電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-09-25
10:30
宮城 東北大学 高周波数アニュラアレイセンサによる被写界深度の拡大
藤井佳祐佐藤 泰菅野尚哉新楯 諒東北大)・小林和人本多電子)・吉澤 晋梅村晋一郎西條芳文東北大
 [more] US2019-46
pp.1-4
US 2019-09-25
13:25
宮城 東北大学 磁気動力超音波イメージングによる磁性体含有生体ファントムの歪み推定
佐藤 泰菅野尚哉レベッカ アン プラント藤井佳祐池田隼人安齋快人佐藤 蒼西條芳文東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] US2019-50
pp.19-24
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
16:10
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 変分量子回路パラメータ最適化のための逐次最小問題最適化法
中西 健東大)・藤井啓祐阪大)・藤堂眞治東大
我々は変分量子回路のパラメータ最適化のための最適化手法として、収束が速く、統計誤差に対して頑健で、ハイパーパラメータを持... [more]
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
10:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 移動平均フィルタを用いた低コントラストCT画像の画質評価
藤井啓輔名大/国立がん研究センター東病院)・今井國治池田 充川浦稚代名大)・野村恵一村松禎久太田博之国立がん研究センター東病院
腹部領域等の低コントラストCT画像の画質を評価する上で,コントラストや画像ノイズは重要な解析対象であるが,従来,使用され... [more] IMQ2018-60 IE2018-144 MVE2018-91
pp.209-212
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
15:50
東京 東京大学 量子デジタル・アナログ変換のためのアルゴリズム
御手洗光祐北川勝浩阪大)・藤井啓祐京大
量子計算におけるデータ入力方式は大きく2つに分けられる。1つは量子状態の複素振幅というアナログ量に入力する方法であり、も... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]グラフ畳み込みを用いたトポロジカル表面符号のデコーディング
ダワースレン アマルサナー東大)・鈴木泰成NTT)・藤井啓介京大)・中村泰信東大
フォールトトレラントな量子計算の実現には量子誤り訂正符号が不可欠である。そのためには、符号化したエラーを高精度かつ高速に... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]励起状態のための変分量子固有部分空間ソルバー
中西 健東大)・御手洗洸祐阪大)・藤井啓祐京大
変分量子固有値ソルバー(VQE)は、与えられたハミルトニアンの基底状態を近似的に得るための変分アルゴリズムであり、NIS... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]ノイズのある量子回路の古典サンプリングコストの評価
八角繁男京大)・藤井啓祐京大/JSTさきがけ
 [more]
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]RKHS上のPerron-Frobenius作用素を用いた力学系間の比較について
石川 勲理研/慶大)・藤井慶輔理研)・池田正弘理研/慶大)・橋本悠香慶大)・河原吉伸阪大/理研
複数のデータ間の差異を計る “計量” の研究は画像認識や機械学習において長年に渡り重要な問題である. 本稿では(非... [more] IBISML2018-67
pp.175-182
HCS 2018-01-27
14:30
鹿児島 第一工業大学 リトミックにおける子どもの集団活動からみる主体性と社会性の発達
市川 淳京都工繊大)・藤井慶輔理研)・岡 夏樹京都工繊大)・長井隆行電通大)・大森隆司玉川大
 [more] HCS2017-89
pp.131-136
QIT
(第二種研究会)
2017-11-17
15:30
埼玉 埼玉大学 アンサンブル固体分子核スピン系による量子レザバー計算の実装
根来 誠阪大)・藤井啓祐中嶋浩平東大)・御手洗洸祐北川勝浩阪大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-11-25
15:10
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール 少数の純粋な量子ビットを用いた量子計算の能力
藤井啓佑東大)・小林弘忠NII)・森前智行群馬大)・○西村治道名大)・玉手修平NII)・谷 誠一郎NTT
This paper investigates the power of polynomial-time quantum... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
09:50
高知 高知工科大学永国寺キャンパス コヒーレンスを含むノイズに対する量子1次元反復符号の性能評価
杉山太香典阪大)・藤井啓祐東大)・永田晴久田中冬彦阪大
近年,量子ゲートの誤り率が特定のノイズモデルに対する2次元表面符号の誤り耐性閾値に達しているという実験報告があり,より一... [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-31
15:10
高知 高知工科大学永国寺キャンパス 量子レザバーコンピューティング ~ 量子実時間ダイナミクスの機械学習への応用 ~
藤井啓祐東大)・中嶋浩平京大
デジタル量子計算は非常に高い潜在能力を持つが,実現には超高精度の制御が必要になることやアプリケーション戦略など,たくさん... [more]
COMP 2015-10-02
13:30
東京 法政大学 クリフォードゲートのみの検証者によるQMA
森前智行群馬大)・林 正人西村治道名大)・藤井啓祐京大
 [more] COMP2015-25
pp.17-21
IMQ 2015-09-04
13:30
鹿児島 鹿児島大学工学部 類似度を用いた確率共鳴現象の定量評価
五十嵐健悟山元勇輝内藤啓介藤井啓輔川浦稚代名大)・森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充今井國治名大
確率共鳴現象とは、適度なノイズが信号と共鳴することでシステムの応答が最大となる現象である。筆者らは以前に、CT画像上で確... [more] IMQ2015-12
pp.1-4
COMP 2015-09-01
10:30
長野 信州大学 Impossibility of Classically Simulating One-Clean-Qubit Computation
Keisuke FujiiKyoto Univ.)・Hirotada KobayashiNII)・Tomoyuki MorimaeGunma Univ.)・○Harumichi NishimuraNagoya Univ.)・Shuhei TamateNII)・Seiichiro TaniNTT
Deterministic quantum computation with one quantum bit (DQC1... [more] COMP2015-17
pp.5-12
IMQ 2014-12-20
14:30
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス X線CT画像における雑音の正規性に関する検討
大橋侑真池田 充木村健人塚本一輝今井國治川浦稚代藤井啓輔名大
X線CT画像における雑音は,量子雑音に限定した場合,ポアソン分布に従い,画素間には統計的独立性がなく,かつ,場所依存性が... [more] IMQ2014-18
pp.11-16
IMQ 2014-12-20
14:55
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 確率共鳴現象を利用したCT画像における鮮鋭度の改善
山元勇輝内藤啓介遠地志太藤井啓輔川浦稚代名大)・森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充今井國治名大
逐次近似処理(ASIR)は、ノイズ低減に有効な手法であることが広く知られているのと同時に、信号のエッジが不鮮鋭になること... [more] IMQ2014-19
pp.17-22
IMQ 2014-12-20
15:20
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 脳血管のフラクタル性を用いたヨード製剤の動態解析
内藤啓介山元勇輝藤井啓輔川浦稚代名大)・西本卓也森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充今井國治名大
以前、筆者らは、造影剤の分子構造に着目し、その違いが造影能に影響することを理論的に解明した。しかし、これはあくまでも造影... [more] IMQ2014-20
pp.23-28
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会