電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-17
09:55
ONLINE オンライン開催 不揮発ロジックLSIのパワーゲーティングスイッチ制御技術に関する一検討
鐘 方岑夏井雅典羽生貴弘東北大VLD2020-12 ICD2020-32 DC2020-32 RECONF2020-31
 [more] VLD2020-12 ICD2020-32 DC2020-32 RECONF2020-31
pp.6-11
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
15:05
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 省エネルギー二値化ニューラルネットワーク向けMTJベース積和演算回路の構成
千葉智貴夏井雅典羽生貴弘東北大ICD2019-32 IE2019-38
本稿では,二値化ニューラルネットワークハードウェアへの適用に向けた,次世代不揮発記憶素子を活用した積和演算および活性化関... [more] ICD2019-32 IE2019-38
pp.19-24
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
15:20
熊本 くまもと県民交流館パレア 時系列特徴を用いたチップ内データ転送エラー訂正手法とその可能性
加藤健太郎夏井雅典羽生貴弘東北大CPM2017-85 ICD2017-44 IE2017-70
微細化技術の進展に伴い,集積回路の信頼性確保が一層重要視されている.本稿では,従来型のデータ表現に基づくボトムアップ手法... [more] CPM2017-85 ICD2017-44 IE2017-70
pp.33-38
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
13:20
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 不揮発マイコン向け高速・低電力アナログ・デジタル変換器の構成 ~ 参照電圧不要な高速・低電力逐次比較型AD変換器 ~
玉越 晃夏井雅典羽生貴弘東北大CPM2016-86 ICD2016-47 IE2016-81
本稿では、不揮発マイコンへの搭載を目的とした高速・低電力な逐次比較型アナログ・デジタル変換回路(ADC)の構成について述... [more] CPM2016-86 ICD2016-47 IE2016-81
pp.51-56
ICD 2015-04-17
13:55
長野 信州大学 [チュートリアル講演]不揮発ロジックインメモリアーキテクチャとその低電力VLSIシステムへの応用
羽生貴弘鈴木大輔望月 明夏井雅典鬼沢直哉東北大)・杉林直彦NEC)・池田正二遠藤哲郎大野英男東北大ICD2015-12
 [more] ICD2015-12
pp.57-61
ICD 2014-04-17
15:15
東京 機械振興会館 [依頼講演]全文検索システム向け階層的パワーゲーティングを活用した低エネルギー不揮発TCAMエンジンチップ
松永翔雲東北大)・崎村 昇根橋竜介杉林直彦NEC)・夏井雅典・○望月 明遠藤哲郎大野英男羽生貴弘東北大ICD2014-8
全文検索システムにおけるエネルギー消費を極限にまで低減させるため,90nm CMOS技術と垂直MTJ技術による1Mb不揮... [more] ICD2014-8
pp.39-44
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-27
13:25
鹿児島 鹿児島県文化センター MTJ素子を用いた不揮発FPGAの電力効最適化手法
鈴木大輔夏井雅典望月 明羽生貴弘東北大CPM2013-116 ICD2013-93
本稿では,MTJ (Magnetic Tunnel Junction)素子を用いた不揮発FPGAの電力効率を最適化する手... [more] CPM2013-116 ICD2013-93
pp.49-53
ICD 2010-04-22
15:20
神奈川 湘南工大 [依頼講演] Fabrication of a Nonvolatile Lookup-Table Circuit Chip Using Magneto/Semiconductor-Hybrid Structure for an Immediate-Power-Up Field Programmable Gate Array
鈴木大輔夏井雅典池田正二東北大)・長谷川晴弘日立)・三浦勝哉東北大/日立)・早川 純日立)・遠藤哲郎大野英男羽生貴弘東北大ICD2010-9
本稿では,磁気トンネル接合素子 (MTJ: Magnetic Tunnel Junction) 素子特性を活用することで... [more] ICD2010-9
pp.47-52
VLD, CPSY, RECONF, IPSJ-SLDM
(共催)
2009-01-30
10:05
神奈川 慶応義塾大学(日吉) GAを用いた演算増幅器の素子値最適化における主成分分析による探索効率の向上
竹原裕司豊橋技科大)・夏井雅典東北大)・田所嘉昭豊橋技科大VLD2008-112 CPSY2008-74 RECONF2008-76
遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm: GA)を用いた演算増幅器の素子値最適化システムにおいて,主成分... [more] VLD2008-112 CPSY2008-74 RECONF2008-76
pp.123-128
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会