電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
14:50
東京 学習院大学 Capacity of Quantum Private Information Retrieval with Collusion of All But One of Servers
Seunghoan SongMasahito HayashiNagoya Univ.
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
09:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス セキュア量子ネットワーク符号
加藤 豪NTT)・○尾張正樹静岡大)・林 正人名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
11:40
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 量子dynamicsにおける漸近的decouplingの必要十分条件
吉田裕哉林 正人名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
09:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Capacity of Quantum Private Information Retrieval with Multiple Servers
Seunghoan SongMasahito HayashiNagoya Univ.
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-05-21
10:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 一般確率論における非直交separable状態の完全識別
荒井 駿吉田裕哉林 正人名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
16:10
東京 東京大学 パウリX, Z測定によるハイパーグラフ状態の量子計算万能性
竹内勇貴NTT)・森前智行京大/JST)・林 正人名大/SUSTech/NUS
パウリX, Z測定だけでユニバーサル測定型量子計算を行うことが出来るハイパーグラフ状態を提案する。さらに、我々の提案する... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
16:50
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Secure Quantum Network Code without Classical Communication
Seunghoan SongMasahito HayashiNagoya Univ.
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-05
16:40
広島 広島国際会議場 小会議室ラン 量子系におけるTP-CP写像の漸近的decouplingと混合性
吉田裕哉林 正人名大
 [more]
IT, EMM
(共催)
2018-05-17
14:00
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) 双方向リレー通信路における空間結合LDPC符号の漸近解析
高邉賢史和田山 正名工大)・林 正人名大
近年,無線双方向リレー通信路における帯域効率向上と消費電力低減の観点から計算-転送方式が注目を集めている.計算-転送方式... [more] IT2018-1 EMM2018-1
pp.1-6
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
11:40
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 双方向リレー通信路におけるLDPC符号の漸近性能解析
石松佑太高邉賢史和田山 正名工大)・林 正人名大
計算-転送方式(compute-and-forward)は、無線通信の双方向リレー通信路に対し、帯域効率を向上させる。
... [more]
IT2017-131 ISEC2017-119 WBS2017-112
pp.167-172
COMP 2015-10-02
13:30
東京 法政大学 クリフォードゲートのみの検証者によるQMA
森前智行群馬大)・林 正人西村治道名大)・藤井啓祐京大
 [more] COMP2015-25
pp.17-21
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
11:10
愛知 名古屋大学 エンタングルメントストレージを経由したLOCC変換
熊谷 亘神奈川大)・林 正人名大/NUS
本論文ではエンタングルメントストレージを経由するLOCC変換について情報理論的な視点から考察する。
特にそのような操作... [more]

QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
15:50
愛知 名古屋大学 More Efficient Privacy Amplification with Non-Uniform Random Seeds via Dual Universal Hash Function
Masahito HayashiNagoya U.)・○Toyohiro TsurumaruMitsubishi Electric
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-13
14:40
愛知 名古屋大学 有限体積熱機関の効率上限 ~ 情報理論によるカルノーの定理の精密化 ~
田島裕康東大)・林 正人名大/シンガポール国立大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-13
15:20
愛知 名古屋大学 LOCC変換における漸近的エンタングルメント保存性
伊藤康介名大)・熊谷 亘神奈川大)・林 正人名大
Recently, two of the authors showed that entanglement concen... [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-13
16:40
愛知 名古屋大学 A duality relation connecting different quantum generalizations of the conditional R'enyi entropy
Marco TomamichelNUS)・Mario BertaETH)・○Masahito HayashiNagoya Univ.,
 [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-11
11:00
愛知 名古屋大学 東山キャンパス マルコフ過程の情報幾何
林 正人名大)・渡辺 峻徳島大
 [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-11
11:25
愛知 名古屋大学 東山キャンパス マルコフ型の記憶のある条件付き加法的通信路
林 正人名大)・渡辺 峻徳島大
 [more]
IT 2014-01-27
15:25
大阪 大阪市立大学 文化交流センター 乱数変換に対する二次漸近解析
熊谷 亘名大)・林 正人名大/シンガポール国大
 [more] IT2013-52
pp.41-43
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
- 2012-11-28
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス [ポスター講演]純粋エンタングル状態間のLOCC変換の二次漸近論
熊谷 亘東北大)・林 正人名大/NUS
我々は以前,エンタングルメント抽出(及び希釈)に関しての二次漸近レートを導出した。
Bennettらはそれより以前に一... [more]

 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会