お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 運転行動の変化に基づく注意散漫状態の検出 ~ GGMを用いた運転行動モデル化の検討 ~
竹安このみ伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・伊藤伸一福見 稔徳島大
近年の交通死亡事故の特徴として,漫然運転が原因の事故が増加している.漫然運転の状態を検出することができれば,交通死亡事故... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) スパース構造学習を用いた運転情報による漫然状態の分析 ~ 視認性の差異に基づく考察 ~
阪部禎幸伊藤桃代徳島大)・佐藤和人秋田県立大)・伊藤伸一福見 稔徳島大
交通事故の最大の要因は認知・判断のミスによる漫然運転である.漫然運転時の運転行動の変化を検出することができれば,交通事故... [more]
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
11:20
沖縄 琉球大学 脳波を用いた過矯正におけるテクノストレスへの影響解析
冨田洋平伊藤伸一満倉靖恵東京農工大)・福見 稔徳島大)・鈴木武敏鈴木眼科吉小路NC2008-20
TVやPCなどの使用によって引き起こされるテクノストレスは人体に様々な悪影響を引き起こす.また,知らずに装着している過矯... [more] NC2008-20
pp.47-50
NC, NLP
(共催)
2008-06-27
11:45
沖縄 琉球大学 曲調解析に基づく音楽分析法の提案
遠藤 司伊藤伸一満倉靖恵東京農工大)・福見 稔徳島大NC2008-21
本稿では,音声信号から曲調解析を行ない,自動的に音楽を分析および可視化する手法を提案する.音楽分析の評価基準として音楽ジ... [more] NC2008-21
pp.51-54
NC 2008-01-16
15:00
北海道 北海道大学(100年記念会館) ハチ目の性決定システムを取り入れた遺伝的アルゴリズムの提案
中村泰行深井寛修伊藤伸一満倉靖恵東京農工大)・福見 稔徳島大NC2007-109
本稿では,ハチ目の生物が持つ特徴を最適化手法として応用した遺伝的アルゴリズムの新たな世代交代モ
デルを提案する.アリ... [more]
NC2007-109
pp.131-134
NC 2007-06-14
09:30
沖縄 沖縄科学技術研究基盤整備機構 環境状況分類における脳波特徴抽出システム
村上純子横松恵理子伊藤伸一満倉靖恵東京農工大)・曹 建庭埼玉工大)・福見 稔徳島大NC2007-8
本研究では,喫煙前後による脳波特徴抽出および分析システムの構築を提案する.まず,簡易脳波計を用いることにより,実用的に計... [more] NC2007-8
pp.1-4
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会