お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN
(第二種研究会)
2018-11-29
14:50
海外 ハノイ工科大学、ベトナム [ポスター講演]RSSIの時間変動を考慮した機械学習による屋内位置推定の検討
山本直人中垣内和樹阪工大)・J.M. Corchadoサラマンカ大)・大島一能阪工大
(事前公開アブストラクト) The location fingerprinting method using RSSI ... [more]
LOIS 2016-03-03
10:00
沖縄 宮古島市中央公民館 Bluetoothを用いた非侵襲的な歩行者センシング
山本直人伊藤昌毅東大)・石塚宏紀KDDI研)・丸山祐造瀬崎 薫東大LOIS2015-65
都市の人流情報は,様々な都市機能の重要な指標であるため,都市の広域な人流センシング手法が望まれている.本論文では,近接無... [more] LOIS2015-65
pp.13-18
NS 2014-01-24
09:00
沖縄 琉球大学 動的な経路制御におけるOpenFlowとTRILLの比較評価
山本直人梶本尚子石井倫太郎相原 剛NTT西日本NS2013-170
現在,通信事業者においては,ネットワーク設備におけるユーザ収容効率を高め,設備増設の頻度を低減することが課題となっている... [more] NS2013-170
pp.41-45
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-12-12
13:30
愛媛 愛媛大学 並列分散ファイルシステムGluster FSによるHDDデータ転送の高速化
山本直人村岡裕明東北大
 [more]
IN 2010-06-04
11:40
秋田 秋田アトリオン DNSSEC本格運用に向けた検討と課題
岡本賢一郎山本直人久保 太浦賀雅博NTT西日本IN2010-21
DNSSEC はDNS 通信の完全性を保証する機能であり,1999 年にRFC として標準化された.そして,2008年に... [more] IN2010-21
pp.57-61
CPM, ED, SDM
(共催)
2008-05-16
13:15
愛知 名古屋工業大学 歪み超格子スピン偏極電子源構造におけるバッファ層歪み緩和過程と偏極度の関係
前多悠也金 秀光谷奥雅俊渕 真悟宇治原 徹竹田美和山本尚人真野篤志中川靖英山本将博奥見正治中西 彊名大)・坂 貴大同工大)・堀中博道阪府大)・加藤俊宏大同特殊鋼ED2008-16 CPM2008-24 SDM2008-36
我々はこれまでにGaAs/GaAsP歪み超格子半導体フォトカソードにより、高輝度・高偏極度スピン偏極電子源の実現に成功し... [more] ED2008-16 CPM2008-24 SDM2008-36
pp.75-80
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会