お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-19
16:25
ONLINE オンライン開催 高感度色覚検査システムの開発と応用
北口正敏露口紗弓橋爪実和加藤あゆ香内藤智之佐藤宏道阪大HIP2020-91
ジストロフィノパチーは、原因タンパク質ジストロフィン遺伝子の異常により、骨格筋の変性・壊死が起こる進行性難病であり、網膜... [more] HIP2020-91
pp.78-83
HIP 2020-12-22
14:00
ONLINE オンライン開催 高感度色覚検査システムの開発
北口正敏内藤智之佐藤宏道阪大HIP2020-58
本研究ではPCモニタ装置を用いて簡便に短時間に色相と輝度の違いを同時に検査できる2種類のシステムを開発した。健常人25人... [more] HIP2020-58
pp.25-28
HIP 2018-10-23
13:55
京都 京都テルサ 瞳孔角膜反射法視線計測装置における赤外線照射条件が計測精度に与える影響について
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大HIP2018-67
視線計測装置は、認知科学研究における強力な計測ツールである。そして赤外線の反射によって視線の位置を推定することから,これ... [more] HIP2018-67
pp.43-46
IMQ, HIP
(共催)
2017-07-21
16:55
北海道 札幌市立大学サテライトキャンパス 色統計量による自然画像の分類
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大IMQ2017-12 HIP2017-54
風景内の色情報は、風景の認識に重要な役割を果たしていると考えられる。しかし、風景内の色情報が時空間的にどのように変化する... [more] IMQ2017-12 HIP2017-54
pp.33-37
HIP 2016-09-28
10:25
奈良 奈良春日野国際フォーラム 瞳孔角膜反射法視線計測装置による計測精度の時系列変化について
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大HIP2016-51
視線計測装置は、認知科学研究における強力な計測ツールである。そして被験者の姿勢や装置は時間の経過とともに測定の精度が変化... [more] HIP2016-51
pp.41-44
HIP 2015-07-19
11:20
福岡 九州産業大学 色統計量による絵画の分類
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大HIP2015-60
絵画に含まれる色、明暗、輪郭線などの視覚特徴統計量は画家毎に異なっており、多数の視覚特徴統計量を用いることで絵画作者を推... [more] HIP2015-60
pp.93-98
HIP 2014-10-25
14:00
富山 富山県立大 色統計量が絵画調化効果に及ぼす影響
北口正敏若林正浩佐藤宏道内藤智之阪大HIP2014-62
絵と写真は色に関して異なる統計量を持っていおり、色統計量の違いが写真らしさや絵画らしさに対して影響を及ぼしている可能性が... [more] HIP2014-62
pp.9-13
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会