お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2020-10-09
17:10
ONLINE オンライン開催 振動プローブ刺激に対する瞳孔反応を用いた情動推定
清水健吾中古賀 理南 哲人中内茂樹豊橋技科大HIP2020-52
ヒトの情動状態を生体信号から推定しようという試みが多くなされている.しかし,多くの研究では情動喚起の前後の生体信号を用い... [more] HIP2020-52
pp.97-102
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2020-10-05
14:20
ONLINE オンライン開催 SmFe2超磁歪薄膜を用いたピエゾエレクトロニック・磁気トンネル接合素子の最近の研究
浦下宗輝小野澤 隼北川涼太冨田誠人春本高志史 蹟中村吉男高村陽太中川茂樹東工大MRIS2020-3
磁気抵抗ランダムアクセスメモリ(MRAM)の不揮発性記憶素子である磁気トンネル接合素子(MTJ)においては,磁化反転時に... [more] MRIS2020-3
pp.12-15
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2020-10-05
14:45
ONLINE オンライン開催 Co2FeSi/MgO二層構造における垂直磁気異方性の評価
松下瑛介高村陽太スタットラー嘉也中川茂樹東工大MRIS2020-4
ハーフメタル強磁性体であるフルホイスラー合金 Co_2FeSi(CFS)/MgO 二層膜における垂直磁気異方性の起源を調... [more] MRIS2020-4
pp.16-19
OME 2020-01-24
14:50
石川 しいのき迎賓館 赤色発光機能を有する有機太陽電池のデバイス構造の検討
新村優介森本勝大中 茂樹富山大OME2019-62
 [more] OME2019-62
pp.13-16
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-06
10:45
愛媛 愛媛大学 スパッタ成膜中の強磁性薄膜成長過程の内部応力観測
中川茂樹林原久憲中込将成小川良正高村陽太東工大MRIS2019-45
薄い基板上に膜を堆積させながら基板の反り量を光学変位センサで観測するカンチレバー法により,基板たわみ量を膜内部応力σと膜... [more] MRIS2019-45
pp.51-56
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-06-13
16:25
宮城 東北大学 ピエゾエレクトリック磁気トンネル接合素子の実現に向けた超磁歪SmFe2フリー層の作製と評価
高村陽太小野澤 隼冨田誠人中川茂樹東工大
 [more]
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 薄膜磁石を集積したa-Si:H導波路型自己保持光スイッチ
村岡憲司庄司雄哉水本哲弥中川茂樹西山伸彦荒井滋久東工大OPE2018-111 LQE2018-121 SIPH2018-27
 [more] OPE2018-111 LQE2018-121 SIPH2018-27
pp.67-71
OME, IEE-DEI
(連催)
2018-07-20
13:15
新潟 [19日](株)コロナ 本社 会議室, [20日]まちなかキャンパス長岡301会議室 [招待講演]多機能化を目指した有機光デバイスの作製
中 茂樹森本勝大岡田裕之富山大OME2018-12
有機材料のストークスシフトによる異なる発光・吸収波長帯を利用して、発光と受光の両機能を持つ複合デバイスができる。ここでは... [more] OME2018-12
pp.37-40
CPM, ED, EID, SDM, ICD, MRIS, SCE, OME, EMD
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2018-03-08
16:15
静岡 東レ総合研修センター 垂直磁気トンネル接合に用いるCo2FeSi/D022-Mn3Ge二層構造
薮下大嗣松下直輝飯沼真優・○高村陽太東工大)・園部義明サムソン)・中川茂樹東工大EMD2017-77 MR2017-48 SCE2017-48 EID2017-50 ED2017-122 CPM2017-142 SDM2017-122 ICD2017-127 OME2017-71
 [more] EMD2017-77 MR2017-48 SCE2017-48 EID2017-50 ED2017-122 CPM2017-142 SDM2017-122 ICD2017-127 OME2017-71
pp.25-29
