電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
10:25
東京 機械振興会館 眼球運動を利用したラインディスプレイの高速化と基板化
川崎直紀露木直人松本 怜若林恭平三栖貴行安部惠一奥村万規子神奈川工科大
本論文では, 縦一列に並べたフルカラーLED 64個を高速点滅させ,サッカードと呼ばれる人間の眼球運動を利用して,残像に... [more] CAS2018-116 ICTSSL2018-35
pp.1-6
CAS 2012-01-19
15:45
福岡 九州大学 ファン・デル・ポール発振器の雑音解析
細井知子白滝 順奥村万規子神奈川工科大
この論文では発振器雑音の計算アルゴリズムについて検討す
る.発振器のように 周期的に動作している非線形回路は,小信号... [more]
CAS2011-98
pp.71-76
CAS 2011-01-25
12:55
熊本 熊本大学 発振器のシミュレーションに対する陰的ルンゲ・クッタ法の誤差の検討
遠山恭彦白滝 順奥村万規子神奈川工科大
 [more] CAS2010-85
pp.7-10
NLP 2009-12-21
17:05
岩手 つなぎ温泉 清温荘 非線形素子に対する陰的ルンゲ・クッタ法の等価モデル
遠山恭彦白滝 順奥村万規子神奈川工科大
高次積分法である陰的ルンゲ・クッタ法の3 次ラダウIIA,4 次ロバットIIIA を非線形素子へ適用する.陰的ルンゲ・ク... [more] NLP2009-138
pp.65-70
CAS, NLP
(共催)
2009-01-22
15:30
宮崎 ホテルマリックス(宮崎) 陰的ルンゲ・クッタ法の回路シミュレーションへの適用
高倉 豊遠山恭彦白滝 順奥村万規子神奈川工科大
本論文は陰的ルンゲ・クッタ法を回路シミュレーションに適用する為に,
等価回路と修正節点解析(MNA)による定式化を提案... [more]
CAS2008-77 NLP2008-107
pp.75-80
CAS, NLP
(共催)
2009-01-22
15:50
宮崎 ホテルマリックス(宮崎) 回路シミュレーションのための可変タイムステップ陰的ルンゲ・クッタ法
遠山恭彦高倉 豊白滝 順奥村万規子神奈川工科大
陰的ルンゲ・クッタ法が回路シミュレーションに適用された際の可変タイムステップのアルゴリズムについて述べる.
また高次積... [more]
CAS2008-78 NLP2008-108
pp.81-86
NLP 2008-01-31
14:50
北海道 北海道大学学術交流会館 回路シミュレータを用いた音色変換に関する検討
高倉 豊白滝 順奥村万規子神奈川工科大
現在,さまざまな方法により音色変換された信号が作り出されている.
その中の一つに,エフェクタ回路を通して音色を変換する... [more]
NLP2007-133
pp.25-30
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
17:00
東京 武蔵工業大学 [チュートリアル招待講演]アナログRF回路設計のためのシミュレーション手法
奥村万規子神奈川工科大
アナログRF回路用の回路シミュレータには,汎用回路シミュレータに組み込まれていない特殊な解析が幾つかある.これらの解析は... [more] CAS2007-51 NLP2007-79
pp.99-104
NLP 2006-05-11
14:50
熊本 熊本大学工学部 時間領域・周波数領域混在のエンベロープ解析
熊崎 純白滝 順奥村万規子神奈川工科大
 [more] NLP2006-6
pp.27-32
NLP 2006-05-11
15:15
熊本 熊本大学工学部 シューティング法を用いた定常解析プログラムの開発
鈴木章倫白滝 順奥村万規子神奈川工科大
 [more] NLP2006-7
pp.33-36
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会