お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2019-11-21
13:25
東京 機械振興会館 時間依存密度汎関数法によるカーボンナノチューブのエミッション電流の計算
樋口敏春山田洋一佐々木正洋筑波大ED2019-60
高輝度電子源材料としてカーボンナノチューブ(CNT)が注目されている. 時間依存密度汎関数法を用いて, ① (5,5)ア... [more] ED2019-60
pp.5-8
ED 2019-11-22
12:05
東京 機械振興会館 Graphene/h-BNの積層構造を用いた平面型電子源
猪狩朋也筑波大/産総研)・長尾昌善産総研)・三石和貴物質・材料研究機構)・佐々木正洋山田洋一筑波大)・村上勝久産総研/筑波大ED2019-75
本研究は,原子層物質であるgraphene及び$h$-BNの積層構造を用いた新規平面型電子放出素子を開発し,その電子放出... [more] ED2019-75
pp.63-66
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
11:40
大阪 大阪大学中之島センター InP/InAsP/InPヘテロ構造ナノワイヤLEDの作製と評価
赤松知弥亀田滉貴佐々木正尋冨岡克広本久順一北大PN2018-77 EMT2018-111 OPE2018-186 LQE2018-196 EST2018-124 MWP2018-95
ナノスケールの断面寸法を有する半導体ナノワイヤはヘテロ構造を利用した多様な量子構造が形成できるだけでなく、量子構造の個数... [more] PN2018-77 EMT2018-111 OPE2018-186 LQE2018-196 EST2018-124 MWP2018-95
pp.247-250
ED 2018-10-24
16:25
東京 機械振興会館 地下3階1号室 時間依存密度汎関数によるカーボンナノチューブのエミッションパターンの計算
樋口敏春山田洋一佐々木正洋筑波大ED2018-31
時間依存密度汎関数法を用い,カーボンナノチューブ(CNT)のフィールドエミッションパターンを計算した.アームチェア型,ジ... [more] ED2018-31
pp.21-24
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 オンチップ・セットアップタイム測定回路を用いた高精度スキュー調整手法の提案
神庭直人石井雅樹佐々木昌浩芝浦工大CAS2017-84 ICD2017-72 CPSY2017-81
近年,集積回路の高速化により許容できるクロックスキューが減少し,より高精度なスキュー低減システムが必要とされている.本研... [more] CAS2017-84 ICD2017-72 CPSY2017-81
p.97
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 並列線形帰還シフトレジスタPRBS発生回路の高速化に関する検討
井山景喬石井雅樹佐々木昌浩芝浦工大CAS2017-85 ICD2017-73 CPSY2017-82
LSIチップの正常動作をテストする「オンチップ・テストパターン発生回路」の動作速度は,線形帰還シフトレジスタによるPRB... [more] CAS2017-85 ICD2017-73 CPSY2017-82
p.99
WPT
(第二種研究会)
2017-12-09
- 2017-12-11
海外 シンガポール国立大学 Design and Analysis of Data Transmission System using Magnetic Resonance Wireless Power Transfer
Kouki NakanishiMasaki IshiiMasahiro SasakiSIT
 [more]
ED 2017-10-26
13:30
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 グラフェンを用いた低真空・低電圧で動作可能な高効率平面型電子放出デバイス
村上勝久産総研)・古家 遼横浜国大)・飯島拓也筑波大)・長尾昌善産総研)・根本善弘竹口雅樹物質・材料研究機構)・鷹尾祥典横浜国大)・山田洋一佐々木正洋筑波大ED2017-36
 [more] ED2017-36
pp.1-4
ED 2017-10-27
09:30
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 時間依存密度汎関数法によるカーボン系エミッタのフィールドエミッション電流の計算(第3報)
樋口敏春佐々木正洋山田洋一筑波大ED2017-44
カーボンナノチューブのエミッション電流を時間依存密度汎関数法(TD-DFT)を用いて計算する方法の検討を行っている. フ... [more] ED2017-44
pp.35-38
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]MOSスイッチの寄生容量を考慮したCapacitor-DACの容量比調整手法の検討
三宅慶治佐々木昌浩芝浦工大ICD2016-63 CPSY2016-69
