電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2021-03-04
12:10
ONLINE オンライン開催 プロジェクタ投影画像を用いたデータ埋め込み画像からの情報検出
天見元紀・○棟安実治吉田 壮関西大SIS2020-44
広告などに含まれる画像に着目し,画像に情報を埋め込むことで,携帯端末のカメラなどを用いて付加情報を取り出す手法が提案され... [more] SIS2020-44
pp.49-54
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
13:40
ONLINE オンライン開催 画素ごとに最適化した複数構造要素を用いたモルフォロジカル勾配に基づく画像の正則化
岡 広高・○棟安実治吉田 壮関西大)・中静 真千葉工大SIS2020-15
画像の正則化においてモルフォロジカル勾配を正則化項とし,さらにこれに用いられる構造要素を最適化し,画像復元する手法が提案... [more] SIS2020-15
pp.29-34
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
15:30
福井 福井県国際交流会館 画素ごとの構造要素最適化を用いたモルフォロジカル勾配とTotal Variationに基づく画像の正則化
大原翔矢・○岡 広高棟安実治吉田 壮関西大)・中静 真千葉工大SIS2019-17
モルフォロジカル勾配を正則化項とし,これに用いられる構造要素を遺伝的アルゴリズム(GA)によって最適化し,画像復元する手... [more] SIS2019-17
pp.47-52
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-26
10:30
京都 京都大学 百周年時計台記念館 GAによる構造要素最適化を用いたモルフォロジカル勾配とTotal Variationに基づく画像の正則化
大原翔矢棟安実治吉田 壮関西大)・中静 真千葉工大SIS2018-17
画像復元のための正則化項として,画像全体のモルフォロジカル勾配の総和を用いる手法が提案されている.さらに,このモルフォロ... [more] SIS2018-17
pp.77-82
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会