電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2020-03-04
13:50
沖縄 てんぶす那覇 マクロ森変換器がXMLスキーママッピングの実現であることの決定手続き
田端浩明酒井正彦橋本健二名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SS 2020-03-04
15:10
沖縄 てんぶす那覇 排他制御を含むプログラムから論理制約付き項書換え系への変換
小嶋美咲西田直樹松原 豊酒井正彦名大
 [more]
DC, SS
(共催)
2019-10-24
14:55
熊本 熊本大学 存在限量子付き等式を証明するための書換え帰納法の拡張
西江一志西田直樹酒井正彦名大SS2019-17 DC2019-45
本稿では,等式を証明するための書換え帰納法を存在限量子付き等式を証明できるように拡張する.具体的にはまず,論理制約付き項... [more] SS2019-17 DC2019-45
pp.25-30
SS 2019-03-04
16:45
沖縄 沖縄産業支援センター 組合せ最適化問題の記述からSMTソルバの入力式を生成するSQL問合せ
坂梨元軌酒井正彦西田直樹橋本健二名大SS2018-66
著者らはこれまでに,組合せ最適化問題を簡単に記述でき,かつ効率的に解く手法を開発すること目的として,SQLを基礎とした言... [more] SS2018-66
pp.85-90
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 論理制約付き書換えにおける構造体および共用体の表現について
金澤慶明西田直樹酒井正彦名大MSS2018-67 SS2018-38
近年,項書換え系への変換に基づいた手続き型のプログラムの検証について研究が行われており,実行の中間状態を表現する項から制... [more] MSS2018-67 SS2018-38
pp.67-72
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
09:50
沖縄 沖縄県青年会館 項書換えにおけるナローイング計算木のベーシックナローイングへの拡張
前田侑也西田直樹酒井正彦小林倫也名大MSS2018-68 SS2018-39
項書換え系(TRS)のナローイング計算とは,書換えに必要な代入を単一化により求め,その代入を適用して書換えを行う計算であ... [more] MSS2018-68 SS2018-39
pp.73-78
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-20
15:50
北海道 函館コミュニティプラザ 制約付き項書換え系の依存鎖を上限付き整数増加列に変換する多項式解釈
笹野智裕西田直樹酒井正彦上山智也名大SS2017-17 KBSE2017-17
制約付き項書換え系の停止性証明の枠組みである依存対フレームワークでは,関数呼び出しの関係を表現した依存鎖を下限付き整数減... [more] SS2017-17 KBSE2017-17
pp.139-144
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-20
16:15
北海道 函館コミュニティプラザ 再帰呼び出しを持つC言語サブセットからMalbolgeへのコンパイラ
坂梨元軌河邉翔平酒井正彦西田直樹橋本健二名大SS2017-18 KBSE2017-18
難読プログラミング言語Malbolgeは,その解析困難性により知的財産権の保護などに役立つと考えられているが,命令が特殊... [more] SS2017-18 KBSE2017-18
pp.145-150
SS 2017-03-09
09:55
沖縄 てんぶす那覇 モデル計数を用いた量的情報流解析のための論理式簡約と静的解析
中島聖斗橋本健二酒井正彦関 浩之名大SS2016-61
プログラムの量的情報流(QIF)解析手法の一つとして,プログラムを背景理論付き論理式へ変換しプログラムの出力値を表す論理... [more] SS2016-61
pp.7-12
DC, SS
(共催)
2016-10-27
15:30
滋賀 彦根勤労福祉会館(彦根市) #SMTツールを用いた量的情報流解析手法の高速化
中島聖斗Trung Chu Bao橋本健二酒井正彦関 浩之名大SS2016-26 DC2016-28
プログラムの量的情報流(QIF)を解析する手法の一つとして,プログラムを背景理論付き論理式へ変換し出力変数に投射したモデ... [more] SS2016-26 DC2016-28
pp.49-54
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2016-07-14
13:40
北海道 北海道立道民活動センター 難読性の高いMalbolgeコードを生成するコンパイラのための中間言語
河邉翔平酒井正彦西田直樹関 浩之名大SS2016-12 KBSE2016-18
 [more] SS2016-12 KBSE2016-18
pp.105-110
SS 2016-03-10
10:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 組合せ最適化問題記述のためのSQLの拡張
内田佑作酒井正彦西田直樹名大SS2015-80
近年,充足可能性判定ソルバの高速化がめざましい.
しかしながらこれらのソルバを用いて組合せ最適化問題を解くための論理式... [more]
SS2015-80
pp.25-30
SS 2016-03-10
11:15
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 拡張Farkas補題の部分適用による非線形ループ不変式生成を用いたプログラム検証
柳澤真志西田直樹酒井正彦名大SS2015-81
ループ不変式を生成するための手法として,与えたテンプレートと事前条件と事後条件から得られる検証式をFarkas補題に基づ... [more] SS2015-81
pp.31-36
SS, MSS
(共催)
2016-01-25
16:45
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB 制約付き項書換え系における停止性と帰納的定理の同時証明
川本佳史西田直樹酒井正彦名大MSS2015-48 SS2015-57
 [more] MSS2015-48 SS2015-57
pp.75-80
SS, MSS
(共催)
2016-01-25
17:10
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB A method for making proof graph finite on disjunctive parameterised Boolean equation systems
Yutaro NagaeMasahiko SakaiHiroyuki SekiNagoya Univ.MSS2015-49 SS2015-58
A parameterised Boolean equation system (PBES) is a set of e... [more] MSS2015-49 SS2015-58
pp.81-85
SS, MSS
(共催)
2016-01-26
11:05
石川 しいのき迎賓館 セミナールームB ナローイングによる制約付き依存対の変換
笹野智裕西田直樹酒井正彦名大MSS2015-57 SS2015-66
項書換え系の停止性証明の枠組みである依存対フレームワークは項書換え規則に制約を付随させた制約付き項書換え系を対象に拡張さ... [more] MSS2015-57 SS2015-66
pp.123-128
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2015-07-24
11:10
北海道 札幌市教育文化会館 パターン除去による制約付き項書換え系の等価変換
長尾貴浩西田直樹酒井正彦名大SS2015-33 KBSE2015-26
制約付き項書換え系は整数制約などにより規則の適用を制御できるように項書換え系を拡張した枠組みである.書換え規則の左辺に現... [more] SS2015-33 KBSE2015-26
pp.167-172
SS 2015-03-10
09:30
沖縄 沖縄県青年会館 木構造データを扱う関数の逆Unfold問題の発見的解法
加藤友郁長島正憲酒井正彦西田直樹坂部俊樹名大SS2014-69
Unfold/Fold変換はプログラム変換や定理証明などに広く利用されている.
Unfold変換とFold変換はそれぞ... [more]
SS2014-69
pp.85-90
SS 2015-03-10
09:55
沖縄 沖縄県青年会館 制約付き項書換え系における関数合成の可換性を自動証明するためのヒューリスティック
栗木隆太朗西田直樹酒井正彦坂部俊樹名大SS2014-70
制約付き項書換え系における帰納的定理を書換え帰納法で検証するには,適切な補題等式を与える必要がある場合が多い.制約付き項... [more] SS2014-70
pp.91-96
MSS, SS
(共催)
2015-01-26
16:55
鳥取 ブランナールみささ 制約付き項書換え系の停止性証明におけるナローイングの効果について
上山智也西田直樹酒井正彦坂部俊樹名大MSS2014-76 SS2014-40
 [more] MSS2014-76 SS2014-40
pp.43-48
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会