電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
12:40
愛知 名古屋大学 [依頼講演]大容量バックホールに向けたミリ波OAMモード多重伝送方式の開発
佐々木英作平部正司善久竜滋宮元裕章生田耕嗣NECSAT2019-23 RCS2019-152
5Gスモールセルバックホールのような大容量無線伝送システムを実現する手段として,OAM(軌道角運動量)のモード多重伝送方... [more] SAT2019-23 RCS2019-152
p.37
AP 2019-02-21
14:55
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]E帯におけるOAMモード多重無線屋外伝送実験
平部正司グェン トゥン善久竜滋宮元裕章生田耕嗣佐々木英作NECAP2018-174
電磁波の軌道角運動量(OAM; Orbital Angular Momentum) を用いた多重無線伝送が注目され,その... [more] AP2018-174
pp.25-30
AP 2019-02-22
09:55
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]5G用4.65GHz帯超多素子アクティブアンテナによるマルチトーン伝送時の非線形歪放射の特異性検討
望月拓志平部正司菊間知裕早川 誠野勢大輔NECAP2018-178
5G用Sub6GHz帯超多素子アクティブアンテナシステム(AAS)を高出力域で運用する場合,AAS内の送信機で発生する非... [more] AP2018-178
pp.49-54
MWP 2017-05-11
13:10
東京 機械振興会館 [招待講演]マイクロ波・ミリ波大容量固定無線の現状と研究開発動向
佐々木英作平部正司グェン トゥン善久竜滋NECMWP2017-1
固定無線伝送装置のマイクロ波帯での大容量化手段である多値変調技術の進展,更なる大容量化を実現するミリ波帯での広帯域化,L... [more] MWP2017-1
pp.1-6
AP 2017-03-16
14:50
岩手 岩手大学 Experimental Study of Orbital Angular Momentum Mode- Multiplexing Transmissions with Uniform Circular Array
Tung NguyenMasashi HirabeEisaku SasakiTsuguo MaruRyuji ZenkyuNECAP2016-186
 [more] AP2016-186
pp.47-52
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
10:50
東京 東京工業大学 5G向け低SHF帯超多素子アクティブアンテナシステム開発と基本特性
野勢大輔棚田一夫佐藤俊文丸田 靖望月拓志平部正司早川 誠NEC)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2016-310
5G実現要件の一つとして,データトラフィックの著しい増加に対応した大容量化が求められている.大容量化を実現する技術として... [more] RCS2016-310
pp.127-132
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会