お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
12:50
東京 産総研臨海副都心センター(東京) クラウドソーシングを用いた手話文字通訳 ~ ライブ動画配信を活用したシステムの試作 ~
田中康平若月大輔皆川洋喜筑波技大WIT2019-39
手話による講演等の場面で,クラウドソーシングにより直接文字に通訳する手話文字通訳について検討する.本研究では,ライブ動画... [more] WIT2019-39
pp.95-100
DE 2016-09-14
11:00
神奈川 慶応大学日吉キャンパス 深層学習を用いた協調フィルタリングにおける欠損値の取り扱いに関する一検討
田中恒平小林亜樹工学院大DE2016-20
情報推薦のための協調フィルタリング処理をDNNによって実現しようという研究が進められている.
このとき,DNNで嗜好デ... [more]
DE2016-20
pp.49-52
SANE 2015-05-29
12:55
神奈川 JAXA相模原キャンパス 高安全リチウムイオン電池の衛星への搭載検討
田中康平総研大)・鶴田佳宏東大)・松井正安次世代宇宙技術システム研究組合)・石川正司山縣雅紀関西大)・河野通之アイ・エレクトロライト合同会社)・木村真一東京理科大)・白坂成功慶大)・中須賀真一東大)・曽根理嗣福田盛介JAXASANE2015-9
近年民生分野では,高エネルギー密度を誇るリチウムイオン電池の中でも,特に難燃性であると言う特徴を有する高安全な電池が開発... [more] SANE2015-9
pp.19-22
SANE 2014-05-23
13:40
神奈川 JAXA 相模原キャンパス MicroXSARミッションのためのオリビン型リチウムイオン電池の充放電サイクル評価
田中康平総研大)・曽根理嗣福田盛介齋藤宏文JAXASANE2014-14
 [more] SANE2014-14
pp.25-30
ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
MRIS
(連催) [詳細]
2013-01-25
13:25
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 状況依存画面レイアウト制御機構の設計モデルの提案
田中宏平豊岡 明轟木伸俊森田知宏三菱電機
 [more]
R 2011-10-21
13:30
福岡 九州大学箱崎キャンパス(福岡市) 異常検知のためのデータベースモデルを用いた正常状態予測法の予測精度の事前評価
田中耕平藤原朱実木村直樹柘植義文九大R2011-27
負荷変動を伴うプラントでは正常値が一定でないため、異常検知を行うことは難しいが、プラントの正常状態の予測が行えれば,異常... [more] R2011-27
pp.1-6
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会