電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
09:10
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Exposure Notification Frameworkがもたらすプライバシーリスクの評価と対策
野本一輝早大)・秋山満昭NTT)・衛藤将史NICT)・猪俣敦夫阪大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-34
Exposure Notification Frameworkとは,端末が生成する Bluetooth Low Ener... [more] ICSS2020-34
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
14:55
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 適応的サンドボックスによる持続感染型IoTマルウェアの動的解析
井上貴弘横浜国大)・原 悟史横浜国大/富士ソフト)・榊 博史岡田晃市郎横浜国大/レインフォレスト)・塩治榮太朗秋山満昭NTT)・佐々木貴之田辺瑠偉吉岡克成中尾康二松本 勉横浜国大ICSS2020-41
脆弱なIoT機器に感染するマルウェアの高度化が進みつつある.従来のIoTマルウェアとは異なり,機器の再起動後も永続的に感... [more] ICSS2020-41
pp.90-95
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) Voice Assistant アプリの対話型解析システムの開発
刀塚敦子早大)・飯島 涼早大/NICT)・渡邉卓弥秋山満昭NTT)・酒井哲也早大)・森 達哉早大/NICTICSS2020-48
Voice Assistant サービスでは,公式もしくはサードパーティ製のVoice Assistant アプリ(以下... [more] ICSS2020-48
pp.132-137
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
09:10
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) フィッシングサイトのリンクプレビュー機能対応状況の調査
大森敬仁早大)・古谷諭史渡邉卓弥芝原俊樹秋山満昭NTT)・森 達哉早大ICSS2020-54
オンラインコンテンツにアクセスする手段は検索エンジンだけではない.その手段の一つでもあるSNSが普及するようになって,悪... [more] ICSS2020-54
pp.166-171
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
13:30
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ファームウェアに着目したIoT機器のセキュリティ機能の調査
白石周碁福本淳文岡山大)・塩治榮太朗秋山満昭NTT)・山内利宏岡山大/JSTさきがけICSS2019-74
IoT機器の利用の広まりに伴い,IoT機器を標的とした攻撃が増加している.ここ数年では,脆弱なパスワードを狙った攻撃が多... [more] ICSS2019-74
pp.37-42
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
16:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター ユーザを欺く国際化ドメイン名の解析法
千葉大紀長谷川彩子小出 駿NTT)・澤部祐太後藤滋樹早大)・秋山満昭NTTICSS2018-76
国際化ドメイン名(Internationalized Domain Name(IDN))が悪用され,正規ブランドのドメイ... [more] ICSS2018-76
pp.47-52
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:45
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター ユーザ操作が起点となるWeb上の攻撃の収集
小出 駿千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTTICSS2017-66
近年,Webページ内のコンテンツがユーザを欺いて操作を誘導し,マルウェア感染やオンライン詐欺に導くソーシャルエンジニアリ... [more] ICSS2017-66
pp.91-96
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 広告ネットワーク上で観測されたユーザアクティビティの分析による広告不正の実態調査
金井文宏千葉大紀高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTTICSS2017-67
オンライン広告市場の成長に伴い,アドウェアやボットを用いた広告不正の被害が問題となっている.これらの被害への対策に向けて... [more] ICSS2017-67
pp.97-102
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
11:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 更新履歴を用いたWebサイト悪用の予測
高田雄太秋山満昭八木 毅波戸邦夫NTT)・後藤滋樹早大ICSS2017-73
管理者が更新を放棄したWebサイトを悪用する攻撃の脅威が増大している.
