お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, NLP
(共催)
2022-03-28
09:40
ONLINE オンライン開催 交通事故データに対する形式概念分析による事故予測システムの構築の検討
小谷祥悟浅沼佑太中村正樹榊原一紀本吉達郎星川圭介富山県立大MSS2021-56 NLP2021-127
本研究の目的は,過去の交通事故から将来の交通事故を予防するため,形式概念分析により交通事故データを分析することである.形... [more] MSS2021-56 NLP2021-127
pp.7-12
MSS, NLP
(共催)
2022-03-28
10:05
ONLINE オンライン開催 統計的モデル検査を用いたエレベータ制御則の設計検証の検討
北原祐希中村正樹榊原一紀富山県立大MSS2021-57 NLP2021-128
エレベータシステムを設計する際,乗客発生の確率分布を考慮することで効率的な制御則を得ることが期待できる.
UPPAAL... [more]
MSS2021-57 NLP2021-128
pp.13-18
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
13:30
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
アミノ酸配列と構造情報に基づくタンパク質の諸性質を対象とした形式概念分析の試み
尾﨑裕樹山碕達己土屋勇貴次田 凌中村正樹榊原一紀篠田 優浅野泰久富山県立大MSS2019-58
 [more] MSS2019-58
pp.5-8
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
18:15
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
OTS/CafeOBJ法によるマルチタスク実時間システムの形式的検証
東 周輝・○中村正樹榊原一紀富山県立大)・緒方和博北陸先端大MSS2019-62
 [more] MSS2019-62
pp.25-30
EE 2020-01-16
12:45
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) グリーン基地局用リチウムイオン電池を用いた最適商用受電制御
小松史弥中村祐喜竹野和彦NTTドコモEE2019-70
 [more] EE2019-70
pp.125-127
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
14:50
東京 機械振興会館 地下3階1号室 グリーン基地局の電力需給最適化のための、広域需要電力予測手法に関する評価
宮緒ディフェイ中村祐喜寺田雅之竹野和彦NTTドコモEE2019-45 CPM2019-87 OME2019-31
近年, 発送電分離に向けて電力の需給調整が課題とされている. その中で, 需要家側のエネルギーリソースを統合制御する仮想... [more] EE2019-45 CPM2019-87 OME2019-31
pp.53-55
WPT, EE
(併催)
2019-10-09
10:35
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) グリーン基地局への適用に向けた多入出力・双方向コンバータ制御技術の研究
中村祐喜竹野和彦NTTドコモ)・久光椋大庄山正仁九大EE2019-29
近年,需要家側のエネルギーリソースを統合制御することで電力の需給調整に貢献する仮想発電所の仕組みが注目されている.一方,... [more] EE2019-29
pp.19-21
NLP, MSS
(併催)
2019-03-14
13:20
福井 福井大学 文京キャンパス OTS/CafeOBJ法によるマルチタスク実時間システムの仕様記述
東 周輝中村正樹榊原一紀富山県立大)・緒方和博北陸先端大MSS2018-83
 [more] MSS2018-83
pp.13-18
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
10:35
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 階層型マルチエージェント・シミュレーション技法による駐車場レイアウトの定量評価
尾山武史榊原一紀中村正樹富山県立大)・松本卓也創発システム研)・大原 誠神戸大CAS2018-68 MSS2018-44
 [more] CAS2018-68 MSS2018-44
pp.83-88
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
15:15
