お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 78件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2020-09-09
12:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) [ショートペーパー]Semantic structurization of geotagged tweets for real-world information retrieval
Jeongwoo LimNaoko NittaKazuaki NakamuraNoboru BabaguchiOsaka Univ.MVE2020-15
Twitter is a useful source for retrieving up-to-date informa... [more] MVE2020-15
pp.27-28
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
17:00
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
地理空間概念知識グラフを用いたグラフ畳み込みネットワークによる詳細画像認識
執行雄樹新田直子中村和晃馬場口 登阪大PRMU2019-83
画像認識において動植物の種類など詳細な概念を認識対象とする場合,概念数が非常に多く,かつ視覚特徴が類似するものも多数存在... [more] PRMU2019-83
pp.93-98
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
10:45
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
深層距離学習に基づく機械作業映像の半教師あり分節化
河森大樹中村和晃新田直子馬場口 登阪大PRMU2019-92
工場等の生産現場で行われる機械作業について,その映像を分節化し各分節で行われている作業を自動的に認識できれば,作業履歴の... [more] PRMU2019-92
pp.139-144
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
11:00
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
GANを用いたk匿名性を持つ顔画像と奥行画像の生成
小林良輔中島悠太馬場口 登阪大PRMU2019-93
 [more] PRMU2019-93
pp.145-150
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
11:15
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
画像認識器に対するクローン訓練攻撃とその防御法に関する考察
金原祥太中村和晃新田直子馬場口 登阪大PRMU2019-94
クライアントユーザから送信された画像に対しサーバが認識処理を実行し結果をユーザに返送する,という形のクライアント・サーバ... [more] PRMU2019-94
pp.151-156
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】低精度計測値のみを用いた学習による三次元計測値補正
本田純輝新田直子中村和晃馬場口 登阪大IMQ2019-57 IE2019-139 MVE2019-78
本研究では,Kinect 等の安価だが精度の低い三次元計測器の計測値を,簡便さを損なわずに補正する手法 を検討する.三次... [more] IMQ2019-57 IE2019-139 MVE2019-78
pp.215-220
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】人物の自己遮蔽を考慮した少量の静止画像列からの動作クローン映像生成
堤 哲平中村和晃明神聖子新田直子馬場口 登阪大IMQ2019-58 IE2019-140 MVE2019-79
本稿では,ある人物Aの動作映像(リファレンス映像)1本と,別の人物Bの静止画像(ターゲット画像) 少数枚のみを入力として... [more] IMQ2019-58 IE2019-140 MVE2019-79
pp.221-226
EMM 2020-03-05
16:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]敵対的生成ネットワークを用いた映像改ざん領域検出
大城将健阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2019-122
昨今のYouTube等の映像利用機会増加に伴って映像編集技術が向上しており,映像の正真性を保証するような改ざん検出システ... [more] EMM2019-122
pp.107-112
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
10:15
東京 電気通信大学 個人ごとの基準文字画像の推定とその変形による手書き文字クローンの生成
生野祐輝中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2018-30 PRMU2018-134
手書き文字は書き手によって字形が異なる.
一方で,同一人物が同一文字を複数回書いた場合でもその字形は少しずつ異なる.
... [more]
BioX2018-30 PRMU2018-134
pp.7-12
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
10:45
東京 電気通信大学 局所領域ごとの字体特徴の分布に基づく手書き文字列と自動生成文字列の識別
濵﨑直紀中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2018-32 PRMU2018-136
近年,個人の筆跡を模倣した文字列画像を自動生成する技術が発展している.この技術は文書偽造に悪用される危険性も想定されるこ... [more] BioX2018-32 PRMU2018-136
pp.19-24
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
10:15
東京 電気通信大学 音素・口形素の特徴表現と敵対的生成ネットワークによる発話顔生成
安井崇朗中島悠太馬場口 登阪大BioX2018-53 PRMU2018-157
本稿では,入力音声に基づいて対象人物の発話顔を生成する手法を提案する.従来手法では,大量の発話データ(音声信号と映像)を... [more] BioX2018-53 PRMU2018-157
pp.143-148
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]映像改ざん検出における時空間特徴量の検証
大城将健阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2018-104
画像・映像の編集技術の進展に伴い,専門的な知識を有さない一般人でも容易な映像編集が可能となっている.そのため,映像の正真... [more] EMM2018-104
pp.67-72
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) [ポスター講演]時系列情報を持つ畳み込みニューラルネットワークを用いた映像改ざん検出
大城将健阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EA2018-71 EMM2018-71
映像の編集技術向上に伴って映像の改ざんが容易となっている.この対策として,映像の正真性を保証するような改ざん検出技術を開... [more] EA2018-71 EMM2018-71
pp.49-52
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
15:20
東京 青山学院大学 青山キャンパス 集合画像を対象とした人物の共起関係を考慮した人物画像検索
藤田薫哉新田直子中村和晃馬場口 登阪大BioX2017-47 PRMU2017-183
カメラ付きのモバイル端末の普及に伴い,個人が多くの画像を撮影,保存,共有している.個人の撮影する画像の主な被写体は人物で... [more] BioX2017-47 PRMU2017-183
pp.67-71
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-19
16:30
東京 青山学院大学 青山キャンパス 協調フィルタリングによる字形モデル推定に基づく手書き文字クローン生成
宮崎永爾中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2017-73 PRMU2017-209
本稿では,個人の手書き文字に似せて自動生成された文字画像を手書き文字クローン(Handwritten Character... [more] BioX2017-73 PRMU2017-209
pp.219-224
EMM 2018-03-05
14:35
鹿児島 奄美市名瀬公民館 [ポスター講演]時空間の連続性を考慮した映像改ざん検出
吉田崇晃阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2017-81
本稿では,木の揺らぎや降雪といった動的な背景,動的な撮影視点を持つ映像を対象に,改ざんされた物体を検出する手法を提案する... [more] EMM2017-81
pp.23-28
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:30
大阪 大阪府立大学 人物の形状と色を補正するネットワークに基づく静止画からの動作クローン映像の生成
宮脇勇輔中村和晃明神聖子新田直子馬場口 登阪大PRMU2017-115 MVE2017-36
本研究では,ある人物の動作を撮影した映像(リファレンス映像)に基づいて別の人物の画像(ターゲット画像)を操作し,リファレ... [more] PRMU2017-115 MVE2017-36
pp.45-50
MVE 2017-09-21
11:30
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス [ショート発表]異種センサ統合による屋外の快適さ推定
恒岡知生新田直子中村和晃馬場口 登阪大MVE2017-17
近年,各地に設置された気象センサにより,時空間共に密な屋外の観測情報が容
易に取得できる.また,ソーシャルネットワーク... [more]
MVE2017-17
pp.19-20
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
16:45
愛知 名城大 タグ付き画像集合を利用した時空間概念グラフの構築
本庄紘士新田直子中村和晃馬場口 登阪大BioX2016-49 PRMU2016-212
 [more] BioX2016-49 PRMU2016-212
pp.99-104
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
17:10
愛知 名城大 ジャンク画像を考慮したマルチモーダルトピックモデルによる概念間距離の算出
長澤優佑中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2016-50 PRMU2016-213
本稿では,タグ付き画像を用いて概念間の意味的な距離を算出する手法を提案する.一般に,タグ付き画像の視覚特徴とテキストタグ... [more] BioX2016-50 PRMU2016-213
pp.105-110
 78件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会