お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
16:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと クラウド事業向けサービスレベル監視基盤の提案と評価
佐藤竜也吉澤政洋日立ICM2014-31
クラウドサービス事業者が,顧客と合意したサービスレベル項目(Service Level Objective, SLO)に... [more] ICM2014-31
pp.87-92
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-18
13:50
佐賀 佐賀市民会館 大規模SaaS監視向けログデータストア方式の提案と評価
佐藤竜也吉澤政洋直野 健日立ICM2012-57 LOIS2012-67
SaaS事業者は,アプリケーションからハードウェアまでの幅広いログを監視する必要がある.それらのログを格納するログデータ... [more] ICM2012-57 LOIS2012-67
pp.115-120
ICM 2012-03-16
10:50
沖縄 沖縄県男女共同参画センター SaaS提供システムを監視するための基本データ形式の定義
吉澤政洋直野 健佐藤竜也親松昌幸日立ICM2011-58
SaaS事業における運用管理者は,多種多様なアプリケーションとそれらを支えるハードウェアを監視する必要がある.しかし,そ... [more] ICM2011-58
pp.59-64
ICM 2012-03-16
17:40
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 構成変更のための設計誤りリスク定量化技術の提案と評価
佐藤竜也吉澤政洋鈴木芳生直野 健日立ICM2011-74
ITシステムの構成変更を行う際,SEは変更後の構成に対して,レビュー作業を実施する.近年導入が進む仮想化環境では,システ... [more] ICM2011-74
pp.155-160
ICM 2011-03-10
11:30
沖縄 宮古島マリンターミナル 仮想ネットワーク構成管理を容易化するサーバ仮想化環境向けデータモデル変換方式の提案と評価
沖田英樹吉澤政洋上原敬太郎保田淑子山田真理子日立ICM2010-61
データセンター内のマルチベンダのサーバ仮想化機構とネットワークスイッチ上に形成される仮想ネットワークの運用負荷を軽減する... [more] ICM2010-61
pp.41-46
ICM 2010-07-09
10:55
北海道 公立はこだて未来大学 データセンター向け仮想ネットワーク構成情報収集機能の開発と評価
沖田英樹吉澤政洋上原敬太郎水野和彦垂井俊明直野 健日立ICM2010-20
データセンターでは収容効率向上を目的として仮想化技術が導入されつつあるが,一方で仮想ネットワークの構成把握の工数が増加す... [more] ICM2010-20
pp.67-72
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
14:50
石川 金沢工業大学 サーバ仮想化環境における管理コストを低減するネットワーク管理システムの実装および評価
吉澤政洋垂井俊明沖田英樹日立NS2009-116
データセンターでは,実際のネットワーク機器と仮想的なネットワーク機器の管理手段が異なるために,管理コストが増大している.... [more] NS2009-116
pp.71-76
IPSJ-DC
(連催,共催)
LOIS
(連催,共催)
IEE-IIS
(共催)
(連催) [詳細]
2009-07-30
14:00
秋田 秋田大学 知識共有への抵抗感を低減する相互支援システムの実装および評価
吉澤政洋宮田辰彦日立LOIS2009-11
中~大規模の企業では,部署の壁を越えた知識共有が行われにくいという問題がある.本研究では,知識共有への抵抗感を低減するた... [more] LOIS2009-11
pp.11-16
OME 2008-12-11
14:55
東京 機械振興会館 プラズマ重合膜で補強したカーボンナノチューブを用いる電気化学センサ
星野達也吉澤昌宏松井泰憲六車仁志芝浦工大OME2008-80
カーボンナノチューブ(CNT)を利用したアンペロメトリック化学センサの報告が増えている。本報告では、CNTを化学センサに... [more] OME2008-80
pp.25-28
OME 2008-05-29
13:40
東京 電気倶楽部第3会議室 カーボンナノチューブとプラズマ重合膜を用いる化学/バイオセンサ
松井泰憲星野達也吉澤昌宏六車仁志芝浦工大OME2008-23
カーボンナノチューブを利用したアンペロメトリック化学センサおよびバイオセンサの報告が増えている。本報告では、カーボンナノ... [more] OME2008-23
pp.13-18
PRMU 2005-10-27
16:00
宮城 東北大 [特別講演]IC旅券と,顔認証技術導入へ向けての評価
榊 純一松下電器)・坂本静生NEC)・矢野博司オムロン)・神田 宰松下電器)・塩原守人富士通研)・助川 寛東芝)・磯部義明日立)・春山 智NTTデータ)・村田伸一OKI)・吉澤正浩NTT)・平野誠治凸版印刷)・室田秀樹大日本印刷)・瀬戸哲司富士フイルム)・松中耕二コニカミノルタフォトイメージング)・山越 学国立印刷局
 [more] PRMU2005-92
pp.51-56
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会