お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2010-05-19
16:30
石川 北陸先端科学技術大学院大学 Spanning tree congestion of k-outerplanar graphs
Hans L. BodlaenderUtrecht Univ.)・Kyohei KozawaJ-POWER)・Takayoshi MatsushimaGunma Univ.)・○Yota OtachiTohoku Univ.COMP2010-14
 [more] COMP2010-14
pp.43-46
COMP 2008-12-03
09:30
群馬 群馬大学 A lower bound for tree-width of Cartesian product graphs
Kyohei Kozawa・○Yota OtachiKoichi YamazakiGunma Univ.COMP2008-46
本論文では,2つのグラフ$G_1$と$G_2$のデカルト積として表わされる
グラフ$G_1 \cp G_2$のtree... [more]
COMP2008-46
pp.1-5
COMP 2008-10-10
15:45
宮城 東北大学 偶グリッドのカービング幅
古瀬雅信小澤恭平大舘陽太山崎浩一群馬大COMP2008-43
グラフのカービング幅の概念が,SeymourとThomas [Call routing and the ratcatch... [more] COMP2008-43
pp.71-75
COMP 2008-03-10
15:55
神奈川 日本アイ・ビー・エム(株)大和事業所 外平面グラフに対するsecurity number
小澤恭平大舘陽太山崎浩一群馬大COMP2007-64
$G=(V,E)$をグラフとし,$S = \{s_1,s_2,\ldots,s_k\}$を$V$の部分集合とする.
$... [more]
COMP2007-64
pp.63-65
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会