お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2020-01-29
10:15
沖縄 沖縄県青年会館 医用画像と放射線読影レポートを用いた大規模データベースにおける疾患分類と筋骨格解剖パラメータの解析
本田修平大竹義人奈良先端大)・高尾正樹阪大)・荒牧英治矢田竣太郎日朝祐太奈良先端大)・合田憲人佐藤真一NII)・西江昭弘九大)・菅野伸彦阪大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2019-69
近年,大規模な医用画像データベースが構築されるなどデータ駆動型の解析環境が整いつつある.これに伴い,我々の研究グループで... [more] MI2019-69
pp.19-22
CS, CQ
(併催)
2019-04-18
09:20
大阪 大阪大学理工学 図書館 耐改ざんネットワーク化制御におけるネットワークパスの動的冗長度切替手法
会田健人山田健太堀地亮佑久保亮吾慶大CS2019-1
情報通信技術の発展に伴い,あらゆるものがインターネットに繋がり通信,制御を行っている.制御分野ではネットワークを介するこ... [more] CS2019-1
pp.1-6
IA 2018-09-04
10:55
北海道 北海道大学学術交流会館 クラウドファースト時代における学術機関向け情報セキュリティガバナンス実態調査報告
渡邉英伸西村浩二広島大)・合田憲人吉田 浩NIIIA2018-23
学術機関も組織の情報システムのクラウド化が求められている中,自組織の情報セキュリティガバナンスの現状を客観的かつ定量的な... [more] IA2018-23
pp.47-54
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
10:00
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) SINETを活用したインタークラウド環境構築システムの開発
竹房あつ子NII)・横山重俊群馬大)・政谷好伸丹生智也佐賀一繁長久 勝合田憲人NIICPSY2017-17
高性能な学術ネットワークSINETと学術・商用クラウドの利用により,安全か
つ高性能な仮想クラウド環境の構築が可能にな... [more]
CPSY2017-17
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2017-03-02
09:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル SINET5とNSIネットワークテストベッドを用いた国際間オンデマンドネットワークの構築
竹房あつ子栗本 崇合田憲人NIINS2016-165
インタークラウド環境で安全かつ高品質なサービスを構築するには,クラウド
間ネットワークが課題となる.
高性能ネットワ... [more]
NS2016-165
pp.47-52
SC 2015-10-02
13:35
東京 国立情報学研究所 Performance Evaluation of Docker Image Transfer toward Optimal Containers Deployment
Kai LiuSOKENDAI)・Kento AidaShigetoshi YokoyamaYoshinobu MasataniNIISC2015-9
 [more] SC2015-9
pp.1-6
SC 2015-10-02
15:10
東京 国立情報学研究所 Overlay Cloudで構成するDistributed Cloud ~ nano cloudとmicro cloudとmega cloudをつなぐ ~
横山重俊政谷好伸吉岡信和合田憲人NIISC2015-12
 [more] SC2015-12
pp.23-26
SC 2015-06-05
13:05
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) Overlay Cloudで構成するインタークラウド環境
横山重俊政谷好伸吉岡信和合田憲人NIISC2015-1
 [more] SC2015-1
pp.1-6
SC 2015-06-05
14:30
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) オープンフローを活用したベアメタル・クラウド向けインタークラウド・ネットワーク機能の実現について
三宅正行Acroquest)・政谷好伸横山重俊合田憲人NIISC2015-4
国立情報学研究所では,研究プロジェクトに物理マシンをオンデマンドで提供するベアメタル・クラウドを開発・運用している.新た... [more] SC2015-4
pp.19-23
SC 2015-06-05
15:20
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) インフラ・コード化の実践におけるIPython notebookの適用
政谷好伸谷沢智史横山重俊吉岡信和合田憲人NIISC2015-6
クラウドサービスの浸透により,サービスの構築・再構築の機会が増加するのに伴って,作業手順をすべてCodeとして記述するI... [more] SC2015-6
pp.27-32
IA 2014-10-07
10:35
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F アカデミッククラウド実現にむけたクラウド支援サービス
合田憲人山地一禎中村素典横山重俊吉岡信和政谷好伸NII)・西村浩二広島大)・棟朝雅晴北大IA2014-24
大学や研究機関のクラウドへの関心が高まっている。しかし、パブリッククラウドの仕様は複雑化・多様化しており、大学等が目的に... [more] IA2014-24
pp.1-5
IA 2014-09-12
11:30
東京 東工大蔵前会館 個人属性と集合属性が共存する認証認可モデル
西村 健坂根栄作合田憲人山地一禎中村素典NIIIA2014-17
Webにおけるサービスは認証フェデレーションを利用して認証と認可の分離が進められており,さらにユーザの所属グループなどの... [more] IA2014-17
pp.19-24
CPSY, DC
(併催)
2014-07-28
17:00
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ハイブリッドクラウドにおけるHadoop処理の性能評価
大長勇太東工大)・合田憲人NII/東工大)・Omar ABDUL-RAHMANNIICPSY2014-13
アプリケーションの可用性や実行性能向上を目的として,利用者の拠点の計算資源と遠隔のクラウドの計算資源を併用するハイブリッ... [more] CPSY2014-13
pp.19-24
SC 2014-01-10
14:15
東京 国立情報学研究所 アカデミックインタークラウドの構想
合田憲人横山重俊吉岡信和山中顕次郎長久 勝青木道宏阿部俊二漆谷重雄NIISC2013-13
クラウドコンピューティングの普及により,学術機関においてもパブリッククラウドや大学が運用するプライベートクラウドを利用す... [more] SC2013-13
pp.1-6
CPSY 2013-11-08
17:25
広島 広島大学 クラウド上でのHadoopジョブの性能変動
合田憲人Omar Abdul-Rahman坂根栄作本山一隆NIICPSY2013-56
本稿では,クラウド上でのアプリケーション実行時間の変動に注目して性能評価を行った結果を報告する.本性能評価では,パブリッ... [more] CPSY2013-56
pp.97-102
NS 2012-01-26
09:20
沖縄 琉球大学 グリッド基盤における認証局の構築および運用 ~ NAREGI-CAソフトウェアの活用事例 ~
坂根栄作合田憲人NII)・峯尾真一理研)・下條真司阪大NS2011-147
国立情報学研究所では,グリッド基盤における認証局の構築運用を容易に行なうために,NAREGI-CAソフトウェアを開発し公... [more] NS2011-147
pp.11-16
IA 2011-10-12
11:15
東京 ガーデンシティ品川 HPCIのためのネットワーク・認証基盤
合田憲人NII)・東田 学阪大)・漆谷重雄坂根栄作NII)・小林克志理研)・青木道宏NII)・石川 裕東大IA2011-16
 [more] IA2011-16
pp.7-9
NS 2011-01-20
16:50
香川 香川大学 [チュートリアル招待講演]グリッドコンピューティング
合田憲人NIINS2010-150
グリッドは,ネットワークに接続された計算機やストレージ等の資源をユーザの必要に応じて共有・連携させるための基盤技術である... [more] NS2010-150
pp.49-52
CW
(第二種研究会)
2009-06-19 東京 日立製作所(大森) Market-based Service Allocation for Distributed Computing
Ikki FujiwaraSOKENDAI)・Kento AidaNII)・Isao OnoTokyo Tech
 [more]
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会