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2018-01-26
10:00
静岡 静岡大学 浜松キャンパス Rubrene/PTCDI-C13積層構造を持つマルチファンクションダイオードの特性改善
山田雅弘森本勝大中 茂樹岡田裕之富山大EID2017-42
有機材料のストークスシフトや異なる発光・吸収波長帯を利用して、発光とセンシングの両機能を持つ複合デバイスができる。これま... [more] EID2017-42
pp.69-72
HIP 2017-10-23
16:10
京都 京都テルサ 周辺視野における刺激周波数とSSVEP応答の関係
中島健太南 哲人東 広志中内茂樹豊橋技科大HIP2017-63
ヒトの視覚的注意には,対象への視線を伴う注意である顕在的注意(Overt attention)と視線を伴わない潜在的注意... [more] HIP2017-63
pp.35-38
HIP 2017-10-23
16:30
京都 京都テルサ 情動誘発画像を用いたEEG・NIRS信号の分類
龍 進吾東 広志豊橋技科大)・村松潤哉トヨタ自動車)・中内茂樹南 哲人豊橋技科大HIP2017-64
点滅する情動誘発画像が呈示された際の脳活動を情動誘発画像のパラメータであるvalenceとarousalに基づく感情状態... [more] HIP2017-64
pp.39-42
HIP 2017-10-24
15:10
京都 京都テルサ 瞳孔計測を用いたヒトの情動状態の評価
中古賀 理東 広志豊橋技科大)・村松潤哉トヨタ自動車)・中内茂樹南 哲人豊橋技科大HIP2017-78
近年,ヒトの瞳孔径を計測することによって様々な認知状態を推定するという研究が盛んにおこなわれており,その1つとして情動に... [more] HIP2017-78
pp.93-96
OME, IEE-DEI
(連催)
2017-07-28
15:30
富山 富山大学 印刷銀補助配線を有する有機ELデバイスの作製
黒田大貴森本勝大中 茂樹岡田裕之富山大)・北澤裕之写真化学)・奥村雅仁西村達也エスケーエレクトロニクスOME2017-21
 [more] OME2017-21
pp.33-36
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-07-07
13:25
東京 東京工業大学 磁気トンネル接合に用いるCo2FeSi/Mn3Ge二層構造による垂直磁化膜
薮下大嗣松下直輝高村陽太東工大)・園部義明サムスン日本研究所)・中川茂樹東工大MR2017-12
 [more] MR2017-12
pp.7-12
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-07-07
13:50
東京 東京工業大学 低消費電力MTJ用の負の超磁歪を有するSmFe2薄膜の作製と評価
冨田誠人石谷優剛高村陽太中川茂樹東工大MR2017-13
 [more] MR2017-13
pp.13-18
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-06-08
16:50
宮城 東北大学 ハーフメタル・フルホイスラー合金Co2FeSiを用いた垂直磁化型MTJ構造の作製
篠原光貴高村陽太・○中川茂樹東工大
 [more]
OME, IEE-DEI
(連催)
2016-07-14
15:30
石川 金沢大学 (7/14),しいのき迎賓館 (7/15) ラミネート法を用いた半透明ポリマーEL素子の作製
西岡酉樹・○中 茂樹岡田裕之富山大OME2016-29
ラミネート法による半透明ポリマーELデバイスの作製について検討した.陽極と陰極の両電極としてindium-tin-oxi... [more] OME2016-29
pp.19-22
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-07-08
14:15
東京 中央大学 Co_2FeSi/MgO界面での酸素導入による垂直磁気異方性の発現
篠原光貴鈴木隆寛高村陽太中川茂樹東工大MR2016-16
強磁性トンネル接合素子(MTJ)に応用可能なスピン分極率が100%のハーフメタル強磁性体として期待されているCo基フルホ... [more] MR2016-16
pp.19-24
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2016-01-29
09:00
富山 富山大学 透明酸化物半導体IGZO自己整合縦形トランジスタ
栗原史昂岡田裕之中 茂樹富山大EID2015-33
 [more] EID2015-33
pp.57-60
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会