電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2018-01-19
11:45
東京 国立情報学研究所 熊本地震における時空間通話需要の推定
鐘 雷NII)・○鷹野 澄東大)・依田邦和計 宇生山田茂樹NII
減災や救援における移動通信の重要性が増しているため、地震などの自然災害の際にいつでもどこでも重 要な情報を他の... [more] CQ2017-94
pp.51-56
CQ 2017-08-28
11:05
東京 東京理科大学 素早いネットワーク災害復旧のための無線中継局の効率的な配置
鐘 雷計 宇生NII)・鷹野 澄東大)・山田茂樹NII)・薛 国良ASU
近年、モバイル通信の重要性が増しており、地震などの自然災害時にネットワーク災害復旧はモバイルネットワークオペレーターやフ... [more] CQ2017-51
pp.7-12
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
13:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]大規模自然災害におけるモバイルネットワークの耐障害性の分析
鐘 雷計 宇生NII)・鷹野 澄東大)・山田茂樹NII
モバイルネットワークの耐障害性は、特に日本のような自然災害が発生しやすい国や地域では、ネットワークの設計と運用にとって大... [more]
CQ 2016-01-22
15:25
茨城 筑波大学 TEKS: Traffic Engineering using k-skip Source routing
Tossaphol SettawatcharawanitSokendai)・Yusheng JiNII)・Vorapong SuppakitpaisarnUniv. of Tokyo)・Shigeki YamadaNII
 [more]
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2014-05-16
14:45
沖縄 健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県) On-Demand Access Networks for Internet Connectivity
Quang Tran MinhKien NguyenShigeki YamadaNII
This paper proposes a practical approach to on-demand access... [more] MoNA2014-13
pp.179-184
CQ 2014-01-24
10:50
東京 東京都市大学 Exploring the Capability of Linux Ethernet Bonding from the Application Perspective
Hoang Tran VietToan Nguyen DucHanoi Univ. of Science and Tech.)・Kien NguyenQuang Tran MinhShigeki YamadaNII
Linux Ethernet bonding is a feature that allows grouping mul... [more] CQ2013-71
pp.23-28
CQ 2014-01-24
11:15
東京 東京都市大学 An Evaluation of Link Aggregation on OpenFlow platforms
Toan Nguyen DucHoang Tran VietHanoi Univ. of Science and Tech.)・Kien NguyenQuang Tran MinhShigeki YamadaNII
The Link Aggregation (LA) automatically distributes and load... [more] CQ2013-72
pp.29-34
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
11:15
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) A New Approach for Quick Disaster Recovery Access Networks
Quang Tran MinhKien NguyenShigeki YamadaNII
 [more] MoNA2013-61
pp.73-77
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
15:10
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) GICS: Group-based Internet Connection Spreading Architecture for Disaster Recovery
Xuan Thien PhanQuang Tran MinhKien NguyenShigeki YamadaNII
Disconnection of Internet access in case of natural disaster... [more] MoNA2013-70
pp.111-116
CQ 2013-01-25
10:30
東京 機械振興会館 レジリエントICTに対する要求条件
千田昇一NTT-AT)・グエン キエン山田茂樹NII
 [more] CQ2012-74
pp.5-10
CQ 2012-07-12
11:25
愛媛 愛媛大学 Incentive Driven Inter-Domain Caching Mechanism for Future Network Design
Kalika SuksomboonYusheng JiMichihiro KoibuchiKensuke FukudaShunji AbeMotonori NakamuraMichihiro AokiShigeo UrushidaniShigeki YamadaNII
 [more] CQ2012-18
pp.5-10
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-03-01
15:25
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 多地点観測に基づくスキャン検知手法の提案
東島 慶野林大起中村 豊池永全志九工大)・阿部俊二漆谷重雄山田茂樹NII
インターネットが社会基盤としての重要性が増すのに伴い,それらを狙った攻撃が出現し,安定した運用を脅かしている.インターネ... [more] SITE2010-66 IA2010-102
pp.225-230
IA 2010-12-17
10:00
東京 機械振興会館 地下 3 階 研修室 1 無線センサネットワークにおける送信電力制御用送受信結合型ファジー論理システム
ハイダ アーメド アブドゥルモーシンターキ ユーニス アブダラバスラ大)・山田茂樹NII
Wireless Sensor Networks (WSNs) are promising and used in di... [more] IA2010-58
pp.1-6
ITS, IEE-ITS
(共催)
2010-03-09
13:25
京都 京都大学 RFIDの特性を活用した距離計測実験
富樫宏謙総研大)・山田茂樹NII
筆者らは、これまで自車位置の取得などRFIDを活用したITS環境構築について研究を行ってきた。本稿は、こうした活動の基盤... [more] ITS2009-93
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2010-03-04
10:50
宮崎 宮崎シーガイア キャッシュサーバを用いたCGMコンテンツのトラヒック軽減方法の検討
黒瀬 浩総研大)・山田茂樹NII/総研大
近年,動画投稿サイトの利用が盛んとなり,多様なコンテンツが楽しめるようになった.特に一般視聴者が制作するCGM(Cons... [more] NS2009-192
pp.177-182
MoNA 2007-01-25
13:25
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ コンテクストアウェアアクセス制御方式のユビキタスサービスへの適用事例
横山重俊NTTデータ)・上岡英史山田茂樹NII
アクセス側と被アクセス側に直接の信頼関係がなくても、利用者の状況情報等のコンテクストによりアクセス権限を動的に変化させる... [more] MoMuC2006-64
pp.19-24
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-19
10:00
沖縄 沖縄県青年会館 Privacy Protection with Customized Java Sandbox Architecture
Md. Nurul HudaSOKEN-DAI)・Eiji KamiokaShigeki YamadaNII
Multi-party cooperative problem solving techniques require m... [more] MoMuC2006-18
pp.97-102
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-19
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 Pricing to Improve Cooperation in Wireless Ad Hoc Networks
Mingmei LiSokendai)・Eiji KamiokaShigeki YamadaNII
Multimedia service requirements are growing because of the a... [more] MoMuC2006-19
pp.103-107
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-26
16:00
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) ユビキタスサービスに適したコンテクストアウェアアクセス制御方式の提案
横山重俊NTTデータ)・上岡英史山田茂樹NII
アクセス側と被アクセス側に直接の信頼関係がなくても、利用者の状況情報等のコンテクストによりアクセス権限を動的に変化させる... [more] MoMuC2005-74
pp.7-12
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-26
16:25
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) 赤外線ポインタを用いたサーバレスデバイスハンドオーバー・システムの提案
上岡英史山田茂樹NII
本論文では,ユーザの直感的操作をアプリケーションプログラムと連動させることにより,ユーザが要求するサービスを正確に実現す... [more] MoMuC2005-75
pp.13-18
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会