA単線列車例題に対する時間オートマトンモデル検査の適用と考察
岡野浩三小形真平楊 盼信州大)・岡本圭史仙台高専SS2017-64
近年情報システムの大規模化複雑化にともない,情報システムの事故原因解明や
事故そのものの事前防止策に注目があつまってい... [more]
SS2017-64
pp.1-6
KBSE 2018-03-01
17:00
沖縄 石垣市民会館 中ホール 自然語解析技術を用いた和文要求仕様の解析と音声によるレビュー支援法
岡野浩三高橋一真仲 悠介小形真平信州大)・関澤俊弦日大KBSE2017-52
ソフトウェア開発の要求仕様書は自然言語で記述されていることが多く,
曖昧さや矛盾を含んでいる可能性がある.そのため,テ... [more]
KBSE2017-52
pp.79-84
KBSE 2018-03-02
09:30
沖縄 石垣市民会館 中ホール 画面遷移モデリングとWebレイアウト設計の協業支援ツールの試作 ~ Front-End Frameworkを用いたWebsite Builderの併用 ~
岩堀航平・○小形真平岡野浩三信州大KBSE2017-53
本稿では,Webアプリケーション開発において,機能設計を主担当とする開発者とUI (User Interface)の設計... [more] KBSE2017-53
pp.85-90
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
13:10
北海道 函館コミュニティプラザ IoTシステムアーキテクチャのモデリング記法によるモデル検査支援手法の試作と評価
小形真平信州大)・青木善貴NUL)・中川博之阪大)・小林一樹信州大)・福島祐子NULSS2017-5 KBSE2017-5
IoTシステムのアーキテクチャでは,ユーザ,Webサービス,エッジ,デバイス,電力系統,自然環境などの様々なオブジェクト... [more] SS2017-5 KBSE2017-5
pp.25-30
SS 2017-03-09
11:50
沖縄 てんぶす那覇 Javaのメソッド等価性判定とその応用
岡野浩三信州大)・原内 聡三菱電機)・小形真平信州大)・関澤俊弦日大)・小原岳士信州大SS2016-65
Java プログラムのクラスにおいてequals メソッドとhashCode メソッドをコード実装者が実装することが,し... [more] SS2016-65
pp.31-36
KBSE 2017-01-23
12:35
東京 機械振興会館 SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツールの拡張 ~ 複数インスタンスのシミュレーション ~
小形真平岡野浩三香山瑞恵信州大KBSE2016-31
われわれはこれまで,ステートマシン図教育支援を目的にDSL(Domain Specific Language)ベースのU... [more] KBSE2016-31
pp.1-6
KBSE 2017-01-23
13:20
東京 機械振興会館 UMLに基づく概念モデリングにおける状態遷移図に対するモデル記法チェック機能の効果
但馬将貴香山瑞恵小形真平橋本昌巳信州大KBSE2016-32
本研究の目的は,UMLに基づく概念モデリング教育を支援する環境の拡充である.ここでは,学習者が日常にある物事の動作を状態... [more] KBSE2016-32
pp.7-12
KBSE 2016-11-03
15:15
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 日本語表現の違いに基づく要求記述改善のための辞書構築
滝沢陽三茨城高専)・小形真平岡野浩三信州大KBSE2016-26
顧客が要求について同じ意味内容をより相手に伝わりやすくするための記述改善に必要な辞書情報の構築手法および支援ツールについ... [more] KBSE2016-26
pp.13-18
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2016-07-13
10:20
北海道 北海道立道民活動センター シーケンス図のメーセージ順序の適正な修正手法
岡野浩三信州大)・原内 聡三菱電機)・田島洋介小形真平信州大SS2016-2 KBSE2016-8
ソフトウェア開発において,品質を保証するための手法として設計の欠陥の検出,修正に関する多くの提案がされている.仕様設計の... [more] SS2016-2 KBSE2016-8
pp.7-12
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会