お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 高齢者の自立支援を目的としたシェアダイニング環境の観測
西口敏司荒木英夫宮脇健三郎鈴木基之阪工大)・日下菜穂子上田信行同志社女子大)・成本 迅京都府立医科大)・佐野睦夫阪工大
高齢者の自立の支援を目的としたシェアダイニングが提案されている.シェアダイニングでは,高齢者の社会的な孤立を解消し,食を... [more]
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-06
12:05
大分 別府国際コンベンションセンタ 周波数成分と輝度変化に着目した「煮る」調理映像のオノマトペ表現と調理支援インタフェース
有本貴洋佐野睦夫宮脇健三郎阪工大IMQ2013-32 IE2013-141 MVE2013-70
 [more] IMQ2013-32 IE2013-141 MVE2013-70
pp.49-50
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
10:55
大分 別府国際コンベンションセンタ 認知リハビリテーションのための調理タスク状態認識
宮本崇弘大井 翔杉谷正成宮脇健三郎佐野睦夫阪工大IMQ2013-60 IE2013-169 MVE2013-98
自立に向けた生活密着型の認知リハビリテーションとして,調理リハビリテーションの有効性が検証されてきている.本研究では,調... [more] IMQ2013-60 IE2013-169 MVE2013-98
pp.175-178
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
11:20
大分 別府国際コンベンションセンタ 調理状態認識に基づく調理中の注意行動評価
大井 翔杉谷正成宮本崇弘佐野睦夫宮脇健三郎阪工大IMQ2013-61 IE2013-170 MVE2013-99
我々は,認知症患者や高次脳機能障がい者に対して,自立に向け,調理リハビリという生活密着型認知リハビリテーションを推進して... [more] IMQ2013-61 IE2013-170 MVE2013-99
pp.179-183
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
11:45
大分 別府国際コンベンションセンタ 認知リハビリテーションのための調理行動振り返り支援システム
杉谷正成宮本崇弘大井 翔宮脇健三郎佐野睦夫阪工大IMQ2013-62 IE2013-171 MVE2013-100
我々は,認知障害者の自立に向けた生活密着型認知リハビリテーションとして,障害のレベルに応じた行動ナビゲーションに基づく調... [more] IMQ2013-62 IE2013-171 MVE2013-100
pp.185-186
DE 2013-09-13
15:00
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 高次脳機能障害者の遠隔調理支援における危険評価の検討
氏田 亮米村俊一芝浦工大)・宮脇健三郎佐野睦夫阪工大)・大手道子阪府立障がい者自立センターDE2013-43
高次脳機能障害者にとって退院後の自立的な調理リハビリテーションを行うことは非常に重要である.先行研究では一般的な紙レシピ... [more] DE2013-43
pp.57-61
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
11:10
福岡 福岡工業大学 直感的刺激に基づき共同注意を促すCooking Assistant Robot
佐野睦夫金元優香野田尚吾宮脇健三郎阪工大)・福留奈美お茶の水女子大IMQ2012-45 IE2012-149 MVE2012-106 WIT2012-55
本研究では,調理環境において,明示的なコンテキストをユーザに敢えて示すのではなく,調理状態を反映したオノマトペによる直感... [more] IMQ2012-45 IE2012-149 MVE2012-106 WIT2012-55
pp.63-68
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2012-12-10
- 2012-12-12
熊本 くまもと森都心プラザ 食生活行動ナビゲーションによる高次脳機能障害者の自立支援
佐野睦夫宮脇健三郎阪工大)・光森洋美松井元子大谷貴美子京都府大)・米村俊一芝浦工大)・大出道子廣畑史子阪府立障がい者自立センター
献立・買い物・調理・食事から構成される食生活に着目し,障害レベルに応じた食生活行動ナビゲーションを通じて,高次脳機能障害... [more]
IE, MVE
(共催)
2012-03-13
13:35
富山 富山大学 高次脳機能障害者のための遠隔調理リハビリテーションにおける気づき支援
佐野睦夫久保仁志柿 雅子宮脇健三郎阪工大)・米村俊一NTT)・大出道子阪府立障がい者自立センターIE2011-161 MVE2011-123
高次脳機能障害者の認知リハビリテーションとして,調理ナビゲーションシステムを用いた調理リハビリテーションが自己効力感を高... [more] IE2011-161 MVE2011-123
pp.163-167
IE, MVE
(共催)
2012-03-13
14:00
富山 富山大学 調理動作認識を用いた高次脳機能障害リハビリ支援システムの提案
宮脇健三郎佐野睦夫阪工大)・米村俊一NTTIE2011-162 MVE2011-124
