お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2013-01-29
16:20
東京 機械振興会館 ソフトウェアバグ予測のためのモジュール分類と選定
盛 慎門田暁人奈良先端大)・亀井靖高九大)・松本健一奈良先端大KBSE2012-68
ソフトウェアテストの効率化のためには,
fault-proneモジュール(欠陥が検出される可能性の高いモジュール)を予... [more]
KBSE2012-68
pp.59-64
SS 2010-03-08
15:20
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 粗粒度モジュールに対するバグ密度予測の精度評価
亀井靖高柗本真佑門田暁人松本健一奈良先端大SS2009-72
本稿では,結合テストレベルでのバグモジュール予測の効果を確かめることを目的として,粗粒度モジュール(パッケージ単位)に対... [more] SS2009-72
pp.145-150
KBSE 2009-11-27
13:00
島根 島根大学 ソフトウェアバグと変数名の関係の分析
山本博之亀井靖高柗本真佑門田暁人松本健一奈良先端大KBSE2009-42
あるソフトウェアにおける,特定の変数名がバグと関わりがあることが分かれば,モジュールに含まれる変数名からバグの有無を予測... [more] KBSE2009-42
pp.67-71
KBSE 2009-11-27
13:35
島根 島根大学 ソースコード流用のコードクローンメトリクスに基づく検出手法
岡原 聖奈良先端大)・真鍋雄貴阪大)・山内寛己門田暁人松本健一奈良先端大KBSE2009-43
 [more] KBSE2009-43
pp.73-78
KBSE 2009-11-27
14:55
島根 島根大学 ブレークポイント使用履歴によるデバッグ行動の分析
吉村巧朗亀井靖高奈良先端大)・上野秀剛奈良高専)・門田暁人松本健一奈良先端大KBSE2009-45
デバッグ作業は,作業に従事する開発者ごとに効率に大きな違いが見られる.デバッグにおける開発者の行動から効率に影響を与えて... [more] KBSE2009-45
pp.85-90
SS 2009-08-06
14:00
北海道 北見工業大学 使用クラスに基づくソフトウェアの機能面からの分類
牛窓朋義門田暁人奈良先端大)・玉田春昭京都産大)・松本健一奈良先端大SS2009-17
ソフトウェア開発において,与えられた機能要件を実装するために,既存のクラスライブラリの中から機能の実現に役立つクラスを選... [more] SS2009-17
pp.31-36
SS 2008-12-18
14:30
高知 (1日目)高知工科大、(2日目)高知市文化プラザ「かるぽーと」 コードクローンの長さに基づくプログラム盗用確率の実験的算出
岡原 聖奈良先端大)・真鍋雄貴阪大)・山内寛己門田暁人松本健一奈良先端大)・井上克郎阪大SS2008-40
 [more] SS2008-40
pp.7-11
SS 2008-10-17
09:20
山梨 山梨大学甲府キャンパス コードクローンの長さとソフトウェア信頼性の関係の分析
左藤裕紀亀井靖高上野秀剛門田暁人川口真司名倉正剛松本健一飯田 元奈良先端大SS2008-34
ソースコード中の重複コード列であるコードクローンによって,ソフトウェアの保守工数が増大するといわれている.一方で,コード... [more] SS2008-34
pp.43-48
SS 2008-08-01
10:00
北海道 公立はこだて未来大学 見逃し欠陥の回帰テスト件数を考慮したコードレビュー手法
田村晃一亀井靖高上野秀剛森崎修司松村知子松本健一奈良先端大SS2008-23
テスト工程での欠陥修正には膨大な再テストが必要になるケースがあり,コストの増大や納期の遅延原因になるばかりでなく,テスト... [more] SS2008-23
pp.61-66
NS, IN
(併催)
2008-03-07
15:00
沖縄 万国津梁館(沖縄) ホームネットワークにおける家電連携サービス作成支援システムの開発
関本純一奈良先端大)・中村匡秀井垣 宏神戸大)・松本健一奈良先端大IN2007-207
ホームネットワークシステムの代表的なアプリケーションとして,複数のネットワーク家電を連携制御し,付加価値の高いサービスを... [more] IN2007-207
pp.289-294
NS, IN
(併催)
2008-03-07
15:20
沖縄 万国津梁館(沖縄) 動的サービスバインディング機構を用いたマルチベンダホームネットワークシステムの一実現手法
福岡佑介西岡隆司奈良先端大)・中村匡秀井垣 宏神戸大)・松本健一奈良先端大IN2007-208
本稿では,複数のベンダのネットワーク家電を収容可能なホームネットワークシステム(HNS)を構築する手法を提案する.まず,... [more] IN2007-208
pp.295-300
SS 2007-10-23
11:25
宮城 宮城大学 メールスレッドのクラスター分析によるOSSプロジェクトのアクティビティ予測手法
