電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, CNR
(共催)
2019-02-28
13:45
徳島 徳島大学 Regret-based emotional modeling of an opponent in a game-playing agent
Hector DubuisMichita ImaiMasahiko OsawaKeio
 [more] PRMU2018-116 CNR2018-39
pp.11-14
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
12:50
佐賀 唐津市民交流プラザ 認知地図への影響を考慮したユーザに適応的なストリートビュー
里形理興奥岡耕平大澤正彦今井倫太慶大
Google Street View(GSV)は世界中の街の景観を実際の視点に近い形で鑑賞できる画期的なシステムであるが... [more] IN2018-53 MoNA2018-25 CNR2018-22
pp.7-12(IN), pp.19-24(MoNA), pp.25-30(CNR)
CNR 2018-06-15
14:10
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) Implementing shared attention behaviour in a query system with humanoid robot
Quentin PlouviezTaichi SonoMichita ImaiKeio Univ.
 [more] CNR2018-9
pp.43-46
CNR 2018-06-15
14:40
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) Using action recognition to boost an agent's interactivity -- Virtual agent’s Presence and responsiveness in the real world --
Tarek BenhniniTaichi SonoMichita ImaiKeio Univ.
 [more] CNR2018-10
pp.47-49
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-20
09:30
和歌山 和歌山大学 自律移動型車椅子のための頭部方向を入力とした搭乗者の興味対象推定システム
山田賢治慶大)・長谷川孔明豊橋技科大)・岨野太一今井倫太慶大
本稿では電動車椅子の搭乗者が余分な操作を行うことなく,興味を惹かれた対象に対して近づくことのできるWE-HIシステムを提... [more] PRMU2017-162 CNR2017-40
pp.97-102
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-20
10:00
和歌山 和歌山大学 スマートフォン上の仮想エージェントの注意誘導を用いた質問システムの研究
山本裕貴岨野太一今井倫太慶大
本論文ではスマートフォン上で動作するARで表現したエージェントにユーザが物体を指示する際のエージェントの振る舞いについて... [more] PRMU2017-163 CNR2017-41
pp.103-108
CNR, IN
(共催)
MoNA
(併催) [詳細]
2017-11-17
13:25
福岡 北九州国際会議場 人間とロボットとの対話環境における対話終了タイミングの検討
北川 遼蓮本諒介今井倫太慶大)・中臺一博ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
 [more] IN2017-44 CNR2017-21
pp.31-34
CNR 2017-09-01
11:00
北海道 小樽経済センター 対話ロボットによる割り込みに対する人間の反応の分析
吉岡 駿長谷川孔明松元崇裕慶大)・渡部智樹NTT)・今井倫太慶大
人間とロボットとの発話において,話者交代は重要な課題であり,発話衝突を全く起こらなくすることは困難である.そこで,起きて... [more] CNR2017-10
pp.7-11
CNR 2017-06-16
10:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 Determining Strategies behind Moves in the Game of Go
Vincent RichardMasahiko OsawaMichita ImaiKeio Univ.
 [more] CNR2017-1
pp.1-6
CNR 2017-06-16
14:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 Situation awareness based communication timing for real-time Human-Robot interaction
Damien ConstantKomei HasegawaMichita ImaiKeio Univ.
 [more] CNR2017-6
pp.29-34
CNR 2017-06-16
17:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 On Human-Robot Conversational Negotiations based on Adaptive Behavior Generation
Miguel Gomez LopezKomei HasegawaMichita ImaiKeio Univ.
 [more]
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
09:30
北海道 北海道大学 ロボットとの会話における画像および音声情報を用いた人の身体動作と発話姿勢の関係に関する検討
蓮本諒介小山大幾慶大)・水本武志中村圭佑中臺一博ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・今井倫太慶大
人がロボットと会話する際,人同士の会話とは異なり,無意識に身体移動が乏しくなり,発話時に上半身だけ前に傾ける姿勢になる現... [more] PRMU2016-155 CNR2016-22
pp.19-22
IN, MoNA, CNR
(併催)
2016-11-18
09:25
鹿児島 霧島観光ホテル げっ歯類レベル認知アーキテクチャを用いたインタラクションモデルの構想
大澤正彦今井倫太慶大)・山川 宏ドワンゴ
近年の深層学習の成功をきっかけに,より高度で汎用的な人工知能の実現に期待が高まっている.深層学習は大量のデータから学習し... [more] CNR2016-14
pp.1-6
CNR 2016-09-20
16:35
東京 東京大学山上会館 模倣によるヒューマンエージェントインタラクションの改善効果の検討
馮 建美小山大幾長谷川孔明今井倫太慶大
人間同士のインタラクションは高い社会的インタラクティブ行為として思われている.人は発話,視線,ジェスチャと言ったマルチモ... [more] CNR2016-12
pp.27-28
CNR 2016-06-19
15:45
東京 FabCafe Tokyo (東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F) 人工物とのインタラクション過程の違いがメンタルモデルに与える影響の評価
長谷川孔明今井倫太慶大
人間が自律的な人工物とのインタラクションを行う際に,その人工物の振る舞いをどのように解釈するかという問題は,人工物を設計... [more] CNR2016-4
pp.17-20
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-21
13:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス グループフォーメーション変化を利用した歩行者分析
宮崎庸平今井倫太慶大
歩行者グループ内のコミュニケーションのしやすさの変化を観測することによって, グループフォーメーション変化を検知する手法... [more] PRMU2015-144 CNR2015-45
pp.69-74
CNR 2015-12-18
15:15
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 自律走行車椅子における軌跡修正を用いた個人適応システム
古谷誠悟長谷川孔明今井倫太慶大
本稿では自律走行中の車椅子においてその走行軌跡を修正する事で,ユーザの理想とする走行を実現し,車椅子とユーザの個人適応を... [more] CNR2015-30
pp.79-85
CNR 2015-10-30
14:15
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) 移動式磁石を用いた卓上アクチュエーションシステム
樋田基紘蓮本諒介尾形正泰今井倫太慶大
 [more] CNR2015-10
pp.19-22
CNR 2015-10-30
14:40
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) 肩乗りロボット装着者の首の方向提示による遠隔操作性の検証
渡邉 哲山本裕貴長谷川孔明尾形正泰今井倫太慶大
テレプレゼンスロボットを操作し,遠隔地間でコミュニケーションをする場合,ロボットは遠隔操作者の物理的な存在感を与えてくれ... [more] CNR2015-11
pp.23-27
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
10:00
宮城 東北大学 人とロボットとの教える-教えられる関係の構築
岡崎裕文金井祐輔慶大)・石井健太郎東大)・今井倫太慶大
人とロボットが自然に教える-教えられる関係を築きながら,共に学習できる環境の実現を目指す.人がロボットに何かを教える際に... [more] PRMU2014-137 CNR2014-52
pp.113-117
 40件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会