電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-07
13:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Tor64/Tor46: IPv4-IPv6接続機構としてのTorの活用
佐藤遼太・○居石峻寛大平健司徳島大SITE2018-70 IA2018-62
IPv4とIPv6両方のアドレスを提供するISP (Internet Service Provider) は増加してきて... [more] SITE2018-70 IA2018-62
pp.53-57
LOIS 2013-03-08
15:30
沖縄 宮古島マリンターミナル スマートフォンにおける利用環境に応じた機能制御機構の実装と評価
佐藤亮太知加良 盛奥田哲矢栢口 茂NTTLOIS2012-104
スマートフォンは急速に普及しており,スマートフォンが利用される様々な環境に応じたセキュリティを確保するため,データの閲覧... [more] LOIS2012-104
pp.203-208
SANE 2012-10-12
09:20
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea X-band interferometric SAR sensor for the Japanese altimetry mission COMPIRA
Ryoko NakamuraAkihisa Uematsu・○Yasuhiro NakajimaYukie YajimaRyota SatoCompira TeamJAXASANE2012-85
COMPIRA (Coastal and Ocean measurement Mission with Precise ... [more] SANE2012-85
pp.163-168
LOIS 2012-03-08
13:50
沖縄 名桜大学 スマートフォンにおける利用環境に応じた機能制御機構の提案
佐藤亮太武藤健一郎知加良 盛栢口 茂NTTLOIS2011-83
スマートフォンの急速な普及により,個人所有のスマートフォンを企業における業務でも利用する形態(BYOD)など,スマートフ... [more] LOIS2011-83
pp.61-66
SANE 2011-10-19
09:00
海外 Udayana University, Bali, Indonesia Calibration Results of the Compact Infrared Camera (CIRC) Ground Test Model
Ryoko NakamuraHaruyoshi KatayamaMasataka NaitohMasatomo HaradaEri KatohMasahiro SuganumaRyota SatoJAXASANE2011-108
小型赤外カメラ(CIRC)は非冷却赤外検出器(マイクロボロメータ)を用いた技術実証センサである。非冷却式を採用することで... [more] SANE2011-108
pp.243-248
EID, ITE-IDY, IEE-EDD, IEIJ-SSL
(連催)
2011-01-29
11:30
高知 高知工科大学 研究教育棟B 外光抑制型フロントプロジェクタ用スクリーン
佐藤良太片桐 麦鈴木芳人鹿野 満東北大)・内田龍男仙台高専
 [more]
ISEC, LOIS
(共催)
2010-11-18
09:00
茨城 筑波大学 SSLにおける暗号危殆化サンプル調査とその考察
高野誠士電通大)・佐藤亮太武藤健一郎知加良 盛神田雅透関 良明NTTISEC2010-59 LOIS2010-38
社会の情報化が急速に進み,安全に情報をやりとりするために暗号技術は不可欠である.暗号の安全性は解読計算の困難性に基づいて... [more] ISEC2010-59 LOIS2010-38
pp.65-72
ISEC, LOIS
(共催)
2010-11-18
09:30
茨城 筑波大学 セキュリティプロトコルにおける暗号アルゴリズム調査手法の提案 ~ SSLで利用可能な暗号アルゴリズムの暗号危殆化対策 ~
佐藤亮太関 良明吉田勝彦栢口 茂平田真一NTTISEC2010-60 LOIS2010-39
暗号通信はインターネット上で提供される様々なサービスにとって必要不可欠である.その暗号通信を支える暗号アルゴリズムの安全... [more] ISEC2010-60 LOIS2010-39
pp.73-80
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
10:15
