お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
15:15
北海道 北海道大学 広角レンズとLEDを用いた双方向イメージセンサ可視光通信のアイソレーション特性
近藤那樹北岡涼太郎中條 渉名城大ITS2016-75 IE2016-133
イメージセンサを用いて広角の双方向可視光通信を実現するため、視野角70°のイメージセンサと半値全角140°のLEDを用い... [more] ITS2016-75 IE2016-133
pp.411-415
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
15:30
北海道 北海道大学 最大パーセントフリッカ条件下でのイメージセンサ可視光通信のちらつき防止変調
北岡涼太郎近藤那樹中條 渉名城大ITS2016-76 IE2016-134
IEEE Std. 1789-2015でLED照明の安全レベルとして、最大パーセントフリッカが定義されている。本報告では... [more] ITS2016-76 IE2016-134
pp.416-420
WBS 2016-10-06
13:00
神奈川 防衛大学校 [ポスター講演]三角波マルチサブキャリアによるちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信のビットレート・距離積の向上
北岡涼太郎近藤那樹中條 渉名城大WBS2016-34
イメージセンサ可視光通信の変調波に三角波マルチサブキャリアを用いて,ちらつき防止できるビットレートと通信距離の向上を図っ... [more] WBS2016-34
pp.13-16
SAT, WBS
(併催)
2016-05-19
10:55
愛知 名古屋工業大学 120fpsイメージセンサと16素子LEDアレイを用いた可視光通信のシンボルレート限界とビットレート
近藤那樹北岡涼太郎水野翔太中條 渉名城大WBS2016-1
イメージセンサを用いた可視光通信において,送信シンボルのタイミングを推定する同期アルゴリズムを開発している.これまでにフ... [more] WBS2016-1
pp.1-5
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
16:45
海外 Telecommunications University, Nha Trang FPGA-based all digital OFDM visible light communication with low-frame-rate CMOS image sensor
Ryo ItoTakahiro AsaiRyotaro KitaokaTomoki KondoShota MizunoNguyen Thi NguyenWataru ChujoMeijo Univ.
 [more]
AP
(第二種研究会)
2016-03-01
10:25
海外 Telecommunications University, Nha Trang LED visible light communication using 16-element LED array and 120-fps CMOS image sensor in rolling shutter mode
Shota MizunoTomoki KondoRyotaro KitaokaRyo ItoTakahiro AsaiNguyen Thi NguyenWataru ChujoMeijo Univ
 [more]
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-17
13:30
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]低フレームレートCMOSカメラを用いたLED可視光通信のちらつき防止と変調精度
北岡涼太郎近藤那樹中條 渉名城大WBS2015-54 ITS2015-26 RCC2015-56
低フレームレートCMOSカメラを用いたLED可視光通信ではシンボルレートが遅いため人の目にはちらつきを感じてしまう.本報... [more] WBS2015-54 ITS2015-26 RCC2015-56
pp.85-90
MW
(第二種研究会)
2015-08-06
- 2015-08-08
海外 チュラロンコン大学(タイ・バンコク) Maximum symbol rate feasible for LED visible light communication with low-frame-rate CMOS camera
Tomoki KondoRyotaro KitaokaWataru ChujoMeijo Univ.
Maximum symbol rate feasible for LED visible light communica... [more]
MW
(第二種研究会)
2015-08-06
- 2015-08-08
海外 チュラロンコン大学(タイ・バンコク) Flicker-free modulation technique for LED visible light communication with low-frame-rate CMOS camera
Ryotaro KitaokaTomoki KondoWataru ChujoMeijo Univ
Symbol rate feasible for LED visible light communication is ... [more]
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会