お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CW
(第二種研究会)
2016-03-09 東京 成蹊大学 コミュニティバス向けの簡便なリアルタイム位置情報システム
井伊谷遼典鎌田 賢茨城大
バスは、渋滞や天候などの状況により頻繁に遅延する。バス利用者は、バスが時刻表通りに来ないため利
用を躊躇してしまう。バ... [more]

CW
(第二種研究会)
2016-03-09 東京 成蹊大学 BYOD授業のための画面と音声のリアルタイム配信Webベースシステムの開発
伊藤大貴鎌田 賢茨城大
教師のPC画面と音声をリアルタイム配信するWebベースシステムを開発した。教師PC上で立ち上げたサーバアプリケーションに... [more]
CW
(第二種研究会)
2016-03-09 東京 成蹊大学 Back Propagationを用いたTwitterフィルタリングの実験
藤井駿平鎌田 賢茨城大
Twitter は多彩な情報を収集できる情報共有サービスとして利用されている。しかし、フォローしている人物が有用な情報を... [more]
CW
(第二種研究会)
2014-03-17 東京 成蹊大 言語別にFacebookポストの公開範囲を設定できるChrome Extension
藤嶋悠史水尾敬浩森永大志新堀道信鎌田 賢茨城大
Facebookを通じて日本語を読めない友人とつながっている場合,日本語で自分のタイムラインにポストすると,日本語を読め... [more]
CW
(第二種研究会)
2010-03-10 東京 成蹊大学 A web-based personal database with adaptive input suggestion
Yuka SatoIbaraki Univ.)・Michitoshi NiiboriLearning-i)・Masaru KamadaIbaraki Univ.
身の回りにある品物の目録を作るための,ウェブベースの個人向けカード型データベースを提案する.類似目的の既存データベースで... [more]
CW
(第二種研究会)
2010-03-10 東京 成蹊大学 Prototyping tool for three-dimensional video game characters in terms of state transition diagrams
Katsuhisa KannoIbaraki Univ.)・Shusuke OkamotoSeikei Univ.)・Masaru KamadaTatsuhiro YonekuraIbaraki Univ.
3次元ビデオゲームにおけるキャラクタの振舞いを記述するツールを提案する。ユーザは、キャラクタの形状を階層的に組み立て、そ... [more]
MVE, IE
(共催)
2007-07-09
17:00
静岡 リゾーピア熱海 Web上の複数プレイヤー参加型オンラインRPGを簡易に作成するツール
岡本秀輔成蹊大)・鎌田 賢米倉達広茨城大IE2007-27 MVE2007-30
Webアプリケーションとして複数プレイヤー参加型RPGを簡易に作成するための
プログラミングツールについて述べる.
... [more]
IE2007-27 MVE2007-30
pp.43-47
CW
(第二種研究会)

茨城 茨城大学工学部 状態遷移図を用いたWebブラウザのカスタマイズ手法の提案
山本瑞秋米倉達広茨城大)・岡本秀輔成蹊大)・鎌田 賢荒木俊郎茨城大
本稿では, 能動的なWebブラウジング支援を目的とした,
ユーザ指向のWebブラウザの作成手法を提案する.
従来の... [more]

IE, CS
(共催)
2005-12-12
13:25
愛知 名古屋大学 PPM-UWB IRのための同期タイミング追跡法の提案
羽渕裕真鎌田 賢茨城大)・小野文枝東京理科大
 [more] CS2005-53 IE2005-108
pp.7-10
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会