大蔵君治大西洋司川口真司大平雅雄飯田 元松本健一奈良先端大SS2007-37
オープンソースソフトウェア(OSS)開発において,プロジェクトのアクティビティ(開発の活発度)は成果物の品質に影響を及ぼ... [more] SS2007-37
pp.41-46
NS 2007-10-18
14:50
東京 機械振興会館 ビル管理システムにおけるサービス指向アーキテクチャの適用 ~ 異種サービスの連携と安全性に関する考察 ~
西澤茂隆奈良先端大)・中村匡秀井垣 宏神戸大)・松本健一奈良先端大)・三浦健次郎三菱電機NS2007-81
近年,建物の付加価値を上げるための様々なビル管理システムが商品化されてきている.現行のビル管理システムは,それぞれが建物... [more] NS2007-81
pp.3-8
NS, IN
(併催)
2007-03-09
08:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター ホームネットワークにおける家電連携サービスのユーザビリティ評価
湯浅直弘伊原誠人中村匡秀松本健一奈良先端大IN2006-247
様々な家電製品をネットワークに接続し,付加価値サービスを提供するホームネットワークシステム(HNS)
が注目されている... [more]
IN2006-247
pp.399-404
NS, IN
(併催)
2007-03-09
08:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター ホームネットワークシステムにおけるサービス開発へのペルソナシナリオ法の適用と評価
伊原誠人榊原弘記湯浅直弘中村匡秀松本健一奈良先端大IN2006-248
ネットワーク上に存在する様々なサービスを利用し,ユーザに,より便利で快適な生活を提供するホームネットワークシステム(HN... [more] IN2006-248
pp.405-410
NS, IN
(併催)
2007-03-09
08:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター ユーザの移動に伴う機器と環境の状態引き継ぎを実現するホームネットワークシステムの提案
井垣 宏長江洋子山田松江南山大)・中村匡秀松本健一奈良先端大)・青山幹雄南山大IN2006-249
家庭内におけるネットワークとネットワークに接続可能な機器の普及が著しい昨今では,それらの複数機器を連携制御する新しい付加... [more] IN2006-249
pp.411-416
NS, IN
(併催)
2007-03-09
12:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 時間駆動型Webサービス呼び出しフレームワークWS-Schedule Managerの提案と実装
大西洋司前島弘敬西澤茂隆田中秀一郎中村匡秀松本健一奈良先端大IN2006-257
近年Webサービスを何らかのイベントをきっかけとして呼び出す,イベント駆動型アーキテクチャ(EDA)の技術が研究・開発さ... [more] IN2006-257
pp.459-464
NS, IN
(併催)
2007-03-09
13:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター BPELワークフローに着目した連携Webサービスの応答速度・稼働率の見積もり手法
前島弘敬大西洋司中村匡秀松本健一奈良先端大IN2006-258
Webサービス技術の普及に伴うWebサービスの増加によって,サービス利用者は数あるサービスの中から品質の高いサービスを選... [more] IN2006-258
pp.465-470
NS, IN
(併催)
2007-03-09
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター SOAシステム構築のための既存システムの再利用性評価
田中秀一郎西澤茂隆田中章弘中村匡秀松本健一奈良先端大IN2006-259
レガシーシステムをサービス指向アーキテクチャ(SOA)化する場合の再利用性を性質付ける新たなメトリクスとそのメトリクスの... [more] IN2006-259
pp.471-476
NS, IN
(併催)
2007-03-08
08:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター JMLを用いたホームネットワークシステムにおける連携サービスの安全性検証に関する提案
閻 奔中村匡秀奈良先端大)・リディ ドゥ ブスケヨセフ・フーリエ大)・松本健一奈良先端大NS2006-159
家電機器やセンサを家庭内ネットワークに接続し,様々なサービスを提供可能にするホームネットワークシステム(HNS)の研究・... [more] NS2006-159
pp.7-12
 47件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会