電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, WBS
(共催)
2014-07-30
11:20
大阪 大阪市立大学 文化交流センター 乳がん検出のための超広帯域(UWB)CDMAレーダの検討
奥山雄太Pham Thanh Hiep横浜国大)・山末耕太郎横浜市大)・杉本千佳河野隆二横浜国大WBS2014-29 MICT2014-43
超広帯域(UWB)レーダの高分解能性に着目した生体内イメージングの応用例として,乳がん検出が考えられる.
本稿では,従... [more]
WBS2014-29 MICT2014-43
pp.111-116
SRW 2013-10-21
09:30
神奈川 NICT@YRP IEEE802.15.6のCSMA/CAに基づきマルチホップボディ・エリア・ネットワークに関する一検討
Pham Thanh Hiep横浜国大SRW2013-28
 [more] SRW2013-28
pp.1-6
SRW 2013-10-21
09:55
神奈川 NICT@YRP 時期遅れCSIのマルチホップMIMOリレーシステムの通信路容量
Pham Thanh Hiep横浜国大)・Nguyen Huy HoangLe Quy Don technical Univ.SRW2013-29
 [more] SRW2013-29
pp.7-12
CPSY 2013-10-03
14:15
千葉 幕張メッセ Adaptive Normalization Cross Correlation based Invisible Watermarking to Visible Watermarking
Ta Minh ThanhTokyo Inst. of Tech.)・Pham Thanh HiepYokohama National Univ.CPSY2013-36
Generally, the content provider usually embeds the logo into... [more] CPSY2013-36
pp.29-34
AP, RCS
(併催)
2011-11-18
11:20
愛知 名古屋国際会議場 高信頼マルチホップMIMOリレーシステムのため、伝搬距離及び送信電力の制御
ファムタィン ヒェップ横浜国大)・Nguyen Huy HoangLe Quy Don Tech. Univ.)・河野隆二横浜国大RCS2011-222
 [more] RCS2011-222
pp.197-202
NS, RCS
(併催)
2010-12-17
11:30
岡山 岡山大学 Channel Capacity on Multi-hop MIMO Relay System
Pham Thanh HiepYokohama National Univ.)・Nguyen Huy HoangLe Quy Don Univ.)・Ryuji KohnoYokohama National Univ.RCS2010-187
複数送受信アンテナを用いるMIMO(Multiple-Input,Multiple-Output)通信技術はプロードバン... [more] RCS2010-187
pp.169-174
IN, RCS
(併催)
2010-04-27
13:25
東京 機械振興会館 高い伝搬特性のためのAmplify-and-forward方式分散MIMO中継システムにおける専有通信時間長に関する検討
Pham Thanh Hiep河野隆二横浜国大RCS2010-12
複数送受信アンテナを用いるMIMO(Multiple-Input,Multiple-Ouput)通信技術はプロードバンド... [more] RCS2010-12
pp.67-72
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会