お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-05-09
11:40
兵庫 神戸大学 Analysis of Effects of Input Arrival Time Variations on On-Chip Bus Power Consumption
Masanori MuroyamaTohru IshiharaHiroto YasuuraKyushu Univ.VLD2008-9
本稿では,入力信号の到着時間がばらついているときのオンチップバスの電力を解析する.プロセスの寸法が縮小するに従い,配線間... [more] VLD2008-9
pp.13-18
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2008-03-27
08:45
鹿児島 屋久島 離島総合開発センター 負荷変動に瞬時適応可能なマルチパフォーマンスプロセッサの設計と評価
山口誠一朗大山裕一郎九大)・国武勇次九工大)・松村忠幸石飛百合子山口聖貴李 東勲金田裕介九大)・舟木敏正九工大)・室山真徳石原 亨佐藤寿倫九大DC2007-84 CPSY2007-80
動的可変電圧プロセッサ(以下DVSプロセッサ)の代用となるマルチパフォーマンスプロセッサについて述べる.マルチパフォーマ... [more] DC2007-84 CPSY2007-80
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
10:05
福岡 北九州国際会議場 マルチタスク組込みアプリケーションの低消費エネルギー化のためのメモリ管理技術
山口誠一朗室山真徳石原 亨安浦寛人九大
携帯情報機器をはじめとした組込みシステムではメモリ・システムのエネルギー削減が強く求められている.キャッシュ・メモリより... [more] VLD2007-74 DC2007-29
pp.25-29
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
15:35
福岡 北九州国際会議場 製造後にタイミング補正可能なオンチップバスアーキテクチャ
山口聖貴室山真徳石原 亨安浦寛人九大
トランジスタの微細化が進むにつれて,配線に起因する遅延時間の影響が増大している.特にバス配線では複数の配線が長距離並走す... [more] VLD2007-79 DC2007-34
pp.55-60
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
17:20
沖縄 メルパルク沖縄 CMOS回路におけるタイミング歩留り最大化のためのゲートサイジング手法の提案
坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
 [more] VLD2006-117 ICD2006-208
pp.67-72
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
17:40
沖縄 メルパルク沖縄 90nmCMOS回路における遅延・電力ばらつきのゲート段数およびゲート幅依存性に関する考察
山口聖貴九大)・Yuan Yang西安理工大)・坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
近年,製造ばらつきに起因する回路性能のばらつきが顕著になってきている.回路性能のばらつきは歩留まりを低下させるため,ばら... [more] VLD2006-118 ICD2006-209
pp.73-78
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-28
09:25
福岡 北九州国際会議場 通信品質を考慮したディジタル無線通信システムの低消費エネルギー化の検討
徳永将之九大)・辻本泰造福岡知的クラスター研)・安浦寛人室山真徳九大
 [more] CPSY2006-35
pp.7-12
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-05-11
15:00
愛媛 愛媛大学 オペランドのビット幅を考慮したソフトウェアレベル消費エネルギー削減手法
山口誠一朗室山真徳石原 亨安浦寛人九大
本稿では,マイクロプロセッサベース組込みシステムのソフトウェアレベル消費エネルギー削減手法を提案する.提案手法はオペラン... [more] VLD2006-3
pp.13-18
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-05-12
14:00
愛媛 愛媛大学 90nmCMOS回路における遅延および電力ばらつきの実測と解析
山口聖貴九大)・Yang Yuan西安理工大)・樽見幸祐坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
近年,製造ばらつきに起因する回路性能のばらつきが顕著になってきている.回路性能のばらつきによって歩留まりが低下する.歩留... [more] VLD2006-13
pp.41-46
SIP, ICD, IE, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-10-21
14:00
宮城 作並温泉一の坊 プログラムの動作を考慮したコンピュータシステムのソフトエラー数見積もり技術
杉原 真九州システム情報技研)・石原 亨九大)・橋本浩二福岡大)・室山真徳九大
集積回路の加工寸法の縮小に伴い,回路の動作電圧とノイズマージンが低下し,宇宙線に起因するソフトエラーが無視できなくなって... [more] SIP2005-123 ICD2005-142 IE2005-87
pp.49-54
ICD, SDM
(共催)
2005-08-18
09:45
北海道 函館国際ホテル CMOSプロセスにおけるゲート遅延ばらつき測定回路の提案
坂本良太室山真徳樽見幸祐安浦寛人九大
(事前公開アブストラクト) 近年、製造ばらつきに起因する遅延時間のばらつきが顕著になっている。
遅延時間のばらつきは歩... [more]
SDM2005-131 ICD2005-70
pp.19-24
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会