電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2020-10-08
09:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]四光波混合による波長変換と経路調査を用いた光可変遅延線におけるNRZ-OOK信号の遅延特性評価
小川拓海小林瑞貴來住直人電通大OFT2020-10
全光信号処理を実現するにあたって光可変遅延線が必要とされている.本報告ではNRZ-OOK信号に対して四光波混合により波長... [more] OFT2020-10
pp.4-7
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
14:40
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
Feature Interaction based Neural Network for Pair Matching Prediction
Luwei ZhangXueting WangUTokyo)・Shintaro KanekoYusuke UsuiMizuki KobayashiHiroki Kojimaeureka)・Toshihiko YamasakiUTokyoITS2019-50 IE2019-88
 [more] ITS2019-50 IE2019-88
pp.299-304
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-22
10:20
山口 海峡メッセ下関 四光波混合による波長変換と経路長差を用いた低歪み光可変遅延線
小林瑞貴來住直人電通大OFT2019-41
全光信号処理を行う上で必要な光可変遅延線が求められている。本報告ではRZ-DPSK 信号に対して四光波混合により波長変換... [more] OFT2019-41
pp.29-32
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2014-10-23
10:25
秋田 秋田県立大 本荘キャンパス タイミングを制御した意図的な電磁妨害が暗号機器の内部動作に与える影響に関する検討
小林瑞樹林 優一本間尚文水木敬明青木孝文曽根秀昭東北大EMCJ2014-46 MW2014-102 EST2014-60
これまで意図的な電磁妨害については,注入する妨害波の周波数とその強度のみに着目しており,妨害波を注入するタイミングについ... [more] EMCJ2014-46 MW2014-102 EST2014-60
pp.11-15
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2013-10-25
17:05
宮城 東北大 青葉山キャンパス 漏えい情報を用いた注入タイミングを制御可能な暗号モジュール外部からの故障注入メカニズムに関する検討
小林瑞樹林 優一本間尚文水木敬明青木孝文曽根秀昭東北大EMCJ2013-90 MW2013-130 EST2013-82
これまで,暗号モジュールに対する故障注入攻撃は,モジュールのごく近傍で,モジュールもしくはモジュールが実装されている機器... [more] EMCJ2013-90 MW2013-130 EST2013-82
pp.175-179
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会