電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-02
10:50
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) 3GPP標準EVSコーデックの概要 ~ VoLTE用高性能音声音響符号化 ~
守谷健弘鎌本 優原田 登NTT)・菊入 圭仲 信彦堤 公孝大崎慎一郎NTTドコモ)・江原宏幸三田貴子河嶋拓也中尾正悟パナソニックEA2014-76 SIP2014-117 SP2014-139
移動通信システムの国際標準規格を策定する3GPP (3rd generation partnership project... [more] EA2014-76 SIP2014-117 SP2014-139
pp.25-30
SR 2014-10-30
13:00
海外 I2R, シンガポール [技術展示]Control/User plane分離ヘテロジニアスセルラネットワーク実験装置の開発
岡坂昌蔵櫻井利昭中尾正悟パナソニック)・難波 忍KDDI研)・タン ザカン東工大)・阪口 啓阪大SR2014-73
マクロセル内にスモールセルを重畳配置するヘテロジニアスネットワーク(HetNet)において,スモールセルにユーザプレーン... [more] SR2014-73
pp.75-79
RCS 2014-10-16
15:30
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]5Gに向けたヘテロジニアスネットワークに関する取組 ~ C-plane/U-plane 分離型ヘテロジニアスネトワーク ~
中尾正悟山本哲矢岡坂昌蔵鈴木秀俊パナソニックRCS2014-171
爆発的なトラフィックの増加に対応するために、近年、2020年以降の導入を目指した第5世代移動通信システム(5G: 5th... [more] RCS2014-171
pp.83-88
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-03-01
11:10
東京 早稲田大学 LTE上りリンクにおけるセル間干渉を考慮した送信電力制御を用いたセル間干渉コーディネーション法の一検討
樋口健一東京理科大)・斉藤佳子中尾正悟パナソニックRCS2012-342
直交多元接続を用いたLTEのような上りリンクセルラにおいて,従来の受信信号電力に基づく送信電力制御(TPC: trans... [more] RCS2012-342
pp.345-350
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-07
13:00
神奈川 YRP TDD上りリンクMIMO非直交アクセスにおけるチャネル行列の特異値分解に基づくプリコーディング情報の高効率フィードバック方法
竹田朋弘東京理科大)・木村良平中尾正悟パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2011-323
本稿では,MIMO (multiple-input multiple-output)上りリンクにおいて,TDD (tim... [more] RCS2011-323
pp.43-48
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-26
09:15
東京 上智大 LTE-Advanced Channel SelectionにおけるワーストACK/NACKビット誤り特性の改善
大泉 透吉田 正中尾正悟今村大地パナソニックRCS2011-141
3GPP LTE-Advancedでは,Component Carrier(CC)を複数束ねることで最大伝送レートを向上... [more] RCS2011-141
pp.7-12
SIP, RCS
(共催)
2011-01-20
14:15
鹿児島 屋久島離島総合開発センター ヘテロジニアスネットワークにおける少数派ゲームに基づく干渉制御のためのクラスタリングに関する検討
齋藤優樹山本高至京大)・中尾正悟パナソニック)・村田英一吉田 進京大SIP2010-86 RCS2010-216
既存のマクロセル内に小型の基地局を配置し,新たなセルを形成するヘテロジニアスネットワークにおいては,マクロセルと新たに形... [more] SIP2010-86 RCS2010-216
pp.103-108
RCS 2010-06-17
13:20
京都 京都大学 LTE-AdvancedシステムにおけるCSI-RSがLTE端末のSFBC受信性能へ与える影響に関する考察
中尾正悟パナソニック)・福岡 将パナソニックモバイル開発研)・今村大地パナソニック)・村田英一山本高至吉田 進京大RCS2010-25
本稿では,LTE-Advancedシステムにおけるチャネル品質測定用のCSI-RSが既存のLTE端末に与える影響に関し,... [more] RCS2010-25
pp.43-47
RCS, SIP
(共催)
2010-01-21
15:00
福岡 九大 LTE-Advancedにおける異なるバックホールサブフレームをRelay毎に割当てるセル間干渉制御方法
湯田泰明岩田綾子中尾正悟今村大地パナソニックSIP2009-95 RCS2009-229
現在,移動通信の国際的標準化団体である3GPP(3rd Generation Partnership Project)に... [more] SIP2009-95 RCS2009-229
pp.127-132
NS, RCS
(併催)
2009-07-17
11:20
北海道 北海道大学 LTE-Advanced上り制御チャネルにおける送信ダイバーシチの必要性に関する検討
中尾正悟パナソニック)・吉田 正福岡 将パナソニックモバイル開発研)・今村大地パナソニックRCS2009-63
3GPPにおいて標準化が開始されたLTE-Advanced (Advanced E-UTRA)では,LTE (E-UTR... [more] RCS2009-63
pp.59-64
NS, RCS
(併催)
2009-07-17
11:40
北海道 北海道大学 Relayを適用したLTE-Advancedにおける干渉制御方法
岩田綾子パナソニック)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・湯田泰明中尾正悟今村大地パナソニックRCS2009-64
現在,移動通信の国際的標準化団体である3GPP (3rd Generation Partnership Project)... [more] RCS2009-64
pp.65-70
SIP, RCS
(共催)
2009-01-22
10:55
熊本 熊本大学 Evolved UTRAにおける上り応答信号有無の検出精度向上に関する検討
中尾正悟パナソニック)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・今村大地平松勝彦パナソニックSIP2008-128 RCS2008-176
3GPP E-UTRA の下りデータ回線にはHARQが採用されており,各端末からの上り応答信号はCDMAによって多重され... [more] SIP2008-128 RCS2008-176
pp.23-28
SR, RCS, USN, AN
(併催)
2008-10-22
16:30
沖縄 沖縄産業支援センター Evolved UTRA上り制御チャネルにおけるスクランブルの一検討
中尾正悟パナソニック)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・今村大地平松勝彦パナソニック)・宮 和行パナソニックモバイル開発研RCS2008-112
3GPP E-UTRA の下りデータ回線にはHARQ(Hybrid Automatic Repeat Request)が... [more] RCS2008-112
pp.55-60
RCS 2008-08-27
13:25
北海道 北海道大学 高速フェージング環境下のEvolved UTRA上り制御チャネル性能改善
中尾正悟松下電器)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・今村大地平松勝彦松下電器)・宮 和行パナソニックモバイル開発研RCS2008-61
3GPP E-UTRAの下りデータチャネルにはHARQ(Hybrid Automatic Repeat Request)... [more] RCS2008-61
pp.49-54
RCS, IN
(併催)
2007-05-17
16:20
東京 機械振興会館 路車間MIMO通信におけるレイトレース法を利用した性能評価方法の一検討
定道英惠伊藤清繁中岡 謙岡村由美中尾正悟三洋電機RCS2007-4
本報告では、通信環境として交差点における路車間通信を想定し、レイトレース法によりMIMOシステムの通信性能を評価する。一... [more] RCS2007-4
pp.19-24
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会