お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT, PEM
(併催)
2015-05-21
15:45
石川 金沢勤労者プラザ 電気光学結晶を利用したセンサの利点と新たな応用について
佐々木愛一郎森村浩季加々見 修NTT
電気光学結晶を利用したセンサ(EOセンサ)は,様々な周波数帯の電界や電気信号を検出する手段として古くから利用されてきた.... [more]
SRW 2013-06-17
11:10
神奈川 富士通 複数の電流ループを利用した磁界分布制御の基本検討 ~ 短距離無線認証のために ~
佐々木愛一郎小笠原隆行藤井孝治森村浩季加々見 修NTTSRW2013-13
リーダ/ライタから半径数十cm以内のエリアで有効な短距離無線認証システムを提案する.このようなシステムでは,認証エリア外... [more] SRW2013-13
pp.7-12
RCS 2006-04-21
09:20
大阪 大阪大学中之島センター 広域ユビキタスネットワークにおける上りプリアンブルレスバースト同期方式
藤田隆史内田大誠藤野洋輔加々見 修渡辺和二NTTRCS2006-2
本稿では、広域ユビキタスネットワークに適用可能な上りプリアンブルレスバースト同期方式を提案する。広域ユビキタスネットワー... [more] RCS2006-2
pp.7-12
RCS 2006-04-21
09:40
大阪 大阪大学中之島センター マルチターゲットCMAにおける未知ウェイト部分空間の高精度推定
藤野洋輔内田大誠加々見 修渡辺和二NTTRCS2006-3
同一周波数上の複数ユーザ局からの送信信号を複数のアンテナを用いて分離するブラインドアルゴリズムとして,アレイ出力信号の無... [more] RCS2006-3
pp.13-18
SN
(第二種研究会)
2006-01-19
13:00
東京 東京電機大神田キャンパス [招待講演]広域ユビキタスネットワークインフラストラクチャの提案
梅比良正弘斎藤 洋加々見 修渡辺和二NTT
 [more]
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会