お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2020-12-04
12:50
愛媛 愛媛大学周辺
(主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]A Blossom Algorithm for Maximum Edge-Disjoint T-Paths
Satoru IwataUniv. of Tokyo)・○Yu YokoiNII
 [more]
COMP 2020-10-23
13:15
大阪 大阪大学
(主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]混合行列を係数とする微分代数方程式の指数減少法
岩田 覚・○大城泰平東大)・高松瑞代中大COMP2020-12
 [more] COMP2020-12
p.9
COMP 2018-12-12
11:30
宮城 東北大学 [招待講演]A weighted linear matroid parity algorithm
Satoru IwataUniv. Tokyo)・○Yusuke KobayashiKyoto Univ.COMP2018-34
 [more] COMP2018-34
p.21
AI 2017-11-24
11:45
福岡 九州大学 伊都キャンパス 協調作業支援のためのアプリケーション仮想共有ドングルの実現
岩田 知大囿忠親新谷虎松名工大AI2017-10
ウィンドウ単位でアプリケーションを共有可能な,アプリケーション仮想共有技術が開発されている.ここで,指定したウィンドウ群... [more] AI2017-10
pp.19-24
AI 2016-12-09
15:05
大分 健康温泉館 クアージュゆふいん Mahoca: 議論事例の再利用を可能にする実世界型電子付箋システム
大囿忠親丹羽佑輔藤江翔太郎渡邊正人鈴木智也伊藤栄俊岩田 知新谷虎松名工大AI2016-18
 [more] AI2016-18
pp.33-38
COMP 2015-12-01
14:20
大阪 大阪大学 [招待講演]ポリマトロイド対における安定割当
岩田 覚・○横井 優東大COMP2015-34
安定マッチングモデルは, 1962 年に Gale–Shapley によって提案されて以来,様々な方向に拡張... [more] COMP2015-34
p.25
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]Wolfeの最小ノルム点アルゴリズムによるSVM学習
北村昌士武田朗子岩田 覚東大IBISML2014-43
本論文では, 凸多面体上のノルム最小点を有限回の反復で厳密に計算するWolfe のアルゴリズムを, ヒンジロス付きSVM... [more] IBISML2014-43
pp.65-71
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会