そこで本稿では,Webサイトを構成するソフトウ... [more]
ICSS2017-73
pp.133-138
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
14:15
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター HTTPS対応の進行に影響を与える要因の調査
奥田哲矢千葉直子秋山満昭岡野裕樹NTTICSS2017-80
近年,世界的にWebサイト全体のHTTPS対応が進んでいる.しかし,国内の普及率は2017年10月時点で55%に留まって... [more] ICSS2017-80
pp.187-192
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
11:45
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Androidアプリの脆弱性とQ&Aサイト上のコードスニペットの関連性の分析
中野弘樹横浜国大)・金井文宏秋山満昭NTT)・吉岡克成横浜国大ICSS2016-68
Androidアプリ開発者は,開発者向けのQ&Aサイトに投稿されているコードスニペットを自身が開発しているアプリに利用し... [more] ICSS2016-68
pp.171-176
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
13:45
福岡 九工大 百周年中村記念館 [招待講演]産学連携によるサイバーセキュリティ教育分野の確立
八木 毅秋山満昭NTT)・森 達哉早大)・針生剛男NTT)・後藤滋樹早大IA2015-2 ICSS2015-2
 [more] IA2015-2 ICSS2015-2
pp.3-8
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
10:50
福岡 九工大 百周年中村記念館 攻撃インフラの時系列変動特性に基づく悪性ドメイン名の検知法
千葉大紀NTT/早大)・八木 毅秋山満昭NTT)・森 達哉早大)・矢田 健針生剛男NTT)・後藤滋樹早大IA2015-10 ICSS2015-10
サイバー攻撃を実施する攻撃者は,自身の保有する悪性サイトを頻繁に変化させて運用することで,ブラックリストに代表される対策... [more] IA2015-10 ICSS2015-10
pp.51-56
ICSS 2015-03-04
15:05
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 正規アプリに類似したAndroidアプリの実態解明
石井悠太渡邉卓弥早大)・秋山満昭NTT)・森 達哉早大ICSS2014-94
Android アプリはリパッケージングによる改変が容易であるため,オリジナル版開発者に無許可で開発された類似アプリが広... [more] ICSS2014-94
pp.187-192
ICSS 2014-11-28
11:10
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 広大なweb空間を対象とした悪性URL検索技術
孫 博早大)・秋山満昭八木 毅NTT)・森 達哉早大ICSS2014-61
Webアプリケーションにおいてはドライブバイダウンロードやフィッシング等,
悪性サイトに誘導する媒介としてURLを利用... [more]
ICSS2014-61
pp.61-66
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
13:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 動的クラスローダを利用するAndroidアプリケーション解析手法の研究
名雲孝昭秋山満昭八木 毅針生剛男NTTIA2014-8 ICSS2014-8
 [more] IA2014-8 ICSS2014-8
pp.39-44
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
13:30
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 改ざんWebサイトのリダイレクトに基づく悪性Webサイトの生存期間測定
秋山満昭八木 毅針生剛男NTTICSS2013-71
攻撃者は悪性WebサイトのURLやドメイン名を新たに生成し続けることによってブラックリストを用いたセキュリティ手法に対抗... [more] ICSS2013-71
pp.53-58
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
13:55
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ドライブバイダウンロード攻撃に使用される悪性なJavaScriptの実態調査
高田雄太秋山満昭針生剛男NTTICSS2013-72
ドライブバイダウンロード攻撃を仕掛ける悪性Webサイトでは,主に JavaScript が用いられる.そのため,低対話型... [more] ICSS2013-72
pp.59-64
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
14:20
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) マルウェア感染端末検知のためのHTTP通信プロファイル技術の設計
千葉大紀中田健介秋山満昭青木一史神谷和憲八木 毅NTTICSS2013-84
近年マルウェア感染を起因とするサイバー攻撃が急増しており,マルウェア感染を未然に防ぐ事前対策だけでなく,マルウェア感染端... [more] ICSS2013-84
pp.155-160
IA, ICSS
(共催)
2011-06-17
15:00
福岡 九州工業大学 マルウェアを用いたWebサイト改ざん手法の分析
八木 毅中山心太秋山満昭青木一史針生剛男伊藤光恭NTTIA2011-13 ICSS2011-13
近年,正規Webサイトを悪用してユーザをマルウェアに感染させる攻撃が脅威となっている.この攻撃では,正規Webサイトが改... [more] IA2011-13 ICSS2011-13
pp.75-80
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会