電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
13:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) ドップラーセンサを用いたスペクトログラムに基づく心拍および瞬きの同時検出
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大
心拍および瞬きはストレスや疲労度を反映する生体信号であり, これらを同時に検出することで, ストレス 度および疲... [more] SeMI2019-61
pp.207-212
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
10:55
東京 東京大学 駒場キャンパス [依頼講演]Globecom2018におけるe-Healthおよびsmart Homeに関する研究動向
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大
本発表では, Globecom2018において発表されたe-Healthおよびsmart Homeに関する研究について報... [more] MoNA2018-75
pp.71-76
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2019-02-07
14:20
京都 龍谷大学大宮キャンパス Twitterからの事象パターン知識の獲得
山元航平嶋田和孝九工大
雑談対話システムが、時間・時期と様々な事象との関係を考慮した自然な発話を行うためには、一般的な事象がどのタイミングで起こ... [more] NLC2018-38
pp.15-20
ASN 2019-01-29
10:50
鹿児島 休暇村 指宿 ドップラーセンサを用いたMUSICアルゴリズムに基づく心拍数推定
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大
心拍数推定はストレスを推定するための重要な技術の1つである. 被験者にストレスのない状態でストレス推定するために, 非接... [more] ASN2018-89
pp.59-64
ASN 2019-01-29
11:15
鹿児島 休暇村 指宿 FMCWレーダを用いたトイレでの異常検知
高畠 航山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大)・柴田洋平長手厚史
高齢化に伴う独居老人の増加により, 家庭内事故の増加が懸念されている.
中でもトイレのようなプライバシ性の高い場所での... [more]
ASN2018-90
pp.65-70
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
11:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 制約付ランダムシャッフルサロゲートデータを用いたカオス的マーク付き点過程の解析法について
山本紘平東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大
マーク付き点過程データとは,離散的なイベント時系列に何らかの情報が付与された点過程である.
具体的には,地震活動,... [more]
NLP2018-101
pp.29-34
ASN, SRW
(併催)
2018-11-06
15:45
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス ドップラーセンサを用いた心拍推定時の適応ガードセル長を適用したCA-CFARによる体動起因雑音低減
廣松亮祐大槻知明豊田健太郎山本幸平慶大
心拍間隔変動からストレスを推定できることが知られている.そのため,被験者の負担が少ない,ドップラーセンサによる非接触心拍... [more] ASN2018-77
pp.131-136
ASN 2017-11-17
15:15
山形 鶴岡市先端研究産業支援センター 体動に起因する雑音の影響を考慮したドップラーセンサを用いた瞬き検出
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大
 [more] ASN2017-82
pp.185-190
OME, IEE-DEI
(連催)
2017-07-28
13:50
富山 富山大学 有機半導体分子の塗布製膜における金属化合物基板を用いた配向制御技術の開発
山田彰宏山本晃平金沢大)・Md. ShahiduzzamanInFIniti)・小金澤智之高輝度光科学研究センター)・辛川 誠桑原貴之金沢大/RSET/InFIniti)・高橋光信金沢大/RSET)・當摩哲也金沢大/RSET/InFIniti
有機薄膜太陽電池において、発電層内の分子配向を制御することは光吸収・電荷輸送の点において極めて重要である。チオフェン骨格... [more] OME2017-18
pp.13-16
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
15:35
北海道 北海道大学 ドップラーセンサを用いた瞬き長推定に関する一検討
山本幸平豊田健太郎大槻知明慶大
 [more] ASN2017-59
pp.235-240
OME 2017-01-07
14:50
東京 東京農工大 ペロブスカイト太陽電池の劣化における有機カチオンサイズ依存性の検討
古本嘉和山本晃平モハマド シャヒドゥザマン辛川 誠桑原貴之高橋光信當摩哲也金沢大
有機無機ハイブリッド型ペロブスカイト太陽電池は大気に曝されると膜が変色し劣化が起きてしまう事が知られている。本研究では、... [more] OME2016-62
pp.15-18
PRMU, SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2016-06-13
10:45
東京 NTT武蔵野研究開発センター マイクロ波ビート信号の深層学習に基づく車種判別方式
山本康平前野蔵人OKI
マイクロ波レーダは,日照や天候の影響を受けにくく,耐環境性の求められるトラフィック計測等の屋外設置用途に適している.レー... [more] PRMU2016-38 SP2016-4 WIT2016-4
pp.19-24
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-20
14:50
宮城 東北大学 一般画像認識手法を応用したディスプレイ広告のユーザ属性推定とクリック率予測
山元浩平東大)・茂木哲矢田頭幸浩小林隼人小野真吾ヤフー)・中山英樹東大
クリック課金型ディスプレイ広告のクリック率(click-through rate; CTR)予測において,レイテンシとコ... [more] PRMU2014-149 CNR2014-64
pp.179-184
MBE 2014-06-13
16:35
北海道 北海道大学 3次元生体透視イメージングのための近赤外透視像を用いた新たな光CT技術の開発
チャン チュン ギア山本航平北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大
光による三次元生体透視イメージングの実現をめざし,生体透視像の散乱抑制法および二次元透視像からの三次元像再構成法を考案し... [more] MBE2014-27
pp.71-76
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
11:10
東京 玉川大学 光による生体透視イメージングのための拡散媒質内部吸光像の画像改善
山本航平チャン チュン ギア北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大
近赤外光による透視イメージングをめざし,体内蛍光源に対して導出した点拡がり関数(PSF)を吸光像にも適用する新たな方法を... [more] MBE2013-136
pp.115-120
NLP 2014-01-21
11:20
北海道 ニセコパークホテル ODEを用いた受動歩行における歩行パターンの初期値依存性
山本耕平黒岩丈介小高知宏諏訪いずみ白井治彦福井大
 [more] NLP2013-133
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 無線伝送路の空間相関を考慮したメッシュ型マルチパスルーチング
山本航平松田崇弘滝根哲哉阪大
マルチホップ無線網において,マルチパスルーチングは高信頼データ転送を実現する有効な手段である.本稿では,空間相関の強い無... [more] NS2012-222
pp.331-336
WPT
(第二種研究会)
2012-12-06
14:55
神奈川 横須賀リサーチパーク 大容量非接触給電システムの検討
山本浩平北澤智志丸山貴嗣近藤圭一郎千葉大
非接触給電は機械的な接触なしに移動体などに電力が供給できるという点で近年注目されている技術である。本研究では非接触給電の... [more]
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-17
13:30
島根 島根大学 超大容量光通信システムのための分布型光増幅中継技術高度化の検討
増田浩次田山恵一長岡大樹山内裕太山本康平島根大
将来の長距離大容量光ファイバ通信システムの実現するため,顕著な伝送容量伸長の実現技術の研究開発の推進が重要である.本稿で... [more] OCS2011-95
pp.1-6
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会