電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2021-05-21
10:25
ONLINE オンライン開催 電波環境モニタリング装置を活用したWi-Fi及びLPWAネットワークにおける通信パラメータ制御の検討
須藤浩章小坂和裕小谷暁彦下条則之安永 毅パナソニック)・清水 聡栗原拓哉鈴木健太矢野一人鈴木義規ATR
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR 2021-05-21
14:00
ONLINE オンライン開催 [技術展示]電波利活用強靭化を推進するための外部開放型研究環境の概要
芹澤和伸阿野 進佐久間和司清水 聡矢野一人鈴木義規ATR
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SR 2021-05-21
14:00
ONLINE オンライン開催 [技術展示]最適な通信パラメータを選択する無線ネットワークを構成するための電波環境モニタリング装置及びWi-Fi・LPWA通信装置
清水 聡栗原拓哉鈴木健太矢野一人鈴木義規ATR)・須藤浩章小坂和裕小谷暁彦下条則之安永 毅パナソニック
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
15:35
ONLINE オンライン開催 IT機器や家電製品から発生する電波雑音のモデル化の検討
佐久間和司清水 聡阿野 進芹澤和伸矢野一人鈴木義規ATREMCJ2020-80
IT 機器等から生じる電波雑音は周波数や振幅が時間的に変動する.このため,周波数領域で表現することは困難である.一方,時... [more] EMCJ2020-80
pp.40-45
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:40
ONLINE オンライン開催 電波環境モニタリング装置を用いた電波雑音・干渉量推定に関する一検討
鈴木健太栗原拓哉矢野一人清水 聡鈴木義規ATRSR2020-61
用途・要求品質・重要度が異なる様々なアプリケーションが発展し,様々な電波環境においてより重要かつ多くのアプリケーションを... [more] SR2020-61
pp.7-13
SAT 2020-12-11
10:00
ONLINE オンライン開催 新4K・8K衛星放送の受信系におけるIF漏洩に関する評価 ~ 室内放置ケーブルからの漏洩が無線LANへの影響の評価 ~
佐久間和司清水 聡芹澤和伸阿野 進矢野一人鈴木義規ATRSAT2020-25
 [more] SAT2020-25
pp.13-18
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]電波環境測定に使用できる共通無線プラットフォームの開発 ~ Radio Catcherと様々な拡張機能 ~
清水 聡臼井 誠栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRSeMI2020-22
近年,様々な機器における無線の利用が,電波環境に多くの影響を与えている.我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の... [more] SeMI2020-22
pp.33-34
SR 2020-11-19
14:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]無線分野の研究開発拠点化推進と外部開放型研究環境の概要
鈴木義規清水 聡ATRSR2020-36
 [more] SR2020-36
pp.87-91
WPT, EE
(併催)
2020-10-07
10:30
ONLINE オンライン開催 ワイヤフリーロボットアームの実現に向けた検討 ~ 非接触電力伝送とミリ波帯無線通信に適したロボットアーム機構 ~
芹澤和伸清水 聡佐久間和司鈴木義規ATR)・関屋大雄千葉大EE2020-12
著者らはロボットなどのメカトロ機器において,ワイヤフリー化を実現させる技術の検討を進めている.通信面では逼迫の程度が低い... [more] EE2020-12
pp.5-9
SRW 2020-08-24
13:00
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]電波COE研究開発プログラムの概要と進捗状況
清水 聡・○鈴木義規ATRSRW2020-12
戦略的情報通信研究開発推進事業 (SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技... [more] SRW2020-12
pp.19-20
SRW 2020-08-24
14:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]新しい生活様式のための電波を用いた非接触センサの研究開発
栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATR)・久保賢治郎岩井誠人同志社大SRW2020-16
近接センサは,トイレ等で使用される赤外線センサや,自動車の接近を検知する超音波センサ等で利用されており,それぞれの用途に... [more] SRW2020-16
pp.37-40
SAT, RCS
(併催)
2020-08-20
09:25
ONLINE オンライン開催 新4K・8K衛星放送の受信系におけるIF漏洩に関する評価 ~ 屋内アンテナ端子からの漏洩量の測定 ~
佐久間和司芹澤和伸清水 聡矢野一人鈴木義規ATRSAT2020-11
左旋円偏波を用いた新4K・8K衛星放送のアンテナから受像機までの宅内配線における中間周波数が2.4 GHz帯無線LANの... [more] SAT2020-11
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
15:55
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]電波環境の測定結果とそのための新しい測定装置の開発 ~ 電波環境モニタリング装置 "Radio Catcher" ~
清水 聡阿野 進臼井 誠栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRRCS2019-398
我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発を進めている.その研究の過程で我々は,IoT機器が多く使われる場... [more] RCS2019-398
pp.389-392
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:45
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]電波COE研究開発プログラムの概要
清水 聡鈴木義規ATRSRW2019-79
戦略的情報通信研究開発推進事業 (SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技... [more] SRW2019-79
p.101
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
15:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]電波を用いた新しい近接センシング技術の研究開発
栗原拓哉清水 聡鈴木義規久保賢治郎ATR)・岩井誠人同志社大SRW2019-83
近接センサは,トイレ等で使用される赤外線センサや,自動車の接近を検知するセンサ等で利用されており,それぞれの用途に応じた... [more] SRW2019-83
pp.117-120
RCC 2020-01-27
16:10
大阪 大阪市立大学文化交流センター [チュートリアル講演]電波COE研究開発プログラム特別セッション
服部裕史総務省)・鈴木義規清水 聡ATRRCC2019-76
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技術... [more] RCC2019-76
p.35
RCC, ITS, WBS
(共催)
2019-11-06
11:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 [ポスター講演]電波雑音の測定と小型電波環境モニタリング装置の開発
清水 聡臼井 誠阿野 進栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRWBS2019-25 ITS2019-16 RCC2019-56
近年、機器の動作周波数が上がり、また軽量化のために筐体を樹脂で作ることも増えている。そのため、意図せずに発せられるEMI... [more] WBS2019-25 ITS2019-16 RCC2019-56
p.17
SR 2019-11-04
17:10
海外 Rutgers University, NJ, USA Analytical Method of Location Estimation for Unknown Signal Source -- Basic Study and Development of Radio Monitoring Node "Radio Catcher" --
Satoru ShimizuTakuya KuriharaMakoto UsuiKazuto YanoYoshinori SuzukiATR
We have engaged in the research and development (R&D) of tec... [more]
AP 2019-10-17
12:30
大阪 大阪大学 [ポスター講演]クラスタリングによる無線ノードの干渉量計算の効率化に関する検討
森本涼太岩井誠人同志社大)・栗原拓哉清水 聡矢野一人鈴木義規ATRAP2019-82
管理下および管理外の複数の無線ノードが存在する環境において, ネットワーク全体の通信量を最大化することを目的として, 電... [more] AP2019-82
pp.17-18
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]小型電波環境モニタリング装置の開発
清水 聡臼井 誠栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
我々は、電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発を進めている。アンライセンスバンドでの無線通信に影響を与える雑音... [more]
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会