電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX 2019-10-03
13:30
沖縄 大濱信泉記念館 少数サンプルによる生体認証精度評価方法提案への取り組み
山田茂史富士通研
 [more] BioX2019-54
pp.1-3
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-24
15:45
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 環境変動に頑健な生体認証のための複数特徴量を用いた確率的照合手法
内田秀継安部登樹山田茂史富士通研
本稿では、環境変動に頑健な生体認証のための複数特徴量を用いた確率的照合手法について報告する。生 体認証では、生体情報から... [more] BioX2018-3
pp.21-26
BioX 2017-10-13
09:00
沖縄 大濱信泉記念館 生体認証の性能評価における他人受入率の推定パラメータの検証方法の一考察
山田茂史・○青木隆浩新崎 卓富士通研
生体認証アルゴリズムの性能評価では,所望の他人受入率により評価に必要なデータ数が決められる。高精度のアルゴリズムを評価す... [more] BioX2017-31
pp.33-37
BioX 2016-08-18
13:30
宮城 東北大学 片平さくらホール 2階会議室 生体認証の性能評価における他人受入率の推定方法の一考察
山田茂史新崎 卓富士通研
生体認証アルゴリズムの性能評価では,一般的に被検者より収集した実データを用いて評価が行われる。所望の他人受入率により評価... [more] BioX2016-7
pp.1-5
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
13:20
北海道 札幌コンベンションセンター 格子マスキングを利用したKey Binding技術の提案
杉村由花安田雅哉山田茂史安部登樹新崎 卓富士通研
生体認証において,テンプレートと呼ばれる登録生体データを何らかの変換により保護しつつ,照合処理を行うテンプレート保護型生... [more] ISEC2013-42 SITE2013-37 ICSS2013-47 EMM2013-44
pp.297-304
BioX
(第二種研究会)
2012-08-28
13:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス マルチモーダル生体認証に向けた手のひら静脈認証と指紋認証の独立性評価
山田茂史・○遠藤利生新崎 卓富士通研
 [more]
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会