お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2018-12-14
16:35
宮城 東北大学 コンピュータビジョンと自然言語処理技術を用いた自動論文要約システム
山本晋太郎福原吉博早大)・鈴木亮太片岡裕雄産総研)・森島繁生早大PRMU2018-95
近年,コンピュータサイエンス分野では論文数が急激に増加しており,全てを読むには膨大な時間を要する.本研究では,PDF フ... [more] PRMU2018-95
pp.109-114
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
11:20
熊本 くまもと県民交流館パレア MCU-FPGA複合システムによるIoT向けプラットフォームと無線コンフィギュレーションの可能性の検証
鈴木涼太中條拓伯東京農工大RECONF2017-45
組込みシステムで使用されるMCU (Micro Control Unit) には近年,無線LAN 等の通信機能を持つ品種... [more] RECONF2017-45
pp.49-54
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
09:25
神奈川 慶大日吉キャンパス MCU-FPGA複合システム向けフレームワークの検討
鈴木涼太中條拓伯東京農工大VLD2016-81 CPSY2016-117 RECONF2016-62
近年の半導体技術の発達によって大規模なFPGAだけでなく,モバイル用途向けの少ピ
ンパッケージ・低消費電力のFPGAが... [more]
VLD2016-81 CPSY2016-117 RECONF2016-62
pp.67-72
HCS 2016-09-14
13:30
石川 しいのき迎賓館 [ポスター講演]BLE対応スマートフォンを持った同伴者と協調移動するロボット車椅子
関根凌太高橋秀和鈴木亮太福田悠人小林貴訓久野義徳山崎敬一埼玉大)・山崎晶子東京工科大HCS2016-55
近年の高齢者社会の進行に伴う介護士不足の問題に対し,我々は,同伴者に自動併走することで
車椅子操作の負担が無く,車椅子... [more]
HCS2016-55
pp.11-15
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-03
15:05
大阪 中央電気倶楽部 線幅2nmの超微細シリコンナノワイヤトランジスタにおけるDIBLばらつきおよびデバイス内ばらつき
水谷朋子竹内 潔鈴木龍太更屋拓哉小林正治平本俊郎東大SDM2016-67 ICD2016-35
超微細シリコンナノワイヤトランジスタにおけるDIBLばらつきを測定し,統計解析を行った.線幅が2nmまで減少すると,DI... [more] SDM2016-67 ICD2016-35
pp.123-126
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-07
11:20
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 アクセストークンを用いたDDoS攻撃の削減のための動的フィルタリング
鈴木涼太森田 光神奈川大ISEC2015-53 SITE2015-40 LOIS2015-47
DDoS攻撃に対してはアクセス数の流量を一般的に制限する。しかし、通常のアクセスと攻撃によるアクセスを区別しないので、利... [more] ISEC2015-53 SITE2015-40 LOIS2015-47
pp.111-116
SDM, ICD
(共催)
2015-08-25
11:45
熊本 熊本市 線幅2nmの超微細シリコンナノワイヤトランジスタにおけるしきい値電圧および電流ばらつき
水谷朋子棚橋裕麻鈴木龍太更屋拓哉小林正治平本俊郎東大SDM2015-68 ICD2015-37
 [more] SDM2015-68 ICD2015-37
pp.59-62
RECONF 2014-06-12
15:35
宮城 片平さくらホール Complex命令アクセラレータを有するRISCプロセッサの実装 ~ CISCプロセッサへの回帰 ~
鈴木涼太東京農工大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・中條拓伯東京農工大RECONF2014-13
本稿では,マイクロコードで実装されていた複雑なComplex 命令をコプロセッサの形で呼び出す機能を備
えたハードウェ... [more]
RECONF2014-13
pp.67-72
SDM, ED
(共催)
2013-02-28
09:00
北海道 北海道大学(百年記念会館) 室温動作単電子トランジスタとCMOS1-bitアナログセレクタの集積化
鈴木龍太野末喬城更屋拓也平本俊郎東大ED2012-137 SDM2012-166
あらまし 本研究では、室温動作シリコン単電子トランジスタ(SET)の作製プロセスの改良により、同時に作製されるMOSF... [more] ED2012-137 SDM2012-166
pp.47-52
SANE 2011-01-28
15:45
長崎 長崎県美術館 アクティブフェーズドアレーアンテナ用X帯GaN送受信ユニット
白石裕一鈴木亮太田邊正宏熊本 剛升田康晴東芝SANE2010-157
気象レーダ用アンテナとして,高速でビーム走査可能なアクティブフェーズドアレーアンテナが求められている.本稿では,GaN ... [more] SANE2010-157
pp.109-112
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-07-09
12:00
茨城 茨城大学 リニアテ-プシステム用バリウムフェライトテ-プの高密度化研究
原澤 建鈴木涼太武者敦史清水 治野口 仁富士フイルム
 [more]
EE 2009-10-09
11:30
東京 機械振興会館 燃料電池DMVによる温室効果ガス削減効果に関する検討
鈴木亮太谷内利明東京理科大EE2009-22
 [more] EE2009-22
pp.19-24
MW 2008-12-12
14:50
富山 富山大学(五福キャンパス) GaN HEMTを用いたX帯アクティブフェーズドアレーアンテナ用アンプユニット
鈴木亮太中田大平熊本 剛佐竹芳彰菅藤和博東芝MW2008-157
送信最終段にGaN HEMTを用いた高出力送信回路,および低雑音受信回路を各16系統内蔵し,それぞれの回路にMMICを用... [more] MW2008-157
pp.65-69
EE, IEE-IEA
(共催)
2008-05-09
10:30
東京 機械振興会館 燃料電池DMVによる温室効果ガス削減の検討
鈴木亮太谷内利明東京理科大EE2008-2
近年、環境問題やエネルギー問題の解決が求められており、特にその中でもディーゼル車による温室効果ガスの排出が大きな問題とな... [more] EE2008-2
pp.7-12
SDM 2007-12-14
11:20
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 抵抗変化型不揮発性メモリ用NiO薄膜における電気伝導特性
鈴木亮太須田 淳木本恒暢京大SDM2007-226
ニッケル酸化物(NiO)薄膜は抵抗スイッチング特性を有することから,抵抗変化型不揮発性メモリ(ReRAM)としての応用が... [more] SDM2007-226
pp.19-22
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会