高次脳機能障害者が,調理をテーマにした,リハビリテーションを行うことがあるが,長時間の監督が必要である.本研究では,複数... [more] IE2011-162 MVE2011-124
pp.169-174
WIT 2012-01-27
14:45
愛知 名古屋工業大学 53号館5234講義室 高次脳機能障害者の自立に向けた料理リハビリテーション支援
佐野睦夫宮脇健三郎阪工大)・米村俊一NTT)・大出道子阪府立障がい者自立センターWIT2011-54
高次脳機能障害になると,高次の能機能を活用する料理行動に支障をきたし,生活の基盤となる料理行動を断念してしまうことが多い... [more] WIT2011-54
pp.19-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 高次脳機能障害者のための遠隔調理リハビリテーション
佐野睦夫宮脇健三郎阪工大)・米村俊一NTT)・大出道子阪府障がい者自立センター
高次脳機能障害者の自立心をさらに醸成するためには,障害者がリハビリ担当者に依存せず安心してリハビリテーションを継続的に行... [more]
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
13:35
長崎 やすらぎ伊王島 協調型調理ナビゲーションシステムによる高次脳機能障害者の社会的スキル向上支援
佐野睦夫宮脇健三郎阪工大)・米村俊一NTT)・菅野圭子佛教大)・大出道子小山智美阪府障がい者自立センターIE2010-153 MVE2010-141
高次脳機能障害者の自立に向けて,社会スキルの向上が重要な課題となっている.本研究では,社会スキル向上を図るために,生活の... [more] IE2010-153 MVE2010-141
pp.43-48
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
14:00
長崎 やすらぎ伊王島 調理における認知能力補完のための動作認識の検討
宮脇健三郎佐野睦夫阪工大)・米村俊一NTTIE2010-154 MVE2010-142
高次脳機能障害により,認知能力の低下した患者に対し,調理を題材としたリハビリテーションが行われているが,監督者が付き添い... [more] IE2010-154 MVE2010-142
pp.49-54
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
11:15
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 認知機能リハビリのための調理動作認識を利用した遠隔調理支援方式の提案
桑幡千裕畑 達明中西裕之宮脇健三郎佐野睦夫阪工大)・米村俊一NTTPRMU2010-164 MVE2010-89
高次脳機能障害者や軽度認知障害者の認知機能向上を目指したリハビリテーションの一環として,生活行動の基本である調理に着目し... [more] PRMU2010-164 MVE2010-89
pp.93-96
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
09:50
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 頭部と腕の動きのタイミング構造を考慮した指示動作認識方式とその評価
仁田純一宮脇健三郎西口敏司佐野睦夫阪工大)・山下信行NECPRMU2010-173 MVE2010-98
 [more] PRMU2010-173 MVE2010-98
pp.199-204
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-21
15:20
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 表情と韻律情報に基づくベイジアンネットワークを用いたグループ感情の推定手法
森 博章宮脇健三郎西口敏司佐野睦夫阪工大)・山下信行NECPRMU2010-188 MVE2010-113
 [more] PRMU2010-188 MVE2010-113
pp.317-322
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 高次脳機能障害者の社会的スキル向上を支援する協調型調理ナビゲーションシステム
佐野睦夫宮脇健三郎阪工大)・米村俊一NTT)・菅野圭子佛教大)・大出道子小山知美阪府障がい者自立センター
高次脳機能障害者の自立に向けて,社会スキルの向上が重要な課題となっている.本研究では,社会スキル向上を図るために,生活の... [more]
MVE 2010-05-14
11:00
京都 京都産業大学 食卓コミュニケーション支援のための食事行動認識の検討
宮脇健三郎西口敏司阪工大)・米村俊一NTT)・○佐野睦夫阪工大MVE2010-3
本稿では,複数センサを用いた人間の食事行動の認識手法について検討する.食事行動の状態認識は,料理を食べた直後にその感想を... [more] MVE2010-3
pp.13-18
MVE 2010-05-14
11:30
京都 京都産業大学 食事コミュニケーションの活性化のためのエージェント
佐野睦夫宮脇健三郎西口敏司阪工大)・米村俊一NTTMVE2010-4
福祉社会が進展する中で,コミュニケーション支援の必要性が増してきている.本論文では,特に食事中のコミュニケーション支援に... [more] MVE2010-4
pp.19-20
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会