お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2014-11-30
11:00
北海道 千歳市民文化センター Observation and Analysis of Cathode Surfaces Being Affected by Break Arcs
Masato NakamuraJunya SekikawaShizuoka UnivEMD2014-85
 [more] EMD2014-85
pp.115-120
IN, NWS
(併催)
2014-01-24
10:45
愛知 名古屋国際センター 複数エリアに分割したセンサネットワークにおける通信量冗長化のためのスリープスケジューリング方式
中村真人木村成伴筑波大IN2013-127
センサネットワークにおいて,ノードを省電力化するために様々な提案がされているが,これらは,ユーザに十分な量の観測データを... [more] IN2013-127
pp.57-62
EMD 2013-11-17
09:55
海外 華中科技大学(中国・武漢) Observation of Cathode Surfaces Being Affected by a Break Arc
Masato NakamuraJunya SekikawaShizuoka Univ.EMD2013-106
 [more] EMD2013-106
pp.127-130
EMD 2012-12-01
15:45
千葉 千葉工業大学 Real Time Spectroscopic Observation of Contact Surfaces being Eroded by Break Arcs
Masato NakamuraJunya SekikawaShizuoka Univ.EMD2012-88
 [more] EMD2012-88
pp.141-146
MW 2011-11-24
14:00
沖縄 与那国島(久部良多目的集会施設) 40-80GHz帯における石英ガラス平板の複素誘電率の周波数依存性測定
小又大祐中村雅人清水隆志古神義則宇都宮大MW2011-114
石英は低損失で線膨張係数が小さいことなどからマイクロ波・ミリ波回路基板の構成材料として広く用いられている。しかし、これま... [more] MW2011-114
pp.5-8
MW 2010-11-25
13:25
沖縄 沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 遮断円筒導波管法によるW帯における複素誘電率測定の検討
清水隆志中村雅人宇都宮大)・川原祐紀赤坂清三川島製作所)・古神義則宇都宮大MW2010-106
励振孔の影響を考慮して設計・試作した材料評価用100GHz円筒空洞共振器およびこれまでに有効性を実証してきた材料評価用5... [more] MW2010-106
pp.7-10
MW 2010-11-25
13:50
沖縄 沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 WGモード共振器法による積層基板材料の誘電率異方性測定に関する検討
渡邉 渉中村雅人清水隆志菊池幸市古神義則宇都宮大MW2010-107
ウィスパリングギャラリーモード共振器法を用いてガラスクロス誘電体積層基板のミリ波誘電率測定を行い、面方向及び厚み方向の比... [more] MW2010-107
pp.11-14
SANE 2010-10-28
09:20
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) [招待講演]Remote sensors mounted on AKATSUKI
Masato NakamuraNobuaki IshiiTakeshi ImamuraMakoto SuzukiMunetaka UenoAtsushi YamazakiTakehiko SatohISAS)・Naomoto IwagamiUniv. of Tokyo)・Makoto TaguchiRikkyo Univ.)・Shigeto WatanabeYukihiro TakahashiTetsuya FukuharaHokkaido Univ.)・Shoko OhtsukiISASSANE2010-91
Japanese Venus Climate Orbiter 'AKATSUKI' (PLANET-C) was suc... [more] SANE2010-91
pp.137-140
MW 2010-05-14
11:00
兵庫 兵庫県立大学 遮断円筒導波管法によるアンダーフィル材料の複素誘電率測定に関する検討
清水隆志中村雅人古神義則宇都宮大MW2010-23
ミリ波帯における低損失誘電体材料の測定法として、遮断円筒導波管法がよく知られている。筆者らは、誘電正接が10-3以下の材... [more] MW2010-23
pp.51-54
MW 2010-03-04
13:20
京都 龍谷大 WGモード共振器法によるミリ波誘電体基板材料の複素誘電率測定に関する検討
大澤 悟中村雅人清水隆志古神義則宇都宮大MW2009-188
本論文ではWGモード共振器法を用いた,ミリ波帯における誘電体基板材料の複素誘電率の測定について報告する.従来使用していた... [more] MW2009-188
pp.53-58
SANE 2008-11-24
15:55
海外 Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) [招待講演]Japanese Venus Climate Orbiter -- the first Japanese Venus Mission --
Masato NakamuraNobuaki IshiiTakeshi ImamuraTakumi AbeTakehiko SatohMakoto SuzukiAtsushi YamazakiTetsuya FukuharaToshiaki TakemaeYoshitaka MochiharaInstitute of Space and Astronautical Sceicne)・Munetaka UenoUniv. of TokyoSANE2008-66
 [more] SANE2008-66
pp.19-21
SANE 2007-11-30
11:10
神奈川 JAXA (相模原) 金星探査機PLANET-Cの電源系サブシステムの開発
豊田裕之嶋田貴信鵜野将年廣瀬和之田島道夫石井信明中村正人JAXA)・野崎幸重吉田禎仁NEC東芝スペースシステム)・大登裕樹江黒高志古河電池SANE2007-84
 [more] SANE2007-84
pp.13-18
SANE 2006-11-24
15:15
神奈川 JAXA(相模原) [招待講演]小型衛星れいめいのlessons learned と 次期小型衛星3軸標準バス
齋藤宏文中村正人吉原圭介福田盛介JAXASANE2006-109
宇宙航空研究開発機構では、重量72?の3軸小型科学衛星れいめいを開発し、2005年8月、開発費5億円で打ち上げた、現在で... [more] SANE2006-109
pp.25-30
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会