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 代数仕様を用いた数理計画モデルの形式的検証について
中村正樹榊原一紀富山県立大CAS2018-76 MSS2018-52
最適化ソルバーを数理計画モデルに適用するためには,ソルバーが適用可能な形式にモデル化する必要がある.本研究では,与えられ... [more] CAS2018-76 MSS2018-52
pp.127-130
EE, IEE-SPC, IEE-EDD
(併催)
2017-11-21
09:15
鹿児島 鹿児島大学 グリーン基地局における受電電力平準化手法の一考察
中村祐喜木村和明竹野和彦NTTドコモEE2017-37
 [more] EE2017-37
pp.13-14
EE, IEE-HCA
(連催)
2017-05-26
15:40
東京 機械振興会館 グリーン基地局群における局間電力連携制御の一考察
中村祐喜木村和明竹野和彦NTTドコモEE2017-8
近年,環境貢献や災害対策として,ソーラーパネルやリチウムイオン電池などの環境機器を適用したグリーン基地局が本格展開されて... [more] EE2017-8
pp.75-79
MRIS, IEE-MAG
(連催)
2017-03-10
15:10
愛知 名古屋大学 GeSbTe-Siマイクロ共振器を用いた2次元情報符号化素子の提案と動作実証
木原雄也中村政輝ソビ ファラビ片岩大智慶大)・桑原正史産総研)・斎木敏治慶大MR2016-63
近年、インターネットやSNSの発展に伴い、情報量が年々膨大に増加している。その対策として情報保存量の増加のみでなく、情報... [more] MR2016-63
pp.35-40
EE 2017-01-26
09:30
長崎 長崎大学(文教キャンパス) グリーン基地局における天気予報連動リチウムイオン電池制御技術
中村祐喜木村和明竹野和彦NTTドコモEE2016-49
近年,環境貢献や災害対策として,ソーラーパネルやリチウムイオン電池などの環境機器を適用したグリーン基地局が本格展開されて... [more] EE2016-49
pp.7-8
EE 2016-02-26
15:00
東京 機械振興会館 災害対応型グリーン基地局の最適装置設計法とその発電特性
小宮一公中村祐喜村 友里恵蓑輪浩伸竹野和彦NTTドコモEE2015-33
ドコモでは,環境に優しい太陽光発電を用いて自立的に電源を確保しつつ,大容量蓄電池を用いた長時間バックアップによる災害強化... [more] EE2015-33
pp.19-23
EE 2016-02-26
15:25
東京 機械振興会館 グリーン基地局におけるダブルパワー制御の検討
中村祐喜木村和明竹野和彦NTTドコモEE2015-34
基地局の節電対策が求められる中、環境負荷の抑制が大きな課題となっている。本稿では、移動通信設備の無線基地局において、太陽... [more] EE2015-34
pp.25-29
WIT 2015-10-26
10:55
山口 川棚グランドホテル(下関) 看護師向け指さし呼称の自動評価手法の一検討
浦島 智鳥山朋二中村正樹富山県立大)・中川美都子大島淳一富山県高志リハビリテーション病院)・野村忠雄金城大WIT2015-62
看護師の業務におけるヒューマンエラー対策の一つとして,指さし呼称による確認を業務手順に組み込むことが行われている.しかし... [more] WIT2015-62
pp.59-64
SS 2015-03-09
09:30
沖縄 沖縄県青年会館 構成子に基づく順序ソートパラメータ化仕様の十分完全性について
中村正樹富山県立大)・ガイナ ダニエル ミルチェア緒方和博二木厚吉北陸先端大SS2014-55
代数仕様言語CafeOBJでは,構成子に基づく順序ソート(CBOS)代数をモデルに持つ仕様を記述できる.また,パラメータ... [more] SS2014-55
pp.1-6
EE, WPT
(併催)
2014-11-18
11:25
京都 同志社大学 スマートエネルギー基地局のピークカット制御
中村祐喜松岡保静竹野和彦NTTドコモEE2014-19
基地局の節電対策が求められる中,電気料金の削減が大きな課題となっている.本稿では,移動通信設備の無線基地局において,太陽... [more] EE2014-19
pp.1-5
WIT 2014-09-13
14:35
兵庫 神戸大学 楠地区キャンパス 高次脳機能障がい者の安全運転確認動作に関する研究
塩月 寿鳥山朋二浦島 智中村正樹富山県立大)・野村忠雄富山県高次脳機能障害支援センター)・大島淳一吉野 修富山県高志リハビリテーション病院WIT2014-33
高次脳機能障がい患者は注意障がい症状等により,自動車運転時に必ずしも十分な安全運転確認動作を履行できないことがある.我々... [more] WIT2014-33
pp.75-80
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会