お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2021-11-11
15:00
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]他システム共存機能を有する5GHz帯マイクロ波給電システムの開発
谷口健太郎三友敏也鬼塚浩平東芝AP2021-118 RCS2021-165
 [more] AP2021-118 RCS2021-165
p.96(AP), p.117(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
16:20
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]5GHz帯マイクロ波給電システムと無線LANとの共存検討
谷口健太郎森 浩樹東芝RCS2019-399
近年,ケーブルの制約を受けずにエネルギー供給を可能とするワイヤレス電力伝送(WPT:Wireless Power Tra... [more] RCS2019-399
p.393
WPT 2019-06-10
13:35
北海道 北海道大学 百年記念会館 5.7GHz帯マイクロ波給電システムにおけるメンテナンスフリーIoTセンサ実現に向けた時空間ビーム制御方式の実験検証
パビセティ グルサントシュ谷口健太郎三友敏也森 浩樹東芝WPT2019-10
 [more] WPT2019-10
pp.1-5
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
13:10
岩手 岩手大学 [依頼講演]無線を使った屋内位置推定の技術動向と応用研究
谷口健太郎瀬川陽子森 浩樹東芝SAT2018-32 RCS2018-135
今日,IoT(Internet of Things)の概念が広く普及し,人・モノの位置を検出するための位置推定技術に注目... [more] SAT2018-32 RCS2018-135
p.21(SAT), p.23(RCS)
CQ 2018-06-01
13:50
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター 屋内環境における無線と画像を連携させた位置推定システムの検討
谷口健太郎瀬川陽子森 浩樹東芝CQ2018-28
本稿では,屋内環境における端末位置推定技術として,無線ベースの処理と画像ベースの処理とを連携させることを検討する.提案す... [more] CQ2018-28
pp.61-66
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
14:25
福岡 福岡大学 [依頼講演]IEEE 802.11ax MIMO関連規格の概要と実装
鍋谷寿久谷口健太郎坂 耕一郎東芝AP2017-128 RCS2017-233
無線LANの需要増加に伴い,IEEE 802.11規格では伝送速度向上に向け,IEEE 802.11nにおいてはじめてM... [more] AP2017-128 RCS2017-233
pp.109-114(AP), pp.165-170(RCS)
CQ
(第二種研究会)
2017-10-16
16:15
福岡 九州大学西新プラザ [ポスター講演]無線LANへのHARQ適用によるパケット誤り率低減に関する検討
関谷亮太谷口健太郎松尾綾子東芝
無線通信において,1回目の受信パケットにて誤りが検出されると,受信側は全く同一のパケットの再送要求を送信側へ行う.この際... [more]
CQ 2017-05-30
10:50
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 無線LANへHARQを適用するための物理層受信方式の検討
関谷亮太谷口健太郎鍋谷寿久青木亜秀東芝CQ2017-24
 [more] CQ2017-24
pp.59-64
SRW 2015-12-21
11:25
神奈川 東芝(新横浜研修センター) [招待講演]IEEE 802.11axの標準化最新動向
青木亜秀足立朋子鍋谷寿久松尾綾子谷口健太郎マダヴァン ナレンダー東芝SRW2015-62
 [more] SRW2015-62
pp.25-30
RCS, SAT
(併催)
2007-12-21
09:20
大分 湯布郷館 合成テンプレートを用いたUWB通信測距システムに関する一検討
谷口健太郎河野隆二横浜国大RCS2007-124
 [more] RCS2007-124
pp.73-77
ITS 2007-05-24
17:15
神奈川 横須賀リサーチパーク 直交波形と系列長の異なる複数系列を用いた並列送信型DS-UWBレーダに関する一検討
中山裕一谷口健太郎原田浩樹河野隆二横浜国大ITS2007-8
目標ターゲットまでの距離を高精度に測定する車載レーダとして,拡散系列を用いるDS-UWB(Direct Sequence... [more] ITS2007-8
pp.43-48
AN 2007-05-10
10:30
東京 機械振興会館 センサネットワークにおける適応的ノード選択法を用いた位置推定法
柏原 豊谷口健太郎河野隆二横浜国大AN2007-11
無線センサネットワークにおいては,個々のセンサノードの位置を正確に知ることが必要不可欠である.センサノードの位置推定法と... [more] AN2007-11
pp.59-64
RCS 2006-10-20
10:35
香川 香川大学 UWB型センサネットワークにおけるセンサ指向性を考慮した位置検出法
谷口健太郎石橋功至河野隆二横浜国大RCS2006-145
 [more] RCS2006-145
pp.73-78
ITS 2006-05-29
15:00
神奈川 横須賀リサーチパーク AODVを基にした車車間通信ネットワークにおけるルーティングプロトコルに関する一検討
葉 雄志谷口健太郎河野隆二横浜国大
 [more] ITS2006-5
pp.23-27
SN
(第二種研究会)
2006-05-19
10:10
東京 東理大森戸記念館 TDOA型センサネットワークにおける階層型粒子フィルタを用いた位置推定法
谷口健太郎河野隆二横浜国大
センサネットワークにおいて、個々のノードの位置情報を正確に把握することは非常に重要である. ノードの測位方式としては,信... [more]
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-03
13:00
神奈川 YRP 粒子フィルタを利用したTDOA型室内位置推定に関する一検討
谷口健太郎河野隆二横浜国大
無線センサネットワークにおいては,個々のセンサノードの位置を正確に知ることが必要不可欠である.センサノードの位置推定法と... [more] RCS2005-227
pp.295-300
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会