近年,逐次比較ADC(Analog to Digital Converter)内の参照用電圧源として,C-DAC(Cap... [more] ICD2016-63 CPSY2016-69
p.45
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]電流型DACのグリッチ低減に向けた電流源切り換えタイミングと出力電流値の解析
臼杵明広佐々木昌浩芝浦工大ICD2016-64 CPSY2016-70
電流型DAC(Digital to Analog Converter)では,グリッチと呼ばれる高周波のスパイク状ノイズが... [more] ICD2016-64 CPSY2016-70
p.47
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]残差アンプの増幅率変動がサブレンジング型ADCの変換精度に及ぼす影響の解析
手代木翔太佐々木昌浩芝浦工大ICD2016-80 CPSY2016-86
2ステージでA/D変換を行うサブレンジング型ADC(Analog to Digital Converter)では,ステー... [more] ICD2016-80 CPSY2016-86
p.87
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]パイプライン型ADCにおけるゲインステージ用オペアンプの最適化に関する研究
藤浪大輔佐々木昌浩芝浦工大ICD2016-83 CPSY2016-89
パイプライン型ADC(Analog to Digital Converter)は,ステージを縦続に接続した構成をしている... [more] ICD2016-83 CPSY2016-89
p.93
ED 2016-10-25
15:45
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 時間依存密度汎関数法によるカーボン系エミッタのフィールドエミッション電流の計算(第2報)
樋口敏春佐々木正洋山田洋一筑波大ED2016-48
カーボンナノチューブのエミッション電流を時間依存密度汎関数法(TD-DFT)を用いて計算する方法の検討を行っている. 第... [more] ED2016-48
pp.21-26
ED 2016-10-26
11:25
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) 炭素系材料からの電子放出の機構解明の試み ~ アーク炭素膜とC60分子からの電界放出計測を通じて ~
佐々木正洋山田洋一樋口敏春麻薙 健安達 学西山裕二明神拓真筑波大ED2016-55
炭素系材料から、しばしば、その仕事関数、幾何形状で予想されるよりも遥かに低い電界で電子放出が観測されることがあるが、その... [more] ED2016-55
pp.57-62
ED 2015-10-23
09:25
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) 時間依存密度汎関数法によるカーボン系エミッタのフィールドエミッション電流の計算 (第1報)
樋口敏春佐々木正洋山田洋一筑波大ED2015-62
カーボンナノチューブのエミッション電流を時間依存密度汎関数法(TD-DFT)を用いて計算する方法の検討を行った. Oct... [more] ED2015-62
pp.41-46
ED 2014-10-21
13:30
北海道 北大エンレイソウ カーボン被覆フィールドエミッタの電子放射モデルの検討(第3報)
樋口敏春佐々木正洋堀江翔太山田洋一筑波大)・松本修二福田茂樹高エネルギー加速器研究機構ED2014-62
コーン型シリコンエミッタにカーボンを被覆することにより,エミッション特性は約2桁向上する.我々はエミッション向上機構の解... [more] ED2014-62
pp.1-6
ED 2013-10-22
16:55
北海道 北海道大学エンレイソウ カーボン被覆フィールドエミッタの電子放射モデルの検討(第2報)
樋口敏春佐々木正洋堀江翔太山田洋一筑波大)・松本修二福田茂樹高エネルギー加速器研究機構ED2013-56
 [more] ED2013-56
pp.23-28
WPT
(第二種研究会)
2012-12-06
15:45
神奈川 横須賀リサーチパーク 磁界共鳴型無線電力伝送装置における磁界分布の計測・解析
一谷今日平佐々木謙太佐々木昌浩芝浦工大
磁界共鳴型無線電力伝送システムにおいて,受電デバイスの共振器を送電デバイス周辺に配置した場合や送電コイルを複数設置した場... [more]
ED 2012-11-19
14:00
大阪 阪大中之島センター カーボン被覆フィールドエミッタの電子放射モデルの検討 (第1報)
樋口敏春佐々木正洋遠藤俊宏堀江翔太山田洋一筑波大)・松本修二福田茂樹高エネルギー加速器研究機構ED2012-54
コーン型シリコンエミッタにカーボンを被覆することにより,エミッション特性は約2桁向上する.我々はエミッション向上機構の解... [more] ED2012-54
pp.1-6
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会