お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2020-01-30
10:10
沖縄 沖縄県青年会館 病理顕微鏡画像の複数免疫染色間の相互変換と特徴空間の共有
足立秀雄クグレ マウリシオ名工大)・岩本千佳大内田研宙橋爪 誠九大)・横田達也本谷秀堅名工大MI2019-100
 [more] MI2019-100
pp.155-158
SIP, MI, IE
(共催)
2019-05-24
14:25
愛知 名古屋工業大学 MR画像と病理画像の統合による膵癌腫瘍の多重解像度モデルの構築
下村智茂クグレ マウリシオ横田達也名工大)・岩本千佳大内田研宙橋爪 誠九大)・本谷秀堅名工大SIP2019-13 IE2019-13 MI2019-13
本研究では膵癌腫瘍の多重解像度モデルを構築する.多重解像度モデルは膵癌腫瘍のMRI画像のボクセルと対応した顕微鏡病理画像... [more] SIP2019-13 IE2019-13 MI2019-13
pp.59-60
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
11:20
東京 玉川大学 サウンドウオッチャー方式による肺聴診音分析
青山哲也都築宏文クグレ マウリシオ岩田 彰名工大NC2013-118
 [more] NC2013-118
pp.171-176
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
11:40
東京 玉川大学 平均律スケールフィルタを用いた複数音同時自動採譜システムにおける音高識別および楽器識別
中川翔太クグレ マウリシオ黒柳 奨名工大NC2013-119
 [more] NC2013-119
pp.177-182
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
12:00
東京 玉川大学 音による危険察知のための評価指標の検討
小池竜之祐クグレ マウリシオ黒柳 奨名工大NC2013-120
 [more] NC2013-120
pp.183-188
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
11:30
東京 玉川大学 聴覚補助支援システムの屋外使用モデルの開発
松葉亮太クグレ マウリシオ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2011-158
我々は、ニューラルネットワークを用いた音源種類識別の研究を行っており、これを応用して難聴者や聴覚障害者のための聴覚補助支... [more] NC2011-158
pp.215-220
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
11:05
東京 玉川大学 パルスニューラルネットワークによる複数音分離認識における音源定位情報の適用
浜田祐輝黒柳 奨クグレ マウリシオ岩田 彰名工大NC2011-182
パルスニューラルネットワークによる複数音源定位システムを構築し,得られる定位情報を複数音分離認識に適用した.音源に近いマ... [more] NC2011-182
pp.359-364
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
12:10
愛知 名古屋工業大学 複素ニューラルネットワークを用いた2チャンネル情報による音源定位手法
都築宏文マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2011-89
本研究では,複素ニューラルネットワークを用いた2チャンネル情報による音源定位手法についての検討を行った.
提案手法では... [more]
NC2011-89
pp.31-34
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
15:20
愛知 名古屋工業大学 順序関係を学習するパルスニューロンモデルに関する研究
岩佐 要クグレ マウリシオ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2011-93
人間の脳神経細胞を模したモデルの一つとしてパルスニューロンモデルがある.
パルスニューロンモデルは入出力が0または1と... [more]
NC2011-93
pp.53-57
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
11:30
東京 玉川大学 品詞情報を用いたCombNET-IIIの手書き文章認識への適用
比嘉優一マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2010-190
我々は分割統治法を用いて大規模な問題を解くためのニューラルネットワーク「CombNET-III」を提案し,これを手書き漢... [more] NC2010-190
pp.373-378
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
14:10
東京 玉川大学 聴覚障害者支援システムにおける複数音源分離認識手法の検討
加賀洋介マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2010-198
我々は周辺の環境を把握するため,聴覚などの知覚情報を用いているが,人間の聴覚情報処理を工学的に応用出来れば様々な利用法が... [more] NC2010-198
pp.415-420
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
14:35
東京 玉川大学 携帯型聴覚障害者支援システムのための音源定位ニューラルネットワーク
菱田喬允マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2010-199
本研究では,聴覚障害者や難聴者の生活支援のための,ハードウェア実装可能な音源定位システムの構築を目的とした.指向性のマイ... [more] NC2010-199
pp.421-426
NC, MBE
(併催)
2009-03-11
10:20
東京 玉川大学 聴覚障害者のためのパルスニューラルネットワークを用いた音源識別システム
内海嘉宏岩佐 要クグレ マウリシオ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2008-104
我々の研究室ではこれまでに人間の聴覚情報処理機構を模倣した聴覚情報処理システムをパルスニューロンモデルで実現し,これをハ... [more] NC2008-104
pp.7-12
NC, MBE
(併催)
2008-12-20
13:25
愛知 名古屋工業大学 パルスニューロンモデルを用いた聴覚情報処理システムによる水平面8方向音源定位
木村明広岩佐 要マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2008-78
我々の研究室ではこれまでに人間の聴覚情報処理機構を模倣した聴覚情報処理システムをパルスニューロンモデルで実現し,これをハ... [more] NC2008-78
pp.31-36
NC, MBE
(併催)
2008-12-20
13:50
愛知 名古屋工業大学 聴覚情報処理システムによる複数音からの目的音抽出に関する研究
山田美穂岩佐 要Mauricio Kugler黒柳 奨岩田 彰名工大NC2008-79
我々は人間の聴覚機構を模倣したパルスニューラルネットワークによる聴覚情報
処理システムを提案している.このシステムを... [more]
NC2008-79
pp.37-42
NC, MBE
(併催)
2008-03-13
15:40
東京 玉川大学 CombNET-IIIの詳細分類ネットワークにおける独立特徴選択に関する研究
宮谷俊行マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2007-173
大規模な分類問題を解くために開発されたCombNET-IIの改良版として
CombNET-IIIが開発された。Comb... [more]
NC2007-173
pp.361-366
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
15:30
東京 玉川大学 パルスニューロンモデルによる音情報からの車両接近検出
藤角岳史岩佐 要マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大)・中村友之秋田時彦アイシン精機)・渡辺文弘原口哲之理トヨタ自動車NC2007-186
近年,運転者の認知不足による交通事故が事故原因の多くを占めており,問題となっている.これに対して人間の聴覚は,死角領域か... [more] NC2007-186
pp.439-444
MBE, NC
(併催)
2007-12-22
10:15
愛知 名古屋大学 多クラスサポートベクトルマシンの確率的評価値出力手法
劉 リュウマウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2007-74
多クラスサポートベクトルマシン(SVM) は認識性能の優れた学習モ
デルの一つであり,近年多く実用的な認識問題に適用さ... [more]
NC2007-74
pp.19-24
NC 2007-03-14
11:00
東京 玉川大学 多クラスサポートベクターマシンにおけるパラメータの分割自動最適化手法
坪田啓太マウリシオ クグレ名工大)・アント サトリヨ ヌグロホ中京大)・黒柳 奨岩田 彰名工大
ガウシアンカーネルを用いたサポートベクターマシン(SVM)には識別器を決定する2 種類のパラメータが存在する.単独のSV... [more] NC2006-138
pp.121-126
NC 2007-03-16
11:40
東京 玉川大学 パルスニューラルネットワークを用いた音源定位システムの自動車への適用に関する研究
小瀬龍太岩佐 要マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大
近年,自動車の交通事故増加が問題となっている.事故の種類としては,交差点での出会い頭が最も多く,事故原因は運転者のわき見... [more] NC2006-205
pp.103-108
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会