お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2020-12-12
13:10
ONLINE オンライン開催 授業での利用を想定した書画カメラのユーザインタフェースの試作
西尾寛人三好康夫岡本 竜高知大ET2020-39
 [more] ET2020-39
pp.29-32
ET 2020-03-07
15:20
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
プレゼンテーション・リハーサル支援システムにおける議論支援ツールの構築 ~ バックレビュー支援を目的とした議論状況の保存・再現機能の評価 ~
山田晏司岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2019-95
 [more] ET2019-95
pp.109-114
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
13:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [ポスター講演]時間的に変化する状態の適応量子状態推定の実現
野原紗季岡本 亮京大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
光子の偏光状態の推定は,量子暗号通信や生体計測など幅広い分野で応用されており,非常に重要な課題である.一般に,推定精度の... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
13:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [ポスター講演]同時計数測定によるオンチップリング共振器のQ値の推定
杉浦健太岡本 亮京大)・Sai T. Chu香港城市大)・Brent E. Little中国科学院)・竹内繁樹京大
近年,光導波路を用いたオンチップ光子対源が盛んに研究されている.中でも,高いQ値をもつリング共振器は,高い光子対発生量を... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
13:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [ポスター講演]同一空間モードに生成したもつれ光子対の空間的分離に関する研究
亀井祐希曹 博清原孝行岡本 亮竹内繁樹京大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
13:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [ポスター講演]LiNbO3結晶を用いた可視-赤外域量子もつれ光子対の生成と評価
荒畑雅也曹 博岡本 亮竹内繁樹京大
 [more]
ET 2019-03-15
15:40
徳島 鳴門教育大学 プレゼンテーション・リハーサル支援環境におけるバックレビュー支援のための議論支援システムの拡張
山田晏司岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2018-105
 [more] ET2018-105
pp.105-110
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]2組の多光子多モードシステム間もつれ状態を用いたノンフォック状態の生成
松本一勢清原孝行岡本 亮京大)・ホフマン ホルガ広島大)・竹内繁樹京大
複数個の単一光子と,線形光学素子を用いて構成されるユニタリ変換だけでは生成することが出来ない状態をノンフォック状態と呼ぶ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]周波数もつれ光子対の時間相関幅測定に関する研究
吉川将人出口 樹岡本 亮京大)・Hwan Hong Lim栗村 直物質・材料研究機構)・竹内繁樹京大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]オンチップリング共振器により発生した光子対の多周波数モード間相関
杉浦健太岡本 亮京大)・Labao ZhangLin KangJian ChenPeiheng Wu南京大)・Sai T. Chu香港城市大)・竹内繁樹京大
広帯域周波数もつれ光子対は,量子OCTなどの量子計測や,高次元量子もつれ状態生成などへの応用が期待されている.
我々は... [more]

QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]適応量子状態推定実験の高速化の実現2
野原紗季岡本 亮京大)・山形浩一中大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
量子情報技術の発展には,量子状態を効率的に推定する方法の確立が不可欠である.しかし,従来の量子状態推定法では,推定精度の... [more]
ET 2018-03-03
11:10
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) リハーサル差分データの提示にもとづくバックレビュー支援システムの開発と評価
小池柾伎岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2017-92
プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援環境では,発表に関する指摘や議論などを含む複数回のレビュー結果をプ... [more] ET2017-92
pp.19-24
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]量子光コヒーレンストモグラフィの横方向分解能向上に関する検討
川口蓉子羽山恭平岡本 亮京大)・西澤典彦名大)・竹内繁樹京大
量子光コヒーレンストモグラフィ(量子OCT)は、医学応用等が進む光コヒーレンストモグラフィ(OCT)の量子版として提案、... [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
15:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [ポスター講演]時間的に変化する状態の適応量子状態推定
野原紗季岡本 亮京大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
光子の偏光状態の推定は,量子暗号通信や生体計測など,幅広い分野で応用されており,非常に重要な課題である.しかし,従来の量... [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
15:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [ポスター講演]Hydexリング共振器による光子対発生
杉浦健太小野裕介岡本 亮京大)・Labao ZhangLin KangJian ChenPeiheng Wu南京大)・Sai T. Chu香港城市大)・竹内繁樹京大
 [more]
ET 2017-03-10
09:40
愛媛 新居浜工業高等専門学校 口頭説明の視覚的提示に着目したピアレビュー支援環境の構築と評価
小池柾伎岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大ET2016-94
筆者らは獲得した知識の外化による洗練化の促進を目的として,プレゼンテーション・リハーサルを対象としたレビュー支援環境の構... [more] ET2016-94
pp.1-6
ET 2017-03-10
13:10
愛媛 新居浜工業高等専門学校 学習リソースの推薦を目的としたアンダスタンダビリティ推定のための噛み砕き度算出手法の提案
藤崎優理三好康夫鈴木一弘塩田研一岡本 竜高知大ET2016-122
 [more] ET2016-122
pp.163-166
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]適応量子状態推定実験の高速化の実現
野原紗季岡本 亮京大)・山形浩一中大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
量子情報技術の発展には,量子状態を効率的に推定する方法の確立が不可欠である.しかし,従来の量子状態推定法では,推定精度の... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]多光子多モードもつれ状態のコヒーレンスに関する研究2
山城直毅清原孝行岡本 亮京大)・Jun-Yi WUホフマン ホルガ広島大)・竹内繁樹京大
これまで,量子メトロロジー,光量子計算など光子の量子干渉を用いた研究が数多くなされてきた.特に最近,多モード,多光子量子... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]適応量子状態推定実験の高速化
野原紗季岡本 亮京大)・山形浩一中大)・藤原彰夫阪大)・竹内繁樹京大
量子情報技術の発展には,量子状態を効率的に推定する方法の確立が不可欠である.しかし,未知の状態に対する最適な測定はその推... [more]
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会