お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2018-09-04
13:50
北海道 北海道大学学術交流会館 複雑ネットワークにおける抑制的エピデミックルーティングのモデル化
川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-25
 [more] IA2018-25
pp.57-62
IA 2018-09-04
14:15
北海道 北海道大学学術交流会館 エンド-エンドルーティングとエピデミックルーティングの比較分析
南口宙太川端奈津子中村 遼山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-26
DTN (Delay/Disruption-Tolerant Networking) は、無線通信の不確実さやネットワー... [more] IA2018-26
pp.63-68
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
15:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル DTNにおける抑制的エピデミックルーティングの提案
佐藤裕真川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大SITE2017-69 IA2017-80
DTN ルーティングを高速化・高効率化するためには、メッセージを迅速に宛先
ノードに配送するとともに、配送が完了したメ... [more]
SITE2017-69 IA2017-80
pp.127-132
IA, IN
(併催)
2017-12-14
15:10
広島 広島市立大学 DTNにおける位置ベースルーティングの有効性
川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大IA2017-59
DTN ルーティングは、ネットワーク中のあるノード (送信元ノード) から、
他のある特定のノード (宛先ノード)... [more]
IA2017-59
pp.37-42
IA 2016-11-03
15:25
海外 台北(台湾) Modeling Epidemic DTN Routing of Multiple Messages with Broadcasting ACKs
Natsuko KawabataRyo HagiharaYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2016-32
 [more] IA2016-32
pp.33-36
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会