東京 玉川大学 ショウジョウバエ嗅覚回路におけるシナプス前抑制とシナプス後抑制の匂い弁別に対する違い
佐藤良太大泉匡史東大)・風間北斗ハーバード大)・岡田真人東大/理研NC2009-89
ショウジョウバエの触角葉において,シナプス前抑制によるゲインコントロールが行われていることが近年の研究によって示唆されて... [more] NC2009-89
pp.13-18
SAT, SANE
(併催)
2010-02-26
08:40
東京 NICT本部 超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(JEM/SMILES)の軌道上データの初期評価
落合 啓NICT)・菊池健一西堀俊幸JAXA)・真鍋武嗣阪府大)・尾関博之東邦大)・入交芳久NICT)・佐藤亮太JAXA)・塩谷雅人京大SANE2009-159
超伝導サブミリ波リム放射サウンダ (SMILES) は、国際宇宙ステーションのきぼうに搭載され、サブミリ波により地球大気... [more] SANE2009-159
pp.1-5
ITE-IDY, EID, IEIJ-SSL, IEE-EDD
(共催)
2010-01-29
12:15
福岡 九州大学(筑紫地区) 外光を抑制した高コントラストフロントプロジェクションディスプレイシステム
片桐 麦佐藤良太鈴木芳人鹿野 満内田龍男東北大EID2009-81
フロントプロジェクションディスプレイは明るい環境下においてコントラスト比が低下するという問題を有している。この問題を解決... [more] EID2009-81
pp.137-140
SCE 2010-01-20
11:05
東京 機械振興会館 超伝導受信機を用いたテラヘルツ帯での高感度大気観測装置の開発
菊池健一産総研/JAXA)・神代 暁前澤正明山田隆宏産総研)・大坪史明エイ・イー・エス/JAXA)・佐藤亮太壺阪和義西堀俊幸水越和夫JAXA)・入交芳久落合 啓NICT)・尾関博之東邦大SCE2009-25
SIS (Superconductor-Insulator-Superconductor) ミクサを用いた超伝導ヘテロダ... [more] SCE2009-25
pp.7-10
EID, ITE-IDY
(共催)
2009-07-23
13:15
東京 機械振興会館 外光を抑制した高コントラストフロントプロジェクタ用スクリーン
片桐 麦佐藤良太大池正信鈴木芳人鹿野 満内田龍男東北大EID2009-12
スクリーン下側からのプロジェクタ光のみを観察者の存在する正面方向に拡散させるスクリーンを考案した。これにより明るい環境下... [more] EID2009-12
pp.1-4
NC 2009-01-19
17:00
北海道 北海道大学 ショウジョウバエ第一次嗅覚中枢における非線形変換と局所介在ニューロンの役割
佐藤良太東大)・大泉匡史東大/学振)・風間北斗ハーバード大)・岡田真人東大/学振NC2008-94
ショウジョウバエ第一次嗅覚中枢においては,入力細胞であるORNよりも,出力細胞であるPNの方がより広い範囲の匂い刺激に応... [more] NC2008-94
pp.73-78
SANE 2008-06-27
15:35
茨城 JAXA筑波宇宙センター 国際宇宙ステーション搭載超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(JEM/SMILES)の開発結果と観測運用
西堀俊幸佐藤亮太菊池健一水越和夫壷阪和義高橋千賀子佐野琢己高柳昌弘JAXA)・落合 啓笠井康子入交芳久NICT)・河本 望リモートセンシング技術センター)・尾関博之東邦大)・真鍋武嗣阪府大)・塩谷雅人京大SANE2008-35
JEM/SMILESは,オゾン層破壊の大気化学過程を解明するために,成層圏中に含まれる塩素酸化物や臭素酸化物等の微量成分... [more] SANE2008-35
pp.123-128
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-19
14:40
北海道 公立はこだて未来大学 分散アイデンティティエスクローを想定した電子掲示板におけるユーザ行動に関する研究
佐藤亮太廣田啓一山本太郎谷本茂明塩野入 理金井 敦NTTISEC2007-28 SITE2007-22
インターネット社会における匿名性に関する問題の一解決策として,我々は分散アイデンティティエスクロー(DECIDE : D... [more] ISEC2007-28 SITE2007-22
pp.87-94
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会