お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
10:45
ONLINE オンライン開催 情報活性度を用いた情報拡散モデルと複雑ネットワークの統計的性質との関係について
若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大MSS2020-43
近年のソーシャルメディアの普及により,個人による情報発信が活発化し,情報拡散が社会に大きな影響を与えるようになった.
... [more]
MSS2020-43
pp.1-4
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
11:10
ONLINE オンライン開催 ラグランジュ緩和法を用いた通信リンク負荷平準化問題の近似解法
清水大智大野木文弥篠宮紀彦創価大MSS2020-44
本研究では,情報通信ネットワークにおけるリンクのトラヒック負荷を平準化することを目的とし,リンクの最大負荷率を最小化する... [more] MSS2020-44
pp.5-9
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
13:00
ONLINE オンライン開催 ソーシャルネットワークの情報拡散における効用最大化の考察
宮下正明笠松大佑篠宮紀彦創価大MSS2020-52
情報拡散の利点の一つは,情報の提供元の想定する価値や利益といった効用を多くのユーザーが獲得することにある.一方で,情報拡... [more] MSS2020-52
pp.43-46
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
13:25
ONLINE オンライン開催 ネガワット取引市場における気象データを用いた需要家行動モデル
田村優人篠宮紀彦創価大MSS2020-30 SS2020-15
ネガワット取引は,ピーク時の電力需要を抑制し,発電設備の利用効率を高めることが期待されている.しかし,ネガワットは,需要... [more] MSS2020-30 SS2020-15
pp.7-12
CQ, CBE
(併催)
2021-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]耐障害性を考慮したService Function Chain 構成手法に関するネットワークリソ ース使用量とSFC再構成率の評価
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2020-89
仮想化技術を適用したネットワークにおいては,Service Function Chain (SFC) によって,適切な順... [more] CQ2020-89
pp.96-101
IT 2020-09-04
11:10
ONLINE オンライン開催 情報活性度と情報エントロピーを用いたソーシャルネットワークにおける情報拡散モデルの一考察
宮下正明笠松大佑篠宮紀彦創価大IT2020-22
情報通信技術の進化とソーシャルネットワーキング・サービスの普及により,ソーシャルネットワークの社会全体への影響力が強まり... [more] IT2020-22
pp.25-30
CQ 2020-07-17
13:00
ONLINE オンライン開催 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける通信品質要求を考慮した基地局割当てシステムの検証環境構築
西村大地篠宮紀彦創価大CQ2020-30
近年,多くの通信帯域を必要とするアプリケーションが開発されており,人が多く集まる場所では応答速度が悪化する可能性がある.... [more] CQ2020-30
pp.45-50
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
17:20
東京 機械振興会館 On approximate solutions to unsplittable flow edge load factor balancing problem
Fumiya OnogiHikaru KasugaNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-78 ICTSSL2019-47
 [more] CAS2019-78 ICTSSL2019-47
pp.77-80
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
17:40
東京 機械振興会館 Simulation and analysis of peer-to-peer electricity trading in the Ethereum Blockchain
Koichi TakaiNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-79 ICTSSL2019-48
This paper discusses the peer-to-peer electricity trading in... [more] CAS2019-79 ICTSSL2019-48
pp.81-83
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-29
10:35
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 複数のVNF障害を考慮し計算リソース使用量とネットワークリソース使用量を最小化するSFC構成問題に対する解決手法
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2019-57 MSS2019-36
Network Function Virtualizationの発展に伴い,高い拡張性や柔軟性を特徴としたService... [more] CAS2019-57 MSS2019-36
pp.85-90
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-29
13:00
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) A multi-objective optimization method on consumer's benefit in peer-to-peer energy trading
Mitsue ImahoriRyo HaseNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-58 MSS2019-37
 [more] CAS2019-58 MSS2019-37
pp.105-109
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
11:05
岐阜 岐阜大学 情報エンジンを用いたソーシャル・ネットワークにおける情報拡散モデルの一考察
宮下正明太田裕也篠宮紀彦創価大CAS2019-28 NLP2019-68
近年のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) の世界的な普及に伴い,情報の瞬時の拡散が実社会に大きな影響を与え... [more] CAS2019-28 NLP2019-68
pp.29-32
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
13:25
岩手 岩手大学 Analysis on Equity of Prosumers' Benefit in Peer-to-Peer Energy Trading
Mitsue ImahoriRyo HaseNorihiko ShinomiyaSoka Univ.CAS2019-6 VLD2019-12 SIP2019-22 MSS2019-6
 [more] CAS2019-6 VLD2019-12 SIP2019-22 MSS2019-6
pp.27-30
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-25
14:20
東京 機械振興会館 電力市場において需要家の節電傾向変化がネガワットの不安定性に与える影響について
田村優人橘 直博篠宮紀彦創価大CAS2018-134 ICTSSL2018-53
電力市場において需要家が節電した電力であるネガワットが取引されることにより,ピーク時の電力需要の抑制が期待されている.し... [more] CAS2018-134 ICTSSL2018-53
pp.87-90
CQ, CBE
(併催)
2019-01-18
10:20
東京 首都大学東京 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける通信品質要求を考慮した基地局割当てシステムの実現可能性検証
西村大地近澤悠也篠宮紀彦創価大CQ2018-83
近年,多くの通信帯域を必要とするアプリケーションが開発されており,人が多く集まる場所では応答速度が悪化する可能性がある.... [more] CQ2018-83
pp.41-46
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 電力市場におけるネガワットの不安定性低減と需要家間の不平等解消手法の提案
橘 直博長谷 亮篠宮紀彦創価大MSS2018-54 SS2018-25
自由化が進む電力市場において,需要家が節電した電力であるネガワットが取引されることで,ピーク時の電力消費が抑制され,発電... [more] MSS2018-54 SS2018-25
pp.1-6
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]耐障害性を考慮しネットワークリソースを最小化するService Function Chain構成問題
山田大樹篠宮紀彦創価大CAS2018-88 ICD2018-72 CPSY2018-54
仮想化技術の発展に伴い,各拠点に配置された複数のネットワーク機能を適切な順序で処理するService Function ... [more] CAS2018-88 ICD2018-72 CPSY2018-54
pp.51-54
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
14:35
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 フローネットワークの辺負荷率平準化問題に対するLPラウンディングを用いた近似アルゴリズムの提案
春日 輝篠宮紀彦創価大CAS2018-111 ICD2018-95 CPSY2018-77
本稿では,複数のコントローラによって分散管理された情報ネットワークにおける通信リンクの負荷を平準化する手法を提案した.ま... [more] CAS2018-111 ICD2018-95 CPSY2018-77
pp.131-135
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
14:55
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 Information Vitalityを用いた情報拡散モデルの提案
太田裕也篠宮紀彦創価大CAS2018-112 ICD2018-96 CPSY2018-78
 [more] CAS2018-112 ICD2018-96 CPSY2018-78
pp.137-140
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]センシング機能付きパッシブRFIDタグを用いた高齢者の転倒検知システムの提案
戸田光一篠宮紀彦創価大ASN2018-57 SRW2018-22
日本では,高齢者の人口が増加するなか,介護人員の不足が問題となっている.この問題を解決する為,カメラやウェアラブルデバイ... [more] ASN2018-57 SRW2018-22
pp.31-34(ASN), pp.7-10(SRW)
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会