お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
11:20
北海道 北海道大学 [ポスター講演]車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討
小林亮介榎並直子高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大PRMU2016-185 CNR2016-52
本稿では,車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討を行う.歩行者検出では,歩行者との距離やオクルージョンにより精... [more] PRMU2016-185 CNR2016-52
pp.167-168
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
11:20
北海道 北海道大学 [ポスター講演]三次元可視化装置を用いた歩きスマホ中の視野計測システムの開発
仲谷将志榎並直子安岡晶子田井中智圭喜多伸一神戸大PRMU2016-186 CNR2016-53
没入型三次元可視化装置を用いて歩きスマホが歩行中の人の視野に与える影響を計測した.計測実験では,歩行者の足元に仮想刺激と... [more] PRMU2016-186 CNR2016-53
pp.169-170
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-11
10:00
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 視野狭窄者を対象とした歩行時の足元知覚の計測
安岡晶子仲谷将志津田紹子榎並直子喜多伸一神戸大WIT2016-70
視野狭窄者が歩行中に知覚可能な足元の視覚情報に関する計測実験を行った.参加者は,没入型VR装置内にて自身の歩行に合わせて... [more] WIT2016-70
pp.41-46
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
11:40
沖縄 名桜大 π-CAVEを用いた歩行時の下視野測定システムの開発
丹羽雄大榎並直子安岡晶子和田朋乃佳喜多伸一有木康雄神戸大IMQ2015-68 IE2015-167 MVE2015-95
視野とは一点を注視したときに見える範囲であり,歩行中の下視野を測定し足元知覚を明らかにすることは,晴眼者のみならず視覚狭... [more] IMQ2015-68 IE2015-167 MVE2015-95
pp.229-234
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]音楽経験の分析に基づく演奏映像における視覚的顕著性マップモデル
沼野俊亮榎並直子有木康雄神戸大PRMU2015-156 CNR2015-57
本稿では,音声を含む演奏映像視聴課題における視線運動の分類及び映像視聴者の音楽経験と視線運動の関連性を分析する.また,既... [more] PRMU2015-156 CNR2015-57
pp.125-126
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]視覚障碍者のための一人称ビジョンを用いた交差点上の自己位置・進行方向推定
川口智士榎並直子有木康雄神戸大PRMU2015-157 CNR2015-58
視覚障碍者の単独歩行を支援するナビゲーションのための周辺環境認知のため,歩行者の交差点上の位置と進行方向を,歩行者の一人... [more] PRMU2015-157 CNR2015-58
pp.127-128
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-09-14
13:30
愛媛 愛媛大学 色知覚とハイパースペクトルデータの関係に関する考察
小篠裕子産総研)・榎並直子神戸大)・岩田健司佐藤雄隆産総研PRMU2015-68 IBISML2015-28
家庭用のサービスロボットは,人の曖昧な指示を理解する必要がある.
特に色で指示された物体を把握するタスクにおいては,
... [more]
PRMU2015-68 IBISML2015-28
pp.7-12
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
10:25
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 Deformable Part Modelを用いた顔部品検出
西田和博榎並直子有木康雄神戸大PRMU2015-33 SP2015-2 WIT2015-2
身体的情報から人の興味を推定するための第一歩として,顔部品の検出手法を提案する.本稿では顔部品の検出にDeformabl... [more] PRMU2015-33 SP2015-2 WIT2015-2
pp.7-12
PRMU 2014-12-12
11:30
福岡 九州大学 色属性による物体特定のための顕著性
小篠裕子榎並直子有木康雄神戸大PRMU2014-79
少子高齢化社会を見据え,家庭用サービスロボットを家庭に導入することが検討されている.
家庭用サービスロボットが人に指示... [more]
PRMU2014-79
pp.79-83
PRMU 2014-10-09
15:30
千葉 幕張メッセ国際会議場 物体特定のための顕著性
小篠裕子榎並直子有木康雄神戸大PRMU2014-57
家庭用サービスロボットが人に指示された物体を複数の物体の中から特定するタスクは重要である.人は物体を認識し,ロボットに指... [more] PRMU2014-57
pp.19-24
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-13
16:10
福岡 福岡大学 [ポスター講演]一人称カメラ画像と街並画像データベースの対応付けによる交差点上の歩行者位置・進行方向推定
川口智士榎並直子有木康雄神戸大PRMU2013-138 CNR2013-46
本稿では歩行者支援のための交差点上における歩行者の位置,進行方向の推定手法を提案する.GPSの測位誤差のため,歩行者が交... [more] PRMU2013-138 CNR2013-46
pp.91-92
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-13
16:10
福岡 福岡大学 [ポスター講演]演奏視聴時における演奏熟練者と非熟練者の視線情報の分析
沼野俊亮榎並直子有木康雄神戸大PRMU2013-139 CNR2013-47
作業支援のためには作業者の熟練度の正確な推定が重要である.この際,熟練度に対する客観的指標が必要となるが,楽器演奏などの... [more] PRMU2013-139 CNR2013-47
pp.93-94
PRMU, CNR
(共催)
2014-02-13
16:10
福岡 福岡大学 [ポスター講演]コンテクストに基づくChannel特徴を用いた歩行者検出
高柳陽平榎並直子有木康雄神戸大PRMU2013-144 CNR2013-52
本稿では,歩行者と背景とのコンテクストモデルに基づく識別器学習による歩行者検出手法を提案する.
既存の歩行者検出手法で... [more]
PRMU2013-144 CNR2013-52
pp.103-104
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
09:30
京都 京都大学 人検出のための動的顕著性マップモデルの構築
高柳陽平・○小篠裕子榎並直子有木康雄神戸大PRMU2012-103 MVE2012-68
未学習背景下での動画像からの人検出精度向上のため,
動的顕著性マップモデルの構築手法を提案する.
顕著性マップは画像... [more]
PRMU2012-103 MVE2012-68
pp.187-191
PRMU, SP, WIT
(共催)
2010-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ(CEATEC会場) 領域マッチングによる車載カメラ画像からの変化領域の抽出
榎並直子浮田宗伯木戸出正継奈良先端大PRMU2010-91 SP2010-47 WIT2010-35
一般的な車載単眼カメラとGPSを利用した地図情報更新システムの実現を目指
し,このシステムに必要な基盤技術の一つである... [more]
PRMU2010-91 SP2010-47 WIT2010-35
pp.17-22
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会